家電
2016/6/14 11:00

冷蔵庫の「チルド」って何? 洗濯機のタテ型・ドラム型の違いとは? 【いまさら聞けない家電の疑問5選】

冷蔵庫の「チルド」と「パーシャル」の違いって? キャスター型掃除機のサイクロン式と紙パック式のメリット、デメリットは? いまさら聞けないけれど、絶対に知っておくべき家電の疑問に答えるコーナー。関連する最新モデルも紹介していくので、家電選びの参考にしてください!

 

その1

Q.冷蔵庫の「チルド」と「パーシャル」って何が違うの?

A.「凍る直前」か「微凍結」かの違い

冷凍は長期保存ができるが、食材の細胞が壊れやすいのが難点。「パーシャル」は-3~-1℃の微凍結で保存し、そのまま包丁でサクっと切れるため、解凍の手間なく調理することができます。「チルド」は食材の劣化は少ないですが、保存期間はパーシャルより短いです。

20160613-s4 (1)

 

20160613-s4 10)

20160613-s4 (7)
↑パナソニックNR-F611WPV(実売価格26万700円)の「微凍結パーシャル」のイメージ。食材の表面を素早く微凍結状態にして、肉は約7日間、魚は約3日間、買った日の鮮度をキープします

 

 

その2

Q.タテ型・ドラム型洗濯機それぞれのメリット/デメリットを教えて!

A.タテ型は泥汚れに強くドラム型は乾燥が得意

タテ型は洗浄力が高く、特に泥汚れなどに強いですが、ランニングコストが高め。ドラム型は価格は高いですが、乾燥が得意で水道・電気代もタテ型より安くなっています。

20160613-s4 (2)

 

↑日立のヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V9800(実売価格14万4800円)。高速風でシワを伸ばす「風アイロン」機能付きで、乾燥性能をさらに向上させています
↑日立のヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-V9800(実売価格14万4800円)。高速風でシワを伸ばす「風アイロン」機能付きで、乾燥性能をさらに向上させています

 

 

 

その3

Q.スティック型掃除機の2in1(ツーインワン)って何?

A.ハンディ型が内蔵されたモデルのこと

2in1とは、2wayで使えるタイプで、モーターと集じん部を外してハンディ機としても使える機種のこと。床の掃除から、狭い場所や高所の掃除へスムーズに移行できるのが便利です。

20160613-s4 (3)
↑LGのVS8403SCWは2in1タイプ。ハンディ部をワンタッチで着脱でき、1台2役で活躍します

 

 

その4

Q.キャニスター型掃除機の紙パック式・サイクロン式の違いって何?

A.サイクロンは吸引力が続くがゴミ捨てが△

紙パック式はゴミ捨てがラクですが、ゴミが溜まると吸引力が低下。サイクロン式は吸引力が持続するものの、こまめなゴミ捨てが必要となります。

20160613-s4 (8)

20160613-s4 11)
↑本体質量わずか約2.0kgのパナソニックMC-JP510G(実売価格3万8590円)。紙パック式を採用しています

 

 

その5

Q.スティック型掃除機のバッテリー持ち時間の目安はどれくらい?

A.20~30分が普通だがバッテリー交換できる機種も

運転時間の目安は、最大20~30分の機種が多いですが、一般家庭ならその時間でも十分に掃除できます。なかには、シャープのEC-SX520など、バッテリーの交換で長時間運転を実現した機種もあります。

↑Dyson V8 Fluffy(実売価格7万2750円)は、従来機種で20分だった連続駆動時間を最大40分まで延長しました
↑ダイソンの最新スティック掃除機、Dyson V8 Fluffy(実売価格7万2750円)。従来機種で20分だった連続駆動時間を最大40分まで延長しました

 

20160613-s4 (5)

20160613-s4 (4)
↑シャープ パワーサイクロンFREED EC-SX520(実売価格6万8620円・上写真)は、バッテリーが2個付属(下写真)。バッテリー1個につき、自動モードで20分使えるため、2個あれば計40分使えます