ライフスタイル
2017/5/5 18:00

最新の水道代節約アイテムが革命的! なんと8割も節水可能なノズルが「これは魔法」と海外で注目集める

みなさんは、ノズルから出てくる水のほとんどがとくに何も落とさないまま大量に流れてしまうことはご存知でしょうか。

 

本当に効率的に洗うためには、大量の水は必要ないのです。水道をひねるとたくさん出てくるので何も気にせず洗ってしまいますが、「コップ1杯の水でこの食器を洗ってください」と言われたらできるもの。

 

それを証明してくれるのが、今回ご紹介するスマートノズル「Alterd:Nozzle」。これは、最小限の水で普通の水道の蛇口と同じように使える、革命的なノズルなのです!

 

水の量が少なくても気持ちいい節約ノズル「Alterd:Nozzle」

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で約6300万円も集めたこちらのプロダクトは、知れば知るほど納得の素晴らしさです。

 

20170424_kondo8

 

「Alterd:Nozzle」を自宅の蛇口にそのまま付けるだけで、微粒化された霧吹きのような水を力強く吹き出してくれます。

 

手洗い、野菜の水洗い、食器洗いと普段やっている作業をこのノズルを通してやることで、なんと従来の2%の水の量で行うことが可能に。

 

脅威の98%節水です! にもかかわらず、作業の効率も悪くない様子。むしろ、「Alterd:Nozzle」を使う方が効率アップできるようです。

 

20170424_kondo6

 

CEOのヨハンさんは、「手を洗う時、ほとんどの水が手に当っても弾かれるか、一切手に当たらずにそのまま排水口に流れてしまいます。これは何百万ガロンもの水が人々の手にも当たらずに無駄になっていることを意味します。これは止めないといけません」と力説しています。

 

確かにそのとおり。もちろん、よりたくさんの水を必要とする場合はノズルをひねると水量を増やすことができるそうです。

 

20170424_kondo7

 

映像で見ると通常の水量のように見えますが、これでも75%も節水できるとのこと。驚異のノズルですよね。

 

Twitter上でも「これは2017年最も期待しているテクノロジー」「これ魔法だ」「これまで見た&バックしたプロジェクトの中でも最も素晴らしいものもひとつ」と絶賛の嵐です。水不足は毎年世界中で問題となっているので注目も大きいようです。

 

20170424_kondo9

 

設置はシンプルで30秒もかからないこの「Alterd:Nozzle」は、公式ウェブサイトで予約できます。ひとつ4700円から購入可能です。

 

水道代が減らせる画期的なシャワーヘッド「Cirrus Shower」

この節水ノズルのシャワー版があったらよさそうだと思った方は、センスがいいです。というのも、まさに「Alterd:Nozzle」のシャワー版「Cirrus Shower」が「Kickstarter」で発表されたばかりだから。

 

20170424_kondo1

 

キャンペーン終了までまだ1ヶ月ほどありますが、すでに目標資金の2倍近い約2400万円を集めています。

 

20170424_kondo5

 

それも納得、キャンペーンビデオを見ると節水もうれしいですが、何よりすっごく気持ちよさそうなんです! 売り文句は「雲の中でシャワーを浴びるみたい」とのこと。

 

雲のシャワーといわれると、俄然試してみたくなりますよね。通常のシャワーヘッドと比べて使う水の量は75%も少なく、熱効率は13倍、水がカバーする表面積は10倍にもなると説明しています。要するに、未来のシャワーなわけですね。

 

20170424_kondo3

 

使う水の量は少なくてもシャンプーの泡がしっかりと流れます。また、水をろ過してくれるフィルター部分にはPh値のバランスをとってくれるトルマリン石、塩素やバクテリアをフィルターするための遠赤外線石、そして水を軟らかく、天然水のようにしてくれるゲルマニウム石が含まれている、とのこと。

 

20170424_kondo2

 

こちらのプロダクトも「なぜオレの金を奪おうとするんだ!」「これ、絶対必要」とキャンペーン開始直後ですがTwitterでも注目が集まっています。

 

20170424_kondo4

 

「Kickstarter」のページでも、「もうKickstarterでお金は使わないって決めたけどこれは買ってしまう」といった面白い後悔の声も書き込まれています。

 

節水もそうですが、この雲のようなシャワーを浴びてみたいと思うのは筆者だけではないはず。これからシャワーを浴びるのがますます気持ちいい季節になるので、いつもと違うシャワーヘッドにしてみませんか?