ライフスタイル
2017/3/25 10:30

新生活やお花見もタグで検索! 知ってると役に立つ&おもしろハッシュタグまとめ

SNSで調べたいものや興味のあるものを検索するときに便利なのがハッシュタグ。放送中のドラマやアニメの名前を「#(調べたいもの)」で検索すれば、さまざまな意見や感想、豆知識を知ることができる。今回はドラマやアニメだけじゃない、知っていると便利で面白いハッシュタグを紹介しよう。

出典画像:Hashtag / ecodallaluna (from Flickr, CC BY 2.0)※画像はイメージです。
出典画像:Hashtag / ecodallaluna (from Flickr, CC BY 2.0) ※画像はイメージです

 

便利に使えるハッシュタグたち

新年度を間近にして、新生活でひとり暮らしを始める人も多いはず。そんな時にTwitterで使えるのが「#一人暮らしにアドバイス」。このハッシュタグで検索すると、先輩たちから「自宅に光回線引くなら、早めに動いた方が良いよ。4月とかの繁忙期で1か月待ちだった時があった」「食パンは安いときに買って冷凍すれば長持ち」「同じ靴下揃えると楽だぞ!」といった役立つアドバイスをもらうことができる。もちろん一人暮らしじゃなくても暮らしの知恵袋として使っても良いだろう。

 

また、ハッシュタグは花見シーズンにも使える。「#(場所)」と「#花見」や「#(場所)花見」などをTwitterやInstagramで検索すれば、行きたいスポットの開花具合や混雑具合を知ることができる。混雑状況や開花情報を画像で見ることができれば、開催日や場所取りに役立てられるかもしれない。

 

さらに、お弁当のレシピに困っている時にInstagramで使えるのが「#のっけ弁」や「#残り物弁当」「#オベンタグラム」。おしゃれなインスタグラマーが投稿するお弁当やレシピはきっと参考になるはず。また、最近では飲食店の検索もGoogleやYahoo!でなく、Instagramで検索してお店を決める人も増加中だという。

 

知っていると面白いハッシュタグはこれ!

ほかにも面白いのが、Twitterの「#1日1本オススメ映画」のハッシュタグ。このタグで検索すれば、各人がオススメする映画を解説とともに紹介してくれる。映画の紹介だけでなく、解説も面白いのでヒマがあるときに検索してみてはいかがだろうか。

 

また、素敵なのが「#一度は行ってみたい日本の絶景」。こちらもTwitterで検索すれば、文字通り一面の花が咲き渡る「ひたち海浜公園」や色とりどりの紅葉が綺麗な「瑠璃光院」の画像を眺めることができる。さらに、ただ綺麗な場所だけでなく、ネコがたくさん集まる「福井県越前市・御誕生寺」、現在は廃墟となっている「奥多摩湖ロープウェイ」といった少し変わったスポットが見られるのも面白い。

 

Twitterで日本語ハッシュタグが使えるようになったのは、2011年7月のこと。ちなみに、2016年にTwitterで最も使われたハッシュタグ第3位は「#Mステ」、第2位「#ポケモンGO」、第1位「#モンスト」であったという。