ライフスタイル
2017/2/28 17:00

『逃げ恥』効果で30代女性の半数がいきなり婚を希望! お金も時間もかからない「いきなり婚」とは?

2016年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)をきっかけに、大きく注目を集めた「いきなり婚」や「契約結婚」。ドラマの影響もあるのか、恋愛を抜きにした結婚に興味を持つ人も多くなっているようだ。そんななか、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントは、20~49歳の独身男女2190人に対して「結婚観」に関するアンケート調査を実施。これによると、なにかと話題の“いきなり婚”について、30代の2人に1人が「してみたい」「理解できる」と回答した。

出典画像:John Morton / The rings (from Flickr, CC BY 2.0)
出典画像:John Morton / The rings (from Flickr, CC BY 2.0) ※画像はイメージです

 

13.5%がいきなり婚を「してみたい」と回答!

同調査では、「恋愛結婚」「さずかり婚」「事実婚」などに加えて、週末だけ同居する「週末婚」、恋愛や交際期間を置かない「いきなり婚」、夫婦が別々に住む「別居婚」、契約書を作成して双方合意した上で結婚する「契約結婚」、そして良い人がいればとりあえず結婚する「とり婚」についての考え方を調査。

出典画像:プレスリリースより。
出典画像:「パートナーエージェント」プレスリリースより

 

この結果を見てみると、やはり定番の恋愛結婚は65.1が「してみたい」と回答し、他の結婚に圧倒的な差をつけた。そして、恋愛結婚とは真逆となる「いきなり婚」はというと、なんと13.5%が「してみたい」で、30%は「理解がある」という結果に。

 

年代別の支持率はというと、20代が39.2%、30代が46.6%、40代が45.0%と多くの人がいきなり婚を支持。男女別では、女性の48%がいきなり婚を支持するという結果になっており、女性の方が柔軟な結婚観を持っていることが伺える。

 

恋愛はしたくないけど、好きな人と結婚したい?

恋愛結婚が大きく支持される中で、いきなり婚の方も支持されるのには合理的な理由があるようだ。同社では、いきなり婚をしてみたいと回答した20~49歳の独身男女250人に対してさらなる調査を実施。

出典画像:「パートナーエージェント」プレスリリースより

 

「いきなり婚のどんなところが魅力だと思いますか?」という質問には、52.4%が「結婚までに時間がかからない」と回答。つづいて、49.6%が「結婚までの面倒なプロセスがショートカットできる」、44.8%が「恋愛感情に振り回されなくて済む」と答えた。一刻も早く結婚したいと考える人にとっては、やはり時間がかからないというのは一番の魅力のようだ。また、ほかには「結婚前に交際相手と別れてしまう心配がない」(25.2%)、「交際期間中に出費がかからず経済的」(24.4%)など、かなり実質的な理由をあげた人も見受けられた。

 

一方で、「どんな条件があれば、あなたもいきなり婚をしたいと思いますか?」という質問には、「結婚したいと思える相手と恋に落ちたら」(67.6%)がトップに。時間はかけたくないし、恋愛プロセスもなくて良いけど、やっぱり相手は自分が好きになった人が良いという意見が大半。いきなり婚とはいっても、お見合いのように本当に会ってすぐの人と結婚するのではなく、実質は好意を寄せる人と時間をかけずに結婚をするというのが理想のようだ。

 

【アンケート概要】

調査方法:インターネット調査
調査対象:20~49歳の独身男女 2190名
集計期間:2017年1月20日~22日