ライフスタイル
2017/4/12 19:00

「石井マーク」の“危険に対する知識”が役立ちすぎ! “酸素欠乏災害”“一酸化炭素中毒”のあまり知られていない新事実

大阪市北区にある「株式会社石井マーク」。銘板・ステッカー製作などを手掛ける同社のTwitterに投稿される“危険に対する知識”が、「これは役に立つ!」とネット上で話題になっている。

出典画像:「株式会社石井マーク」公式Twitterより

 

危険なことを色々教えてくれる「石井マーク」のTwitter

ほぼ毎日更新される「石井マーク」のTwitter。3月25日には“酸素欠乏災害”に関する知識が投稿され、酸素濃度が低くなるとどのような状態になるかが一目でわかる画像がアップされた。

 

その画像によると、酸素濃度「21%」が「通常の空気の状態」で、「18%」が「安全限界だが連続喚起が必要」な状態。しかし「16~12%」にまで低下すると「頭痛、吐き気、めまい、能力低下」を引き起こし、「14~9%」にまで低くなると「判断力・運動能力低下、意識朦朧」を引き起こすという。さらに「10%」にまで低下すると「行動の自由を失い、死の危険」すらあり、「8%」だと「失神昏睡、7~8分以内に死亡」、「6%」は「瞬時に昏睡、呼吸停止、死亡」といった状態に陥るのだという。

 

この情報に「『酸素があっても酸欠になる』という事はもっと知られるべき」「『自発的に呼吸を止めている』なら数分大丈夫でも、酸素濃度が低いと一発で窒息するのか!」「“酸欠=酸素が無い”って認識だった。開口部があるから安心とは限らないんだな」と驚きの声が続出している。

 

また、3月27日には「硫化水素の危険性」を紹介している「石井マーク」のTwitter。硫化水素は、火山ガスや鉱泉中に含まれる腐った卵のような臭いをもつ無色の有毒気体のこと。この濃度は「5ppm」ほどだと「不快臭」を感じる程度で、「10ppm」までが「許容濃度(目の粘膜刺激下限界)」。しかし、「20ppm」になると「気管支炎、肺炎、肺水腫」を引き起こし、「350ppm」で「生命の危機」、「700ppm」だと「呼吸麻痺、昏睡、呼吸停止、死亡」してしまう。

 

「石井マーク」は「『こうすると死んでしまいます情報』が自殺や殺人の手段となりうる点は硫化水素も然り。しかしそうであろうと『知らないせいで死ぬ事』も防がねばなりません」とつぶやいている。硫化水素は、長期間使用されていない井戸や長期間密閉されていたボイラーなど様々な状況で発生するため、知らないうちに硫化水素中毒に陥ってしまわないように注意が必要だ。

 

さらに昨年の12月20日には“一酸化炭素中毒”に対する注意喚起も行っている。一酸化炭素は、木炭・燃料用ガスなどの不完全燃焼によって発生する猛毒。無色・無臭のため気付かないことも多く、「石井マーク」のTwitterは「『頭痛』『めまい』… あら、風邪かしら? と思っていたら一酸化炭素中毒」と、体に現れる初期症状を紹介。また、「『お風呂』『湯沸かし』『暖房器具』『内燃機関』『練炭』そのほか『燃焼』に関する機器・道具を扱う際は注意事項を正しく守り、喚起や通気を妨げず、不完全燃焼にも注意すること」と書かれ、ツイートを一番上に固定して注意を呼び掛けている。

 

ほかにも「知らなければわからない記号」などを紹介している「石井マーク」のTwitterに、「石井マークのアカウントは、趣味嗜好老若男女問わずおすすめしたい」「こういうタメになる公式アカウントめっちゃ好き」といった声も上がっている。

 

面白ツイートも目立つ「石井マーク」のTwitter

真面目で有益な情報をつぶやく「石井マーク」のTwitter。しかし、真面目なツイートだけでなく「『プレミアムつらいデー』ってか 有難うございます」「点検と整備をおこたったから おこったのだった」といった“今日の言葉”など、面白ツイートも目立つ。

 

3月8日の“今日の言葉”は「『石井マークという社名が実在していてクッソワロタ』 ははは、笑う必要はございません」、3月27日には「みなさん、こんばんは 違う、そっちじゃない方の石井マークでございます」と投稿していた。これは、おそらくアニメ『カードファイト!! ヴァンガード』シリーズや『ガンダム Gのレコンギスタ』などで知られる声優「石井マーク」と社名が一緒なことを自虐したもの。

 

これらのウィットにとんだツイートに「株式会社石井マークさんと飲みに行きたい」や「中の人が一体何者なのかホントに気になる」といった声も上がっている。

TAG
SHARE ON