ライフスタイル
2017/4/10 16:00

“しまむら”が2期連続で最高益更新! 好調の要因はアニメファンと女性層の支持率確増加にあった

今月の3日に「しまむら」が平成28年2月21日~平成29年2月20日までの決算を発表。2期連続で過去最高益を更新する見込みとのことで、アニメファンから「やったぜ! しまむらは俺たちの良心」といった歓喜の声が上がっている。

出典画像:「しまむら」公式サイトより。
出典画像:「しまむら」公式サイトより

 

しまむらが2期連続で最高益更新!

しまむらが発表した決算によると、2017年2月のグループ売上高は約5654億円となり、純利益は前年比132.8%の328億円を達成。同決算によると、2018年2月のグループ売上高は6100億円になる見通しで、純利益は前年比117.2%の385億円になることが予想されている。

 

2018年2月期は、主力の「ファッションセンターしまむら」が好調のほか、ベビー用品専門店「バースデイ」や若者向けの「アベイル」といったグループ子会社が売上高前年比110%を超える見通しだ。この結果に、アニメファンからは「おおおおおー! 純利益17%増!」「アニメコラボシャツ多いから重宝してる。しまむら頑張れ!」「さすが俺たちのしまむらだぜ!」といったよろこびの声が見受けられた。

 

これまでしまむらは、『Re:ゼロから始める異世界生活』『ハイキュー!!』『ガールズ&パンツァー』『遊戯王』など、人気アニメや漫画作品とのコラボ商品を数多く発売してきた。3月から発売された「アベイル」と人気ゲーム『艦隊これくしょん』のコラボ商品は、商品を求めるファン、通称“提督”たちが開店前のお店に行列を作り、売り切れが続出。オークションサイトでは倍の値段がつくほどの人気ぶりとなっている。

 

快進撃を続けるしまむら!

これまでも、『ジョジョの奇妙な冒険』『エヴァンゲリオン』『おそ松さん』といった大人気アニメ作品ともコラボしているしまむら。2期連続で最高益更新の要因は、アニメファンの取り込みに成功しただけでなく、主婦や若い女性の支持を得たことも挙げられる。

 

2015年ごろからインスタグラムなどのSNSで見られるようになった、「しまむらをパトロールする」といった意味で使われる“しまパト”。そんな“しまパト”で見つけたアイテムのコーディネートをアップするのが、おしゃれ女子たちの間で流行中。「安くておしゃれ」な“プチプラコーデ”の波に乗ったことが、しまむら快進撃の理由だろう。


また、2016年に「Fashionsnap.com」が発表した「世界アパレル専門店売上ランキング2015」によると、しまむらは売上高5460億円で10位にランクイン。日本の企業では、ユニクロなどで知られる「ファーストリテイリング」の4位に次ぐ第2位を記録している。現在は衣料品だけでなく、化粧品の「しまむらコスメ」も口コミで流行中。安かろう悪かろうではなく、安かろう良かろうという時代が到来しているのかもしれない。

TAG
SHARE ON