ライフスタイル
2017/7/12 16:00

パンフレットが違うだけで10万円近くお得に! TVで紹介された達人の旅行テクニックに「目から鱗」との声が

7月8日放送の「あるある晩餐会」(テレビ朝日系)では、夏休みにおススメの“穴場&激安な海外旅行”を特集。いまからでも間に合うお得な旅行情報に「旅に出たくなってきた!」と大反響が上がっている。

出典画像:「あるある晩餐会」テレビ朝日公式サイトより。
出典画像:「あるある晩餐会」テレビ朝日公式サイトより

 

物価が安く食べ物がおいしい“ラオス”が狙い目!

今回の放送では、世界中に足を運んだ旅行のエキスパートがお得で快適な旅を紹介した。最初におススメの海外旅行先として取り上げられたのが、イギリスの旅行雑誌で“満足度の高い観光地ランキング”1位に輝いたラオス・ルアンパバーン。

 

なんといっても魅力なのは「物価が安い」という点で、料理は「パパイヤサラダ」が約280円、ラオスのうどん「カオピャック」が約140円など、かなりお手頃なものばかり。また、日本人の舌にも合う味付けだそうで、専門家は「全部が美味い」と太鼓判を押している。これには出演者の指原莉乃も「テンション上がった!」と大興奮し、ネット上でも「食べ物が美味しくて安いのはいいな」「色々食べ歩きしたい」といった声が続出。

 

さらに、旅費が高くなりやすい夏休みシーズンでも、ラオスなら3泊5日のツアーでおよそ7万3800円程度とのこと。雑貨や服などが買えるナイトマーケットも楽しいということで、満足度の高い旅ができそうだ。

 

薄いパンフレットにお得情報が載ってる!?

さらに番組では海外旅行を安く抑えるためのテクニックも紹介。旅のエキスパートいわく、旅行代理店に置いてあるパンフレットを選ぶ際に“分厚くてカラー刷りがされているもの”よりも“薄い2色刷り”のパンフレットの方がお得な情報が載っているとのこと。

 

実際に分厚いパンフレットと薄いパンフレットの情報を比較したのだが、同日の出発で、同じホテルに3泊5日で宿泊した場合、厚いパンフレットは22万円だったのに対して薄いパンフレットは12万2800円と、10万円近くもの差が出ていた。

 

これにはスタジオからも「えー!?」と歓声が上がり、視聴者も「これからはペラペラの地味なパンフ狙うしかないな」「こんなに違うとは! 今まで薄いパンフをスルーしてたけど勿体ないことしてた」と驚いた人も少なくなかった様子。

 

また、エキスパートによるとパック旅行はシーズンの直前に決めるとお得だという。これにはスタジオから「えー?」と半信半疑の声が上がったのだが、エキスパートは「飛行機を空席の状態で飛ばしてもお金が入ってこないし、ホテルの部屋を空けていてもガラガラ(で意味がない)」「だから出発間際に30%引き、50%引きのシールが貼られる」と説明。これにはネット上でも「言われてみればそうだな」「早い方がお得なサービスがあると思ってた。ギリギリが安いとは目から鱗」という声が上がっていた。