ライフスタイル
2017/8/25 16:00

「なぜ融合させようと思った?」「走るか食べるかどっちかにしろよ」走りながらデザートが食べられる「デザートビュッフェマラソン」が話題に!

走りながらデザートの食べ放題が楽しめる「デザートビュッフェマラソン」というイベントの開催が決定し、「気になって仕方がない」「なぜ融合させようと思った?」と話題になっている。

出典画像:「デザートビュッフェマラソン」公式サイトより。
出典画像:「デザートビュッフェマラソン」公式サイトより

 

カロリーを摂取しながら消費する「デザートビュッフェマラソン」

12月3日に明治神宮野球場で開催される「デザートビュッフェマラソン」は、コース上に設置された“甘い給水所”で、ひとくちサイズのデザートを食べ放題で楽しめるマラソンイベント。マラソンコースは約2kmの周回コースで、1周ごとに美味しいデザートを楽しむことができる。

 

マラソンといっても42.195kmを走るわけではなく、コースは「5kmマラソン」、「10kmマラソン」、チームで30kmを走る「リレーマラソン」を用意。200種類以上のデザートには、ケーキをはじめ、チョコレートやタルトなど様々なジャンルのお菓子が並ぶ。

 

いま女子会などで大人気のデザートビュッフェと、ブームになっているランニングを掛け合わせた「デザートビュッフェマラソン」。この画期的なイベントに、SNSなどからは「気持ち悪くなりそう」「むせそう」「意味わからん」「走るか食べるかどっちかにしろよ」と、ストレートな感想を漏らす人の声が。しかし一方で、「なんだこの美味しそうなイベントは!」「デザート、マラソン、神宮球場、大好物ばかり!」「スワローズのユニフォームを着てリレーマラソンに出たい!」と期待の声も多く上がっている。また、「走らずに食べ歩きしたい」「動きながらデザート食べるならアリかも?」といった意見も。

 

東京では初開催となる「デザートビュッフェマラソン」だが、過去には静岡県、愛知県、千葉県で計5回開催されている。SNSを過去の開催時期まで遡ると、「坂道きつかったけど、美味しくて楽しかった!」「デザートビュッフェマラソン楽しかったなぁ。やはり走るよりスイーツがメインになってしまったけど」「無事ゴールしました~。いや~美味しかった~」「食べて走るって矛盾してるけど、楽しかった~!」など好評の声が上がっていた。

 

ファンランが今ブーム!

最近は、泡まみれになって走る「バブルラン」やカラーパウダーを浴びて走る「カラーラン」など、様々なファンランイベントが開催されて好評を博している。その流行りは様々な層に波及しているようで、9月10日には幕張海浜公園で、9月23日には愛知りんくうビーチで「ドラゴンボールラン」が開催されるほど。

出典画像:「ドラゴンボールラン」公式サイトより。
出典画像:「ドラゴンボールラン」公式サイトより

 

この「ドラゴンボールラン」では、ARでキャラクターたちとの写真が撮れたり、ドラゴンボールを集めて限定のアイテムがもらえるアクティビティがあったり、大会限定の道着風Tシャツが参加賞で貰えたりと超豪華。ファンの間で「少年の心を持っていれば参加していいんですよね?」「申し込み完了。オラ、わくわくすっぞ~!」と話題になっていた。

 

ほかにも、バイオハザード公式のファンランイベント「BIOHAZARD ZOMBIE RUSH」や映画『ミニオンズ』の「ミニオン」になりきって走る「ミニオンズラン」、参加者全員がウォーリーの衣装を着て走る「ウォーリーラン」など、様々なマラソンイベントが開催され話題になっている。

TAG
SHARE ON