「マイクログリーン」を土なしで自宅栽培! 自給自足にもなる北米で話題の家庭菜園アイテム

近年、北米のレストランでは、サラダやサンドイッチなどで、かいわれ大根からほうれん草の幼葉まで小さな野菜がメニューに頻繁に使われるようになりました。「マイクログリーン」と呼ばれるこのような野菜は食感や見た目だけでなく、栽培期間が短く、栄養価が比較的に高いことから、健康面でも多くの注目を集めています。栽培には場所も取らず手間もかからないため、多くのレストランが敷地内で栽培をする一方、家庭菜園としても徐々に人気を集めているんですね。