ライフスタイル
2017/4/22 16:00

ヒョウ柄好きのおばちゃんが多いのは○○県!? 大阪のお株を奪った意外すぎる都道府県

「ヒョウ柄」の服と聞いて、まずはじめに“大阪のおばちゃん”をイメージする人が多いのではないだろうか。しかし、通販サイト「楽天市場」が実施したある調査から意外すぎる結果が判明。ネット上でも大きな話題になっている。

※画像はイメージです

 

ヒョウ柄好きのおばちゃんは郊外に多い?

楽天市場では、41歳以上の女性が「ヒョウ柄」のアイテムをどれだけ購入しているかを都道府県別に調査。その結果、1位に輝いたのはなんと青森県。さらに2位が徳島、3位に宮崎と続き、大阪は23位でようやく登場する結果になった。

 

しかも大阪のひとつ上、22位には落ち着いた印象の京都府がランクイン。ランキングは25位までしか発表されていないが、長野や岩手、岡山や静岡など、何となく地味なイメージを持たれがちな県がいくつもランクインする結果に。首都圏でランクインしたのも茨城と群馬の2県のみだった。10位までのランキングは以下の通りとなっている。

 

1位:青森県 2位:徳島県 3位:宮崎県 4位:鳥取県 5位:沖縄県

6位:愛媛県 7位:長野県 8位:福岡県 9位:岩手県 10位:三重県

 

このランキングに、「まじかよ! 大阪低いな~」「青森がなぜ…」「鳥取がランクインとは」と様々な反応が。「田舎のヤンキーはヒョウ柄とかキティちゃん柄の服やサンダルが大好き」という説もネットでは囁かれているが、地方のおばちゃんたちにもこの説が通用するのだろうか。

 

年齢に関係なく派手好きなのはアレで有名な2県

昨年9月にはファッション通販サイト「ZOZOTOWN」も「日本一ヒョウ柄を買っている都道府県」を検証していた。こちらは年齢制限がなく、全国のユーザーのヒョウ柄アイテムの年間購入額などをポイント化して比較したものだ。その結果、1位に入ったのは埼玉県。こちらの2位には大阪府がしっかりランクインした。そして、10位までは下記のようになっている。

 

1位:埼玉県 2位:大阪府 3位:岐阜県 4位:東京都 5位:福岡県

6位:北海道 7位:大分県 8位:神奈川県 9位:沖縄県10位:愛知県

 

ZOZOTOWNのランキングには、東京都や神奈川、愛知がランクインしていることからもわかるように、大都市や都市近郊が上位に食い込んでいる。ZOZOTOWNの顧客平均年齢は30歳前後と言われているので、ヒョウ柄好きな若者たちは都市圏に集中しているのかもしれない。

 

ちなみに、両方の10位以内にランクインしたのは福岡と沖縄の2県。美男美女が多いとされる福岡や、新垣結衣や黒木メイサ、GACKTなどの芸能人を多数輩出する沖縄は、派手な服を着こなせるだけのビジュアルを持っているという可能性も。福岡県北九州市や沖縄県の成人式はド派手すぎる衣装でも知られているので、そもそもが派手好きな県民性なのかもしれない。