ライフスタイル
2017/4/24 22:30

自宅で充電しなくてOK! 複数デバイスを充電しながら外出できる「進化系バックパック」3選

いまや、スマホやノートパソコン、デジカメなど、複数デバイスを持ち歩く時代になりました。そのため、外出するときはバッテリーと持ち運びやすさが不安材料になりがち。

 

しかし、余計な心配をする必要はありません。なんと、複数デバイスをスマートに収納しながら同時に充電もしてくれる、衝撃のバックパックが出ているのです! わたしたちがデバイスに気を取られている間に収納バッグも究極進化を遂げていました。

 

【その1】ワイヤレス充電可能なスマートバックパック「Barracuda Konzu」

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で目標金額の70%弱の資金を獲得したこちらのスマートバックパック「Barracuda Konzu」。「そこまでやってくれますか」の機能満載なんです。

 

20170421_kondo2

 

この「Barracuda Konzu」は一見すると普通のバックパックのよう。違うのは内部にバッテリー収納スペースがデザインされており、そこにデバイスを入れて充電しながら移動できるのですが、それだけではありません。

 

なんとバッテリーのワイヤレス充電が可能なんです。そのため、家に帰って来たときにわざわざ鞄からバッテリーを取り外して接続して……といった面倒な作業が一切不要。ただ、専用チャージャーの上にバックパックを載せるだけ! これならバッテリーの充電も忘れないですね。

 

20170421_kondo1

 

しかも、RFID保護のポケットがついており、デバイスのプライバシーを守ってもくれます。カバンの口が開いたままに背負おうとすると音で知らせてくれるので、うっかり物を落としてしまうこともありません。

 

20170421_kondo3

 

さらに、バックパックとしての機能も充実しています。とくに便利そうなのは、伸び縮みケーブル式のキーホルダー。鍵を使ったあと、手を話すとシュルシュルっとポケットの中に吸い込まれていきます。これなら落としたり盗まれたりどこにしまったか忘れてしまうこともないですね。

 

20170421_kondo4

 

また、肩の部分のボタンを押すとすべてのジッパーに鍵がかかって開けられなくなります。海外旅行などで盗難が怖くても安心です。これだけでも機能満載なのですが、さらにはセルフィーを撮るためのカメラマウントまで装備しているというから、資金を目標の7倍も集めたのも納得です。

 

20170421_kondo5

 

「Barracuda Konzu」はひとつ1万8000円で販売していたようですが、いまはふたつで2万8000円のパッケージ価格が購入できるようです。

 

【その2】複数の同時充電可能なスマートバックパック「AMPL」

つぎの「AMPL」は、「Indiegogo」で目標資金の約2倍の資金を獲得した人気商品です。

 

20170421_kondo15

 

このスマートバックパックの強みはカバンのすべてのポケット部分に必ずひとつ、充電用のUSBケーブルが装備されている点。それがスタイリッシュに収納されたバッテリーにつながっていることです。

 

20170424_a01

 

つまりもiPad、パソコン、スマートフォンをそれぞれポケットに入れて、すべて同時に充電できるんです。複数の同時充電はありがたい……! カバンの底部にはショック吸収のデザインを装着しているのでデバイスとバッテリーをちゃんと保護してくれるとのこと。バッグは防水加工もされているので雨からもデバイスを守ってくれます。

 

20170421_kondo6

 

家にいるときは、バッグをコンセントにつなぐことで中に入っている全てのデバイスを同時に充電してくれると。自宅はもちろん、外出先のホテルやカフェですべて取り出して並べて充電する必要もなくなりますね。

 

20170421_kondo7

 

こんなバッグがあればずっとデバイスを収納したままにしてしまいそう、もしも置き忘れや盗難にあったら、と心配になりますが、カバンから離れてしまいそうになるとスマートフォンに通知を送ってくれる、置き忘れ防止機能付きとなっています。同じアプリでそれぞれのデバイスのバッテリー状況もチェック可能!

 

20170421_kondo14

 

「Indiegogo」ではすべてが揃ったフルパッケージが4万7000円で売られていたようですが、現在売り切れ状態。公式ホームページでは今後のアップデート通知を申し込むことができるようです。

 

【その3】太陽光で充電可能なスマートバックパック「Lifepack」

上記ふたつのスマートバックパックを見たら、さらにハイスペックなものは存在しないんじゃないか、そう思ってしまいそうですよね。しかし、さらに驚かせてくれるのがこちらの「Lifepack」。なんと「Indiegogo」で目標資金の31倍近い1億3000万円ほどを集めた強者なんです。

 

20170421_kondo8

 

 

何がポイントかというと、ソーラーパネルを備えている点。そう、デバイスを充電してくれるのはもちろん、カバンを背負っているだけでバッテリーが勝手に充電されるんです。

 

20170421_kondo9

 

しかもこのバッテリー部分、取り外してBlutoothスピーカーとしても利用できます。もちろん、それだけではありません!

 

カバンには盗難防止用のロックがついており、レストランのイス、道端のポールなどにカバンを固定することができます。海外旅行などでパッと足元に置いていたカバンを持っていかれる心配も無用。さらにはロック部分は栓抜きとしても使えるということで、遊び心にもあふれています。

 

20170421_kondo10

 

収納スペースも整理されていて、かつたくさん用意されています。内側には細々としたデバイスやノート、カードなどを整理するポケットもついており、さらには肩ヒモ部分にもポケットが作られています。イヤホンや切符などちょっとした小物を入れるのに便利そうです。ひとつ2万9000円ほどでこちらはまだ予約受付をしているようです。

 

20170421_kondo12

 

Twitter上でも「スピーカーにもなるし、充電バッテリーでもあるし、しかも太陽発電してくれるし、テクノロジー大好きっ子に最適な素晴らしいバックパックだ」と機能の充実っぷりに感心する声がたくさん挙がっています。

 

「Lifepack」も「AMPL」も、「値段はちょっと高いけど絶対その価値はあるでしょ」「まだ届かないけど素晴らしいに決まってる」などのツイートばかり。また、「Barracuda Konzu」にも「素晴らしいアイデア」と称賛のコメントが集まっています。

 

このような反響を見ると、どうやらデバイスをスマートに収納&充電してくれるバックパックの需要は大きい様子。これから、どのように進化していくのか、楽しみですね。