ライフスタイル
2017/3/19 15:00

阪神ファンは「堅実」で巨人ファンは「自由奔放」!? ガンバファンとセレッソファンでも大きな差が出る大阪人の恋愛観

昔から世間では、大阪人は「笑いに厳しい」「金儲けにどん欲だ」なんていうイメージをよく耳にするが、最近話題になっているのが「大阪人のなかでも恋愛観には大きな差がある」ということ。結婚紹介サービスのツヴァイが行ったとある調査で、おもしろい結果が判明したので紹介していこう。

出典画像:Ryo / 甲子園(from Flickr, CC BY 2.0)
出典画像:Ryo / 甲子園(from Flickr, CC BY 2.0) ※画像はイメージです

 

安定のガンバ大阪VSスリリングなセレッソ大阪!?

大阪といって思い浮かぶのがプロ野球の阪神タイガース。もちろん大阪にも他球団のファンはいるようだが、なんと応援しているスポーツのチームで恋愛観に大きな差が出るというのだ。大阪の男女に「結婚相手に求めること」を聞いてみると、「結婚しても、ずっと男と女でいたい」と答えたのは阪神ファンが71.2%、オリックスファンが75%、ジャイアンツファンは70.3%という結果に。

出典画像:「株式会社ツヴァイ」プレスリリースより。
出典画像:「株式会社ツヴァイ」プレスリリースより

 

野球ファンの間ではそこまで差がないようだが、驚きなのは応援するサッカーチームによる違い。大阪には「ガンバ大阪」と「セレッソ大阪」という2つのプロサッカーチームが存在するが、「ずっと男と女でいたい」と答えたガンバファンが68.1%なのに対し、セレッソファンはなんと96.2%と大きな差が出ている。

 

ガンバ大阪は常にJリーグの上位に位置し、安定した成績を残しているのに対し、セレッソはここしばらくJ1とJ2を行き来しているチームだ。スリリングなセレッソの試合が大好きな男女は、恋愛もいつまでも燃え上がっていたいと思う部分が強いのかもしれない。

 

一方で、「結婚相手の収入を重視する」という回答でもサッカーチームの間で差が生じている。ガンバファンが63.8%なのに対し、セレッソファンは57.7%。先ほどとは逆に、安定したガンバ大阪らしさがでているのかもしれない。

 

堅実な阪神ファンと自由奔放な巨人ファン

一方で野球ファンの間で意見が分かれたのが、結婚相手として「堅実な会社員か一か八かの商売人のどちらが良いか」という質問。こちらも大阪の男女に聞いてみると「堅実な会社員と結婚したい」と答えた阪神ファンは87.7%だが、巨人ファンは67.6%にとどまった。大阪=商売人というイメージとは真逆の結果になったが、こてこての大阪人ほど商売の厳しさを知っているということなのだろうか。

出典画像:「株式会社ツヴァイ」プレスリリースより。
出典画像:「株式会社ツヴァイ」プレスリリースより

 

また、恋愛に対して「一目で恋に落ち、付き合うのが理想」と答えたのは阪神ファンが9.6%なのに対し、巨人ファンは27%とおよそ3倍の差に。「堅実な会社員」を選ぶ人も少なかった巨人ファンは、アウェイ感が強い阪神の本拠地でジャイアンツを応援するだけあって、かなり自由な性格をしているのかもしれない。

 

意外な結果が多かった今回の調査だが、大阪と東京の女性に「結婚するなら、笑いのツボが合う人としか結婚したくないか」と質問してみると、大阪の女性は51.3%が「そう思う」と回答。東京の36%を大きく上回っている。

 

【調査概要】

●対象者:東京大阪在住独身(東京:N100/大阪:N600) ●性別:男女 ●年齢:25~44歳
●調査方法:インターネット ●調査対象者 N=700 ●調査期間 2017年2月10日(金)~13日(月)

TAG
SHARE ON