家電
調理家電
2019/1/27 19:30

ミキサーのある生活を諦めたくない人に。人気のミキサーを集めてみました

ビタミン不足を感じている方、新鮮な野菜や果物などで作るスムージーを朝の習慣にしてはいかがですか?ほんの少しの早起きと栄養満点のスムージーで、1日が変わること請け合いです。今回はいろいろなタイプのミキサーの中から、パワフルな機種やコンパクトタイプなど、好みや生活にあわせて選べる5つの商品をご紹介します。

 

目次

 


高性能と高い耐久性でミキサーの王道を行く


バイタミックス TNC5200

 



 

カフェやスムージースタンドで見かける「バイタミックス」。このバイタミックスはとにかくパワフルなのが特徴。野菜や果物の皮はもちろん、種ごとなめらかなジュースやスープにしてしまいます。理由は、特殊ステンレスの刃がハンマーのように食材を叩きつぶしてくれるから。これにより、ミキサーでは抽出しきれなかった栄養素を引き出してくれるます。ほかにも、コーヒー豆/ナッツ類/大豆/小麦/米などの硬い穀物を粉末やペースト状にすることもできます。

【詳細情報】
サイズ:19×22×51cm
重さ:5.1kg
容量:2000ml
カラー:ホワイト・ブラック・レッド・ステンレスシルバー

 

 


おしゃれでコンパクト、パーティーにも大活躍


Oster ボールジャーブレンダーミキサー

 


 

「Oster ボールジャーブレンダーミキサー」は、世界約50か国で愛用されているOster社とニューヨーク生まれの老舗ガラス容器メーカーのball社のコラボによって誕生したミキサーです。ボタン操作なしで簡単にスムージーが作れて、小さいながら氷も粉砕可能。持ち運びや冷蔵庫での保存に便利な保存キャップも付きます。また、別売のボールジャーを買い足せば人数分のドリンクやソースやドレッシングを次々に作ることができて、パーティーシーンにも大活躍。カラバリが豊富で、アメリカンなデザインも人気の理由の1つ。

【詳細情報】
サイズ:31.3×14×15cm
重さ:1.34kg
容量:600ml
カラー:レッド・ターコイズ・ブラック・ホワイト

 

 


コンパクトに収納できるミキサーのスタンダード


TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100

 


 

「TESCOM MetalLine ジュースミキサー 」は、大型波刃チタンカッターで冷蔵庫の角氷をそのまま砕いてクラッシュアイスにできるパワフルさが特徴のミキサー。調理の途中でもフタを取らずに材料を追加できます。ミキサーボトルとボトル台が外せて洗いやすく、清潔に保てるのも嬉しいポイント。そのうえ、1000mlの大きなミキサーボトルは、逆さまにしてボトル台にかぶせるとコンパクトに収納できるので、ホコリも入らず、キッチンで邪魔になりません。朝のスムージー作りに安心の一台です。

【詳細情報】
サイズ:36.6×15×18.3cm
重さ:約2.4kg
容量:1000ml

 

 


毎日の料理にもマルチに使える1台4役


ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー MQ535

 


 

「ブラウンマルチハンドブレンダー」は、軽量で使い勝手のいい、デイリーに使いこなせる1台4役のハンドブレンダー。本体に泡立て器、ブレンダーシャフト、チョッパー(カッター)などが付属します。その名のとおり、普段よく使う「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」などの作業が簡単に行える多才さです。スムージーを作るには、本体とブレンダーシャフト、専用計量カップを使うだけでOK。簡単に作れるうえ、後片付けも手間がかからないので、毎日のスムージーづくりも苦になりません。ほかにもレビューでは、離乳食を作るお母さんたちに重宝されているようです。

【詳細情報】
サイズ:7×7×38cm(ブレンダー装着時)
重さ:0.72kg(ブレンダー装着時)

 

 


コンパクトでお手入れ簡単、なのにパワフル


ティファール ミキサー ミックス & ドリンク BL1301JP

 


 

スタイリッシュでコンパクトなデザインで人気の「ティファール ミキサー ミックス & ドリンク 」。スリムな外見とは裏腹に、氷も砕ける300Wのパワーがあるので、滑らかな口当たりのスムージーを楽しめます。また、軽くてお手入れしやすいプラスチックジャーはリンゴ約1個分の重さととっても軽量。使い終わった後は、カッター部分を取り外して洗うことができます。

【詳細情報】
サイズ:10.5×10.5×31.5cm(ミキサー装着時)
重さ:1.1kg
容量:600ml
カラー:ルビーレッド・ホワイト

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON