ライフスタイル
2017/8/4 17:00

この夏に絶対行きたいアトラクション「VR ZONE SHINJUKU」の魅力ーー「ドラゴンボール」「エヴァ」「マリオ」の世界を味わえる夢の体験が大好評!

この夏どこかに遊びに行きたいけど「暑いのは嫌!」。そんなことを考えている人におススメなのが、7月14日に東京都にオープンしたアミューズメントパーク「VR ZONE SHINJUKU」。冷房の効いた部屋の中で、最先端の技術を使用したまったく新しい体験できると話題だ。

出典画像:「VR ZONE SHINJUKU」公式サイトより。
出典画像:「VR ZONE SHINJUKU」公式サイトより(以下:同)

 

かめはめ波を撃つ、ミドリこうらを投げつける、夢の体験が実現!

「最先端のVR技術」と「独自の体感マシン」で未だかつてない圧倒的な没入感と現実感を生み出しているのが、新宿にある巨大専用施設「VR ZONE SHINJUKU」。ここで体感できる「アクティビティ」でなんといってもうれしいのが、あの超有名アニメやゲームの世界に入り込む、夢の体験ができること。

 

まずは「ドラゴンボール」。ここではなんと孫 悟空の指導のもと、“かめはめ波”を撃つ体験ができる。「ドラゴンボール」ファンなら誰もが憧れるこの体験に「子どもの頃めっちゃかめはめ波撃つ練習してたの思い出す」「長年の俺が1人で修行してきた成果がついに報われるのか」と期待の声が続出。また体験した人からは「実際にかめはめ波が出せる喜びはマジで半端なかった」と興奮の声が上がっている。

 

大人気ゲーム「マリオカート」の世界に入ることもできる。VRゴーグルをつけてマシンに乗り込むこのアクティビティでは、1人称の視点で個性あふれるステージを走ったり、ライバルに“ミドリこうら”や“バナナ”を投げつけるなどの迫力満点・気分爽快の体験が可能。“ミドリこうら”は振り向いて後ろに投げつけるといった、VRならではの遊び方もできるそう。

 

シンジの気分が味わえる“レバガチャ”復帰のエヴァ! ガチ泣き必至のホラーVR!

まだまだ「VR ZONE SHINJUKU」には夢の体験ができるアクティビティがある。「エヴァンゲリオン」に乗り込んで使徒と戦うアクティビティは、エントリープラグ内部のコクピットがVRと専用マシンによって完全再現。ほかのマシンに乗り込んでいる友達とはマイクを通じて会話ができ、さらにミサトからオペレーションの言葉も飛んでくるなど、アニメの再現に抜かりがない。戦闘不能になったときは、碇シンジのように「動け、動けよぉ!」と叫んでレバーをガチャガチャすると早期復帰するので、シンジ気分を味わいたい人はわざと負けるのもアリ?

 

シンジの声優・緒方恵美も施設オープン後すぐに体験したそうだが、「身体に染み込みすぎて、VRエヴァに乗ってる間中、完全にシンジだったよ…」と太鼓判を押している。

 

ほかにも「ガンダム」「攻殻機動隊」「装甲騎兵ボトムズ」の世界に入り込むアクティビティなどを設置。また、アニメではないがひと際大きな注目を集めているのが「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」。これを体験すると本気で悲鳴を上げてしまうそうで、体験ブースには凄まじい絶叫がこだましているという。「VRとホラーの組み合わせはマジでヤバい」「二度とやりたくない(迫真)」といった体験者からの声が。1つの施設で何種類もの奇跡体験ができる「VR ZONE SHINJUKU」は、ぜひこの夏に体験しておきたい!