ライフスタイル
2017/3/25 9:10

メルセデス・ベンツに続きアウディまで……なぜかラーメンを作りたがるドイツ車メーカー

ドイツを代表する自動車メーカー「Audi(アウディ)」。そして日本を代表する博多ラーメン店「一風堂」。どう見ても交わることのないこの2つの企業がコラボし、衝撃的すぎるラーメンを開発したことで大きな話題になっている。

出典画像:Audi Q2公式サイト「#フードを型破る」より。
出典画像:Audi Q2公式サイト「#フードを型破る」より

 

Audiと一風堂のコラボは「何の食べ物かわからない」!?

Audiでは「#型破る」と題して、Audi Q2という新型車のキャンペーンを展開中。カタログをリクエストすると世界の「割れ目」を巡る「世界型破りツアー」が抽選でプレゼントされたり、「#アソビを型破る」と銘打って「瞑想ラップバトル」「スカイチャンバラ」といった新しい遊びを募集したりしている。

 

その「型破る」シリーズの一環として、「#フードを型破る」というキャンペーンも実施。そこで実現したのが一風堂とのコラボだ。「既存のカテゴリーではくくれない新しいフードを開発」と公式サイトでも煽っている通り、見た目にはとてもラーメンとは思えない食べ物が開発されてしまった。

 

これには、「なんだこれ… 型破り過ぎる」「これってラーメン? 何? 謎すぎる」「サラダ麺って感じなのかな?」とSNSでも大反響。このメニューは一風堂の一部店舗で、4月から販売される予定となっている。

 

ドイツ車はラーメン好き? ベンツもラーメンを開発

ラーメン×自動車というまったく縁のなさそうな組み合わせだが、実はあのメルセデス・ベンツも以前ラーメンを手がけたことがある。六本木に店舗を構える「Mercedes-Benz Connection」で、昨年の11月30日から12月25日まで『「海」の流星麺』『「陸」の流星麺』の2種類のラーメンを限定発売したのだ。

 

「海」の流星麺

出典画像:メルセデス・ベンツ・コネクション公式Twitter(@MBC_tokyo)より。
出典画像:メルセデス・ベンツ・コネクション公式Twitter(@MBC_tokyo)より

 

「陸」の流星麺

出典画像:メルセデス・ベンツ・コネクション公式Twitter(@MBC_tokyo)より。
出典画像:メルセデス・ベンツ・コネクション公式Twitter(@MBC_tokyo)より

 

高級車メーカーらしく税込み1200円とそれなりの値段だったが、大きな話題になったこのメニューは連日売り切れ。実はこの「Mercedes-Benz Connection」にはベンツのギャラリーの他にカフェ、レストランが設置されており、カツサンドやサンドウィッチ、ハンバーガーなども味わうことができる。

 

グルメサイト「食べログ」にも「Mercedes-Benz Connection」はしっかり登録されていて、ラーメンも「すごく美味しいスープ」「ホタテは美味しいし、麺も悪くない」となかなか好評だったようだ。

 

昨年の大好評を受け、今年1月には「空」の流星麺、そして3月は「陸」の流星麺が復活中。数量限定のメニューなので、気になる人は早めに食べに行こう。