ライフスタイル
2017/4/17 19:40

「スプラトゥーン2」発売日決定もゲーマーのお財布事情がヤバイ!? ガンダム、ドラクエなどリリースが相次ぐ2017年夏

2016年12月末までに476万本の売り上げを記録している大人気ゲーム「スプラトゥーン」の約2年ぶりとなる続編が7月21日に発売されることが決定。ネット上では歓喜の声が上がる一方で、一部のゲーマーたちから「今夏のスケジュールと財布がヤバイ」といった悲鳴も上がっている。

出典画像:「スプラトゥーン2」公式サイトより。
出典画像:「スプラトゥーン2」公式サイトより

 

大人気作「スプラトゥーン」待望の続編!

Nintendo Switch向けに発売される「スプラトゥーン2」。インクを塗った面積(ナワバリ)の多さを競うゲームシステムはそのままに、舞台を前作のハイカラシティから2駅先のハイカラスクエアに移し、新しいブキなどを使って“ナワバリバトル”を繰り広げる。

 

2015年5月に発売された前作は、発売からおよそ1か月で世界累計100万本を売り上げ、9月には242万本を達成。2015年12月には国内の売り上げも100万本を超えるなど、当時の国内Wii Uユーザー2.5人に1人が購入したことになる大人気作だ。その後、2017年1月に「スプラトゥーン2」が2017年夏に発売されると発表され、このたび発売日が7月21日に正式決定した。

 

このニュースにネットからは「よっしゃああああ! 夏発売にしては早めだ!」「思いのほか発売日早くて歓喜!!」「スプラトゥーン2を手に入れなきゃ(使命感)」「スプラトゥーン2出るんけ! 本体買わなあかんやんけ!」「サーモンランとかクソ楽しそうやん! 楽しそうすぎて禿げるわ! 早くやりたいぃーー!!」と大盛り上がりを見せている。

 

しかし、一方で多かったのが「発売日早いのは嬉しいけど7月はあかんぞ」「財布を圧迫しかねない」「どう考えても体の数が足りない…」といった声。実は「スプラトゥーン2」の発売からおよそ一週間後の7月29日には、国民的RPGの5年ぶりとなるナンバリングタイトル「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が発売されるのだ。

 

まだまだあるぞ7月のビッグタイトル!

「スプラトゥーン2」「ドラクエXI」が7月後半に発売されるのだが、7月はゲームのビッグタイトルが相次いでリリース。6日には「機動戦士ガンダム VS.」シリーズの最新作「GUNDAM VERSUS」が、13日にはシリーズ初となる横スクロールアクションを展開する「Hey! ピクミン」が、20日には全世界累計1600万本超の人気シリーズ正式続編「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」が発売される予定となっている。

 

そのため「夏はスプラトゥーン2の空き時間にドラクエをやって、ドラクエの空き時間にガンダムをやらなければならない」「あれ、ドラクエもスプラもピクミンも7月発売ですか。仕事辞めろっていう暗示ですかね?」といった声も上がっている。ちなみに、紹介した7月発売のゲームソフトの希望小売価格は「スプラトゥーン2」(5980円)、「ドラクエXI」(PS4版・8980円)、「GUNDAM VERSUS」(パッケージ版・8200円)、「Hey! ピクミン」(4980円)、「レイトン ミステリージャーニー」(ニンテンドー3DS版・約4445円)で、合わせると3万2585円(+消費税)になる。ゲーム好きの人は、いまから貯金しておいたほうが賢明かもしれない。