家電
2020/7/3 7:15

スーパーでは意外な◯◯が急上昇−−自粛生活5月の購入数増加率トップ10

リサーチ・アンド・イノベーションは、緊急事態宣言前の3月と宣言後の5月を比較した、3月1日~5月31日の買い物データを発表しました。

 

スーパーやドラッグストア、コンビニの1位は、それぞれ「乾麺」「殺虫剤」「麦茶」となっています。意外なところでは、スーパーで「米粉」が伸びました。

 

<スーパーでの購入数増加率トップ10カテゴリ>

3月と5月の購入数を比較して、スーパーにおける増加率が最も高い商品カテゴリ上位10位までです。

出典画像:プレスリリースより

「乾麺」「UVケア」「制汗防臭剤」「氷」「ファミリーアイス」「電気製品用クリーナー」など、季節的な要因で伸びていると考えられるカテゴリが軒並みランクインしました。「UVケア」は、外出自粛の影響から自宅でのリモート勤務が増えた影響もあってか、昨年に比べ増加率は鈍化しています。

 

「いりぬか・漬け物の素」の増加率は、昨年からかなり伸びています。自粛生活により家庭で調理時間を取れるため、手間のかかるメニューに挑戦しているようです。

 

意外なところでは、「米粉」が伸びています。「米粉」と聞くと馴染みが薄いですが、このカテゴリの中には白玉粉や上新粉などが含まれます。お菓子作りをする家庭が増えた影響と考えられます。

 

<ドラッグストアでの購入数増加率トップ10カテゴリ>

ドラッグストアにおける増加率が最も高い商品カテゴリ上位10位までです。

出典画像:プレスリリースより

「殺虫剤」「UVケア」「乾麺」「男性用制汗防臭剤」「制汗防臭剤」「ファミリーアイス」「電気製品用クリーナー」「除湿・乾燥剤」など季節的な要因で伸びていると考えられるカテゴリが軒並みランクインしています。ドラッグストアでも「UVケア」をはじめ「男性用制汗防臭剤」「制汗防臭剤」は、自宅でのリモート勤務が増えたためか、昨年に比べ増加率は鈍化しています。新型コロナウイルスの影響で、人と会う機会の損失によりさまざまなカテゴリに変化が見られます。人々の生活が大きく変化しているといえそうです。

 

「炭酸水」は、昨年よりも増加率が伸びています。自粛による在宅時間が増え、消費量が増えた影響かもしれません。

 

<コンビニでの購入数増加率トップ10カテゴリ>

コンビニにおける増加率が最も高い商品カテゴリ上位10位までです。

出典画像:プレスリリースより

「麦茶」「UVケア」「ファミリーアイス」「氷」など、季節的な要因で伸びていると考えられるカテゴリが軒並みランクインしています。「UVケア」は、自宅でのリモート勤務が増えたためか、コンビニでも昨年に比べ増加率は鈍化しています。

 

「麦茶」は、水出し麦茶など、麦茶パックになります。季節的要因に加え、自宅での消費機会が増えたためか、昨年に比べ大幅に増加しました。

 

「小麦粉」「その他ホームメイキング材料」「ホイップクリーム」「バター」の増加率上昇は、自粛期間中の自炊機会や、お菓子作りをする家庭の増加による影響と考えられます。今回の外出自粛により、今まで料理をしなかった人も含め、家での料理の機会が劇的に増えています。メーカーにとっては新たな商品開発のチャンスとなりそうです。

TAG
SHARE ON