ライフスタイル
2017/5/15 18:00

新しいスペース不要! 海外メディアが大絶賛する「折りたたみ式デスク」なら仕事の生産性が劇的に高まりそう

仕事がはかどるような、ちゃんとしたデスクがほしい。でも、部屋やオフィスに大きなデスクを追加するスペースはない……。そんな悩みを解決してくれそうなデスクがいま、海外で話題になっています。それは、折りたたみ式デスク「The Edge Desk」です。

 

場所をとらない上に座るときの姿勢もよくなる「The Edge Desk」

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で1台4万円で販売中の「The Edge Desk」は、折りたたむとベッドの下に収納できるくらいにコンパクトになるというもの。また広げるとイスの部分が膝を曲げて座る構造になっており、自然と姿勢がいい状態にキープされるようにデザインされています。

20170509_kondo1

 

イスの高さ、デスクの角度なども調節可能。購入したユーザーは「ラップトップを載せて作業するのに最適」とコメントをしていますが、ほかの用途にも色々と使えそうです。

20170509_kondo2

 

画家の女性は「これは仕事に革命を起こしてくれるデスク」と評価しています。クルマのトランクにも載せられるので、公園など屋外に持って出て使用することもできますね。

20170509_kondo3

 

しかし、どれだけ優れたデスクでも、長く使うにつれてどんどんと物が溜まれば仕事の効率を下げてしまいますよね。その点、「The Edge Desk」はデスクの端の部分にアクセサリー・ツールを装着できるようになっており、マグカップを入れたり、タブレットを立てたりできるとのこと。

20170509_kondo4

 

こういった機能によってデスクの表面部分はいつも片付いた状態で保つことが簡単になるわけです。地味かもしれませんが、うれしいアイデアですよね。

 

これならキッチン、リビングルームや子ども部屋など、その日の必要に応じて異なる部屋で使うのも楽しそうです。「Mashable」や「HuffPost」といった人気海外メディアは「スタンディング・デスクじゃなくて膝曲げデスクこそオフィスのトレンドになるべき」「これこそアナタの腰が求めていたもの」と膝曲げ式のシステムも絶賛しています。

 

確かにこんな姿勢を自然とキープすることができたら、生産性向上の助けになりそう。すでに商品を受け取ったユーザーからも「思ったよりも頑丈で座り心地が良かった! いい商品!」「このデスクには満足」といったコメントも書き込まれています。ただし、アクセサリー・ツールはまだ開発途中で、完成次第ユーザーの元に届けられるとのことです。

 

邪魔にならない上に仕事の生産性もアップする「Deskview」

生産性を上げるデスクとして数年前からアメリカで注目を集めるようになったのが、スタンディングデスクです。「Kickstarter」で製作資金を見事獲得したこの「Deskview」は、強力な吸盤を使うことでオフィスの窓ガラスや壁ガラスに固定することができるというもの。これなら、簡単にスタンディングデスクを導入することができます。

 

20170509_kondo9

 

筆者自身もスタンディングデスクで仕事をしていますが、確かに一日中座りっぱなしになるよりも、意識の切り替えができ、かつ集中力が持続するようになりました。しかしスタンディングデスクにも面倒な点があります。それは、常に立って使うためのデスクを設置すると場所を取ってしまい、使わない時に邪魔になる点。

 

20170509_kondo11

かといって、上下に動かすことができる可動式のものは値段が張りがち……。その点、「Deskview」なら簡単に、しかもオフィススペースの邪魔にならずに導入できます。

 

20170509_kondo5

気になるのは安定性ですが、18kgまでの重さを安心して載せられるとのこと。実験では31kgの重さを載せても大丈夫だったそうです。設置も吸盤のレバーを下げるだけで、5秒で簡単に完了。

 

20170509_kondo6

白、木目、透明、と3種類のデザインから選べ、ひとつ1万4000円から予約ができます(透明デザインは2万2000円から)。発送は11月予定で、海外発送も受け付けているとのこと。仕事スタイルにちょっとクリエイティビティを加えたい方には最適なアイテムじゃないでしょうか。

 

20170509_kondo7

うれしいことに、デスク以外の使い道も豊富です。たとえば、キッチンのエクストラ調理スペース、物置スペースなど、普段は利用されていないガラス面を活用できます。

 

20170509_kondo8

公式ページにも「素晴らしいアイデア! 仕事スペースにフレキシビリティを加えることができる!」「もう11月だったら今すぐ受け取れるのに!」と興奮のコメントが多く書き込まれています。

 

最近は、オフィスにしても在宅勤務にしても、生産性がキーワードになっていますよね。それで、色々な側面から生産性の向上が取り組まれています。そんななか、こういったデスクで仕事をすれば、生産性が爆発的に伸びるはず。ダラダラしてしまう人は、試してみませんか?