ライフスタイル
2017/6/8 20:00

降水確率100%だと入場料が無料に!? 梅雨を楽しく過ごせる「雨の日キャンペーン」

気象庁は昨日6月7日、四国から関東甲信までの地域が「梅雨入りしたとみられる」と発表した。これからしばらくの間は雨が降りしきる時期になるわけだが、雨が降ると出掛けるのが億劫になる人も多いことだろう。そこで今回は、雨が振っているだけでお得になる「雨の日キャンペーン」を実施しているおでかけスポットをご紹介。晴れた日とはちょっと違った体験を楽しんでみてはいかがだろうか。

出典画像:「東京ディズニーリゾート」公式サイトより。
出典画像:「東京ディズニーリゾート」公式サイトより

 

雨の日のディズニーリゾートでいつもとは違う体験を!

日本一の来場者数を誇る「東京ディズニーリゾート」では、雨の日ならではのパレードやグッズが登場する。東京ディズニーランドでは、通常のパレードが悪天候で休演になった場合でも雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」を開催。このパレードは“雨の日こそ、おしゃれを楽しみたい!”というディズニーの仲間たちが、光のマジックによってさまざまな色に輝くフロートに乗って登場するというもの。光が雨のしずくに反射し、夜のパークを照らす幻想的な光景を楽しむことができる。キラキラとした雨の日限定コスチュームも必見だ。

 

また、東京ディズニーランドの「ジャングルカーニバル」、東京ディズニーシーの「アブーズ・バザール」でゲームに参加すると、てるてる坊主デザインのミッキーマウスとミニーマウスがあしらわれた雨の日限定ピンをゲットすることができる。さらに、オリジナルのイラストを入れて写真がプリントできる「デジタル・フォトエキスプレス」には、雨の日限定のイラスト「ハッピーレイニーデイ!」が登場。雨の日ならではの特別な思い出が残せるだろう。

 

地上69階で雨の横浜を楽しむ!

出典画像:「横浜ランドマークタワー スカイガーデン」公式サイトより。
出典画像:「横浜ランドマークタワー スカイガーデン」公式サイトより

 

高さ296メートルを誇る「横浜ランドマークタワー」の展望フロア・スカイガーデンでも平日限定で雨の日キャンペーンを行っている。通常、大人入場券とドリンク代を合わせて1500円相当のところ、雨の日だと700円に。ドリンクを楽しみながら雨の横浜を眺めるオツな体験ができるはず。

 

降水確率100%だと入場料が無料に!?

出典画像:「成田ゆめ牧場」公式サイトより。
出典画像:「成田ゆめ牧場」公式サイトより

 

さらに太っ腹な雨の日サービスを行っているのが、千葉県成田市にある観光牧場「成田ゆめ牧場」。その割引方法というのが「降水確率と同じ%分、入場料金を割引する」というもの。通常の料金は、大人(中学生以上)1400円、小人(3歳以上)700円なのだが、降水確率が50%なら700円と350円に。つまり降水確率が100%だった場合は無料で入場することができる。

 

なお、「成田ゆめ牧場」では雨の日でも室内に集められたヤギや羊と遊べる“ふれんZOO広場”やバター作り教室、牛の乳しぼり教室なども楽しめるため雨の日でも安心。この割引は、朝8時時点の「weathernews」成田市の降水確率に準じて行われるもの。プリントアウトした申込用紙が必要になるので忘れないようにしよう。

TAG
SHARE ON