ライフスタイル
2017/3/13 15:30

Twitterの「高度な検索」って知ってた? 日時指定やリツイート&いいねの数も検索できる裏技

2016年7月に発表されたソーシャルメディアに関する調査によると、Twitterのユーザー数は世界中でおよそ2億8630万人となり、前年と比べて10.9%も増えたという。今後、成長率は低下するといわれているものの、2020年にはおよそ3億6880万人がTwitterを利用するという予想が立てられている。今回はそんな莫大なユーザーのつぶやきの中から、調べたいツイートが探せる“便利すぎる検索技”を紹介しよう。

出典画像:Twitter「高度な検索」ページより。
出典画像:Twitter「高度な検索」ページより

 

知っていると役に立つ! Twitter検索技

まずは、Twitterの検索窓に「(filter:images)」を入れると画像添付ありのツイートが、「(filter:videos)」を入れると動画が添付されているツイートを探すことができる。これを知っておけば、オモシロ画像や動画を探す時などに便利だ。もちろん、検索ワードと組み合わせることもできるので「(検索ワード) (filter:images)」で検索すれば、調べたいモノに関連する画像付きツイートを見ることもできる。

 

また、期間で絞り込めるという技も便利。Twitterの検索窓に「(検索ワード)since:2017-2-28」「(検索ワード)until:2017-2-28」と打ち込むと、「since」の場合は“2月28日以降”、「until」の場合は“2月28日以前”に発信されたツイートが検索可能だ。ちなみに、「(検索ワード)since:2017-2-1 until:2017-2-28」と合わせることで「2月1日以降、2月28日以前」のツイートが表示される。

 

つづいては「lang:ja」。これは「日本語で書かれたツイート」を検索することできるというもの。例えば「BEATLES lang:ja」で調べれば「ビートルズについて日本語で書かれたツイート」だけを探すことができる。逆に「lang:en」で英語、「lang:fr」で仏語、「lang:ko」で韓国語だけを探すことも可能だ。

 

なお、「デジカメ OR 一眼レフ」といったように「(検索ワード) OR (検索ワード)」で調べれば、どちらかのキーワードに引っかかったツイートが出てくる。これらのコードは組み合わせることができ、「デジカメ OR 一眼レフ lang:ja (filter:images)」で検索すれば「デジカメか一眼レフについての画像付き日本語ツイート」が表示されるのだ。

 

高度な検索ページも存在する!

実はTwitterでは「高度な検索」というページも存在。「キーワードをすべて含む」「キーワード全体を含む」「キーワードを含まない」「日付」といった、上記で紹介したような機能を使うことができる。

 

しかし、「高度な検索」でも使えないのが「リツイート」や「いいね」の数の検索。「(検索ワード) min_faves:10」と検索すれば「10いいね」以上のツイートが表示される。リツイートの場合は「(検索ワード) min_retweets:10」で「10リツイート」以上のつぶやきを表示。もちろん、先ほど紹介した「デジカメ OR 一眼レフ lang:ja (filter:images) min_retweets:10」のような組み合わせも可能だ。

 

といったように、Twitterには意外と知られていないさまざまな検索テクが存在する。これらの機能を使えば、今まで以上にTwitterを楽しく便利に活用できることは必至。Twitterユーザーは一度お試しあれ。

TAG
SHARE ON