ライフスタイル
2017/4/18 14:00

最大12か月の“ツケ払い”が可能! 「コメリ」の“収穫期払い”が「ゾゾタウンより100倍くらいカッコいい」と話題に

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の“ツケ払い”が話題になっているが、「コメリ」では最大12か月の“ツケ払い”ができる“収穫期払い”なる機能があるのをご存知だろうか。この同機能が、Twitterなどのネット上で話題になっている。

出典画像:「コメリカード」公式サイトより

 

コメリでは「収穫期払い」ができる!

新潟県を中心にホームセンターを展開する「コメリ」では、農業事業決済の“収穫期払い”専用の「アグリカード」がある。このカードの利用限度額は200万円までで、会計時に「翌月から最長12か月後」まで支払い期限を選択可能。農家は“収穫期払い”によって、作物の収穫に合わせた資金繰りができる非常に便利な支払い方法だ。

 

ボーナス、2回、リボ払いでもない“収穫期払い”の存在を知った人たちからは「アグリカード、収穫期払いってのは凄いな」「ゾゾタウンのツケ払いなんかよりコメリの収穫期払いの方が100倍くらいカッコよくないすか?」「『お支払方法は?』『収穫期払いで!』これやりたい」「アグリカードすごい。これぞイノベーションだよ」と称賛の声が上がっている。

 

この「アグリカード」を使えば、「ミニ耕うん機」(24万8000円)なども収穫期に合わせて支払い可能。これまで一般的だった「農協から低金利の融資を受けて資金を調達する」といった手間がなくなり、手元に現金がなくとも機材などを手に入れて作物をつくることができる。

 

コメリにはほかにもすごいカードがいっぱい!

コメリには「アグリカード」以外に、チャージ式プリペイドカード「アクアカード」や公共料金も支払うことができるクレジットカード「コメリカード」などがある。

 

「コメリカード」は、カード利用月の翌月から起算して「最大8か月後」に支払い可能な“スキップ払い”機能付き。この“スキップ払い”はコメリ店舗限定で、レジで支払い月を選ぶだけの簡単なもの。8か月後に支払い期限を設定しても、手数料無料で利用することができる。こちらの“スキップ払い”は農業事業者でなくても利用可能な“ツケ払い”方法だ。

 

さらに、公共団体専用の「官公庁カード」といった存在も。このカードは国・地方公共団体及び出先機関、公益法人、社会福祉法人、国公立学校、独立行政法人のみ申し込みができるカードで、「官公庁カードなんてあるの?」「今日コメリのバイトでレジ打ってたら元担任が官公庁カードで買い物してビビった」といった声も上がっている。官公庁に向けたカードはコメリだけでなく、「カインズ」や「カンセキ」といったホームセンターでも取り扱っており、カインズの「官公庁専用カード」には「限度額なし、1品からの会計可、納品書などの書類記入が不要」といったメリットがあるようだ。

TAG
SHARE ON