ライフスタイル
英語
2017/10/14 15:00

「有権者」って英語でなんて言う? 選挙・投票にまつわる基本表現【時事英語コラム】

衆議院が解散され、今月下旬に総選挙が行われることが決まりましたね。実はニュージーランドでも9月に総選挙が行われたばかりなんです。

 

「選挙」や「投票」にまつわる英語表現って、普段はほとんど使わないので、どこかとっつきにくかったり「難しそう」というイメージがありませんか?

 

私もそんなイメージを持っていたのですが、日本とニュージーランドの選挙のしくみが実は似ていたりして、面白い発見がたくさんありました。そこで今回は、選挙の時によく見かけた「選挙・投票にまつわる基本の英語表現」をお届けしたいと思います!

 

「選挙」に関する基本のボキャブラリー

まずは、もっとも基本的な「選挙」を表す単語は、

 

選挙 election

 

ですね。”elect” とは「投票で誰かを選ぶ」という意味で、その名詞が “election” です。「投票で誰かを選ぶこと」つまり「選挙」ですね。

 

ニュージーランドで9月に行われた選挙は “general election” と呼ばれ「総選挙」と訳されることが多いです。日本の「衆議院議員総選挙」は“Lower House election” や “House of Representatives election” と呼ばれるようですよ(ちなみに「参議院」は “the Upper House”、”the House of Councillors”)。

 

さらに絶対に覚えておきたいボキャブラリーをいくつか並べると、

 

投票する vote

政党 party

立候補者 candidate 

 

などがあります。

 

“vote” は「投票する」という意味なので「投票に行く、選挙に行く」は “go to vote” で表せます。また「〜に投票する」は “vote for 〜” で表します。

 

Who are you going to vote for?
誰に投票するつもり?

Have you decided who to vote for?
誰に投票するかもう決めた?

I voted.
投票したよ

 

“vote” には「票」という名詞の意味もあって、”cast(投じる)” という動詞と一緒によく使われます。

 

The total number of votes cast was 52,630,173.
投票総数は52,630,173でした

I cast my vote in the 2016 Presidential Election.
私は2016年の大統領選で投票した(一票を投じた)

 

ちなみに、ニュージーランドでは投票するとこんな微妙なキャラクターのステッカーがもらえます↓

I voted

 

「有権者」って英語でなんて言う?

選挙権を持っている人のことを「有権者」と呼びますよね。これって英語でなんて言うのでしょうか?和英辞書を引いてみると、

 

有権者 voter / elector / electorate

 

などが載っていると思います。個人的な感覚ですが、この3つ中では “voter” が一番よく使われているように感じます。

 

“voter” とは “vote(投票する)” に “-er(〜する人)” がくっついた形なので「投票する人」という意味ですが「有権者」という意味でも使われていて、私は選挙前に街角で “Are you a voter?” と政党支持者から何度か声をかけられたことがありました。

 

“elector” はあまり耳慣れないかもしれませんが、これも “elect+or(〜する人)” で区切ると分かりやすいと思います。

 

また、”electorate” は「(集合的に)有権者」という意味もありますが、ニュージーランドやオーストラリアではもっぱら「選挙区」の意味で使われています。

 

さらに、1つの単語で表さなくても「選挙権がある・ない」を表す方法は他にもいくつかありますよ。

 

I don’t have the right to vote in the UK.
私はイギリスでは選挙権がない

I turned 18 this year so I’m eligible to vote now.
私は今年18歳になったので選挙権があります

In some countries women don’t have the vote yet.
いくつかの国ではまだ女性に選挙権がない

 

「投票」に関するボキャブラリー

Governor Votes Early

次に、投票にまつわる単語をいくつか紹介しましょう。

 

選挙の日 election day

投票所 voting place / polling place / polling station

投票用紙 voting paper / ballot paper

投票箱 ballot box

期日前投票 advance voting / early voting / advance (early) polling

 

ニュージーランドでは「投票」を表す場合、ここ最近では “voting” を使うことが多いようですが、他にも “polling” という単語も使われます。

 

「投票所」はイギリスでは “polling station” と呼ばれるようですよ。

 

また、ニュージーランドの選挙制度は小選挙区比例代表併用制というものらしく、総選挙の際には「自分の選挙区の候補者」と「政党」のそれぞれに票を入れます。

 

これは日本の衆議院選挙の仕組みととても似ていますよね。そこで、こんな英語表現もどこかで役に立つかもしれません。

 

選挙区 constituency /(NZ・AUS)electorate

選挙区票 candidate vote /(NZ・AUS)electorate vote

政党票 party vote

投票者はそれぞれ政党票と選挙区票を1票ずつ持っている Each voter has a party vote and an electorate vote.

議席 seat(s)

選挙結果 election results

 

必要な時に思い出して

冒頭にも書いたように、選挙に関するボキャブラリーって普段はほとんど使いません。なので、今頑張って覚えてもすぐに忘れてしまうと思います。

 

また必要になった時に「あ、あそこに何か書いてあったな」と思い出して見に来てもらえれば嬉しいです。

 

【URL】
活きた英語のちょっとした使い方や覚え方などを紹介する日刊のウェブマガジン
「日刊英語ライフ」 https://kiwi-english.net/

TAG
SHARE ON