ライフスタイル
2017/5/29 12:20

蚊を吸い込む空気清浄機に写真を撮るだけの翻訳機……『世界一受けたい授業』で放送された最新便利グッズに「発想が神!」の声

世間には思わず「こんなものがあったの!?」と驚く便利グッズが沢山ある。5月20日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で「日常の不便を簡単に解決する便利グッズ」が紹介されたのだが、画期的なアイテムの数々にネット上でも「欲しすぎる!」と話題になっている。

出典画像:『世界一受けたい授業』公式サイトより

 

空気を綺麗にしながら憎い蚊を撃退!

番組には、多摩美術大学の教授で「グッドデザイン賞」の審査委員も行っていた和田達也が登場。最新の便利グッズを紹介したのだが、なかでも反響が大きかったのが、夏に近づくにつれて悩まされる“蚊”を吸い取ってくれるシャープの「蚊取り空気清浄機」。蚊は黒いものに集まるため黒のボディを採用し、蚊が引き寄せられるUV(紫外線)ライトを搭載している。蚊が見事に空気清浄機に吸い込まれていくVTRには、スタジオからも「うわー! すごい」と歓声が上がった。

出典画像:「SHARP」公式サイトより。
出典画像:「SHARP」公式サイトより

 

さらに、この空気清浄機の大きなメリットは薬品を使っていないこと。蚊取り線香や蚊取りスプレーは、体への影響を考えると子どもやペットのいる部屋で使うのをためらってしまいがちだが、これなら安心して使うことができる。これには視聴者からも「空気清浄プラス蚊取りもできるなんて発想が神」「子持ちの私としては有り難いな」「蚊取り線香たくと空気清浄機が“空気が汚れてる”って訴えてくるのが軽くストレスだったんだけど、これがあったら全て解決される! スゴイ!」と興奮気味の声が続出した。

 

まるで近未来!? 写真で撮るだけで翻訳可能に!

つづいては、写真を撮るだけで写した単語を日本語に訳してくれる翻訳機「イミシル」も登場。海外旅行に行って、メニューを見ても何が書いてあるかわからないということはよくあるが、わざわざ電子辞書などを開いて単語を入力するのは面倒なもの。しかし、これがあれば写真を撮るだけで日本語訳を見られるので手間がない。

出典画像:「キングジム」公式サイトより。
出典画像:「キングジム」公式サイトより

 

実際にスタジオでは、海外のレストランに行ったという設定で俳優の青柳 翔が試したのだが、カメラをメニューの「Cream puff」という文字にかざして写真を撮った瞬間、すぐさま「シュークリーム」と日本語が表示された。これには、ゲストで来ていたレスリング選手の吉田沙保里も口を開けてびっくり。視聴者のなかにも驚いた人は多いようで、「なんか近未来って感じ。ここまで来たか…」「これは旅行の時にすごく助かりそう」といった声が続出した。ちなみに、最近はスマホで写真を撮ると写した文字を翻訳してくれるアプリも登場。より海外旅行が身近になりそうだ。

 

裁縫が苦手でもOK! 針と糸を使わないボタンつけ

さらに番組では、ちょっとした作業が楽になる便利グッズも紹介。ボタンが取れてしまったときに、針と糸が手元にないというのはよくあること。そんなときに便利なのが、針と糸を使わずにボタンつけができる「Tic(ティック)」というグッズ。Ticでシャツとボタンを挟むだけでボタンつけが簡単にできてしまう。MCの上田晋也も「これは便利そう」と感心していたが、ネット上でも「ボタンつけ苦手だから家に置いておきたい」「ボタンつけって意外と手間取るんだよね。ソーイングセット持ち歩いてるけど、今度からこれにしよう」と、興味津々な人が多いよう。

出典画像:インフィネイト株式会社公式サイトより。
出典画像:「インフィネイト株式会社」公式サイトより

 

ほかにも、植物に水やりをする手間が省ける「自動水やり機」や、転がすだけで長さが計れるペンなど、あったらうれしいグッズが続々と登場。あっと驚く最先端のグッズで「未来人」気分を味わってみてはいかがだろうか?

TAG
SHARE ON