ライフスタイル
2017/6/18 16:00

部屋のマンネリ解消! 飽きたら乗り物やインテリアに組み直せる「変幻自在な椅子」が超未来的

完璧なデザインの椅子を見つけるのは本当に難しいですよね。気に入って購入したはずなのに、すぐ飽きてしまったり、子どもが大きくなったり部屋の模様替えをしたりで、時間が経つと違うものが欲しくなってしまいがち。

 

それでいま、こういった悩みをすべて解決してくれる、ユニークな家具製作ブロックが海外で注目を集めています。

 

自由にデザインを変えられて飽きない椅子「SPYNTEX」

20170614_kondo1a

それは、組み合わせることで色々なデザインの椅子を作ることができる「SPYNTEX」。棒状のブロックが連なっていて、それぞれはエッジによってしっかり固定できるようになっています。

 

shlqxd0smfqlyxmjjtyo

蛇腹のような椅子と言えばわかりやすいでしょうか。両側の長さが異なっており、ゆるやかに曲がっているため滑らかな曲面を作ることができます。

 

 

20170614_kondo2a

高さも大きさも角度も自分の好みに合わせて調節できるため、プールサイドに寝転がれるような椅子にも、長い背もたれを持つテーブルチェアにもなります。なかなか思いつかない、斬新なプロダクトではないでしょうか。

 

20170614_kondo3a

とくに、子どもの遊び道具としても完璧。筒状のブロックをふたつつなげて、大きな乗り物を作ることもできます。

 

「SPYNTEX」は、使わないときはバラバラにして収納することも可能。我々のニーズにバッチリ答えてくれる、クリエイティブな遊び心いっぱいな椅子ですよね。

 

20170614_kondo4a

しかも、うまくデザインや組み立てができるかどうかを心配しなくても大丈夫。アプリが色々なデザインとその作り方をしっかり説明してくれます。レゴより大きな遊び道具に子どもたちも興奮すること間違いなし!

 

棒状ブロック長いものが25本、短いものが16本のキッズセットが1万8000円。長いものが45本、短いものが16本のアダルトセットが3万2000円となっています(海外発送料は別)。現在、公式ウェブサイトで予約受付中です。

 

Twitterでも「レゴ風なインテリアは子どもの巨大おもちゃにもなるのか」と感心の声があがっています。子どもが飽きてしまったらインテリアにしたり、クリエイティブなオフィスに置いたりするのも面白そうですよね。

 

簡易ハンモックのような快適で便利な椅子「Suzak」

20170614_kondo5

続いては、Kickstarterで提案されて見事資金を獲得した「Suzak」。こちらは折りたたみ椅子でありながら、デザインも快適さも満点なプロダクトになっています。

 

「Spyntex」ほど組み立て式では無くても、使わないときに簡単に解体できて収納できる椅子はこれからのレジャーシーズンで役立ちますよね。

 

20170614_kondo6a

ただ、レジャーで利用する折りたたみ椅子、安い素材だったり汚れを洗い落とせなかったりで、便利でも何かと残念な出来だったりしがち。

 

その点、「Suzak」は簡単に組み立て・解体ができる上に素材もしっかりとしています。さらにデザインもハンモックを彷彿とさせる、これまでにない斬新なものになっています。

 

20170614_kondo7

このデザインならバルコニーやプールサイド、ビーチと色々な場面で活躍しそうです。

 

また、解体すると布の部分も取り外せるので洗濯も簡単です。潮風や直射日光にさらされてダメージを受けやすい持ち運び式の椅子ですが、洗濯が簡単なのはありがたいですね。

 

コメント欄でも「購入したふたつの椅子が届いたよ。私たちみんな、めちゃくちゃ気に入ってる!」「カッコイイし、すごい快適だ! ありがとう!」と感激の声が集まっています。現在は公式ウェブサイトでひとつ2万2000円(海外発送料別)から購入可能。

 

こういった未来的な椅子が次々と登場しているということは、もうL字型の椅子は時代遅れなのかもしれません。これから買うなら、変幻自在な椅子を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。