ライフスタイル
2017/5/10 14:00

財布に免許証を入れておくのはおかしい!? 反論続出の「別持ち派」には意外な利点が

普段持ち歩く財布の中には、クレジットカードやポイントカード、そして免許証が入っているという人は少なくない。しかし最近、とあるツイートをきっかけに財布の使い方への議論が巻き起こっている。

※画像はイメージです。
※画像はイメージです

 

運転免許証を財布に入れておくのは変なの!?

今月8日、とあるTwitterユーザーが「運転免許証を『お財布に入れておく』という人がいてビックリした」とツイート。このユーザーによると、財布はクレジットカードやポイントカードなどの「決済に使うもの」を入れるためのもので、運転免許証は財布とまったく関係がないという。このツイートが2万8000リツイートを超えるほど拡散され、Twitter上で大きな議論になった。

 

財布に免許証を入れておく人は多数派のようで、「逆に財布に入れてない人がいるのがビックリ!」「外出時必ず持ち歩くものだから財布に入れておくのが良い」という反響が多い。年齢確認が必要な買い物や店舗での会員登録にも免許証は使われるので、「決済に使うもの」とほぼ一緒だという声もある。

 

「財布と免許は別」の利点

上記のツイートをしたユーザーは、バイクの中に免許証は入れっぱなし、健康保険証はカード入れに入れて持ち歩いているそう。ネット上では「キーケースに入れてるけど意外と便利」という声もあり、少数ながら財布と免許証を別に持ち歩いている人は確かに存在する。実はこのやり方には意外な利点もある。

 

「私は免許証カバンに入れてる。財布を落としたとき身分証明できなくなるから」「財布と免許証と保険証全部別だよ! 身分証明は盗まれたら危ないから」という声があるように、クレジットカードなどを停止する際や財布を落とした店舗に引き取りに行く際など、身分証ごと紛失すると困ったことになる。

 

ただし、車の中に免許証を置きっぱなしにしてしまうのは避けるのがベター。車上荒らしにあった際に免許証を盗られてしまうことを警戒する人は多く、「車上荒らしで免許盗まれて借金とかされたらどうするんだ…」「特にバイクなんてすぐ開いちゃうし絶対怖い!」という声が。

 

ちなみに、このツイートに反応した別のユーザーは、Twitter上で「免許証は財布の中orその他」というアンケートを実施。6万6000票以上をあつめ、やはり「財布の中」派が90%となっている。