ライフスタイル
2017/6/22 18:00

世界中でコースターが不要になりそう! 水滴を気にせず飲める「浮くグラス」がスゴイ

冷たい飲み物の水滴って、地味に厄介ですよね。テーブル上に水たまりを作ったり、グラスを持つときに手が滑ってしまったり……。

 

そのためにコースターがあるのですが、自宅で使うのはわりと面倒。とくに、テーブルに思い入れがないと、ついつい忘れてしまいがち。そんな人には本稿で紹介する「Floating Mug」が必要かもしれません。

 

コースターが不要な底浮きグラス「Floating Mug」

20170620_kondo3

「Floating Mug」は、本体が浮いているのでコースターが不要なグラスです。写真でデザインを見れば、すぐにその素晴らしさがわかります。取っ手部分がグラスを下で支えるベースとグラス自体をつなぐ形になっており、横から見るとグラスが宙に浮いている形になっているのです。

 

このグラスでみなさんのお好きな飲み物を飲んでいるところを、ぜひ想像してみてください。冷たい飲み物がグラスに生み出す水滴も下のベース部分に垂れ落ちるので、テーブルに染みを作ることがありません。コーヒーがマグカップの横をしたたっても、テーブルに落ちる心配がなくなります。

 

20170620_kondo4

このデザインは、いつもコーヒーの染みを家中につけて奥さんに怒鳴られていたため、それを防ぐために思いついたそうです。実用度が高くてオシャレなので、Twitter上でも「美しいデザイン」「贈り物にピッタリ。自分自身にもひとつ欲しいかも」「これはみんな必要でしょ」などの声がたくさん書き込まれています。

 

前回、浮くマグカップでKickstarterで大成功をおさめて、この浮くグラスが登場しました。夏にピッタリなグラスですよね。ひとつ1900円(日本への発送料は2000円)、4つセットが4500円(日本への発送料は4500円)と日本への発送料が高くなってしまいますが、キャンペーン終了までまだ1か月以上あるなか、目標資金に到達直前となっています。

 

20170620_kondo5

コースターを気にせずに好きな飲み物を好きなところに置けるグラス。なかなか逆転の発想がすばらしいですよね。これさえあれば、世界中でコースターがなくなりそうです。

 

倒れる心配をしなくていいタンブラー「Mighty Mug」

20170620_kondo2

ただ、コースターでも防げない事故もあります。それはコップに腕や身体の一部が当って倒してしまうこと。水が少しテーブルに広がる程度なら問題ありませんが、コンピューターに大量のジュースがかかってしまったりすると大変です。

 

場合によっては、中に入っていた大事なデータも全て失ってしまうこともあります。コンピューターに向かう長時間のデスクワークが増えた現代、苦い思い出を持つ人は多いはず。

 

そんな問題を解決してくれるのが、Kickstarterで開発資金を集めた「Mighty Mug」です。カエルの手足やタコの吸盤と自然界に存在する固定システムに目をつけて開発されたのが、スマートグリップシステム。

 

紹介ビデオでは、なんとコンピューターのスクリーンの上に垂直に固定されています。しかも強い力で押す必要もなく、スッと吸い付くように固定されているのが不思議です。

 

20170620_kondo1

かと言って、飲むのが大変なわけでも無いようです。垂直方向の力には簡単に従ってくれるようで、デスクに置いたものを横から強く叩いても倒れませんが、持ち上げるのは実に簡単とのこと。不思議ですね……。

 

20170620_kondo7

プラスチック製、ステンレススチール製、そしてアイス用の透明なプラスチックと好みに応じて選べるバリエーションがあるのもうれしいです。

 

Kickstarterでキャンペーンを成功させ、公式ウェブサイトで購入が可能。プラスチック製とアイス用の透明プラスチック製が2200円、ステンレススチールが2800円となっています(海外発送料別)。

 

20170620_kondo6

コメント欄には「倒してしまうところを救ってくれた(普通のマグだったらこぼれてたと思う)」や「ちゃんと飲み物を保温してくれる」といった感想が寄せられています。ただし、「フタが完全に漏れない構造になってたらカバンに飲み物を入れて持ち歩けるのに」「底の部分が外れた」といった残念なコメントも。

 

テクノロジーの普及で今後ますます必要な場面が増えそうなプロダクト、こういったフィードバックを取り入れてプロダクトが改善されることを願いたいですね。