ライフスタイル
英語
2018/3/17 15:00

「私は花粉症です」「ハクション」って英語で何て言う?

もう春はすぐそこ。花粉症の方の中には、もうすでに症状が出ている人がいるかもしれませんね。今年の花粉は例年に比べて多いと予想されている、との情報もあります。

そこで今回は、そんな「花粉症」にまつわる英語表現を紹介したいと思います!

「花粉症」は英語でなんて言う?

そもそも「花粉症」って英語で何て言えばいいのでしょうか? 和英辞典を引いてみると、こんな単語が並んでいます。

 

hay fever

pollen allergy

pollinosis

 

私は、この3つ目の “pollinosis” という単語を今回初めて知りました。調べてみると “pollinosis” は医学用語なので、普段の会話では使わないんですね。

 

私の周りにも花粉症のニュージーランド人が何人かいるのですが、この単語を使っているのを聞いたことはありません。

 

「私、花粉症なんだ」と言う場合に最もよく使われているのは、1つ目の “hay fever” だと思います。

 

“hay” とは「干し草」の意味で、この “hay” が原因で鼻・のどがかゆくなったり、くしゃみ、鼻水に加えて熱っぽくなったことから “hay fever” と呼ばれたのがはじまりのようです。

 

なので、英和辞典には “hay fever=枯草熱” と書かれていたりしますが、現代では一般的に「花粉症」のことを指します。

 

「私は花粉症です」を英語で

「花粉症」の英語が分かったところで、次は「私は花粉症です」を英語にしてみましょう。

一番簡単なのは、

 

I have hay fever.

I’ve got hay fever.

 

です。「頭が痛い」を “I have a headache” と言うように、病気は “have” を使うと簡単に表せます。また、イギリス英語では “have” の代わりに “have got” を使うことも多いです。

 

I’m suffering from hay fever.

 

と言うと「花粉症で苦しんでいる」というカンジがよく伝わりますよね。

Hay fever

他には、上の「花粉症」の表現で2番目に出てきた “allergy” を使って「花粉アレルギー」という言い方もあります。これも “have” を使って、

 

I have allergies.

I have a pollen allergy.

I have an allergy to pollen.

 

などと言うことができます。

 

日本語では「花粉症で…」と具体的に言うのは至って普通のことですが、英語では “I have allergies( アレルギーなんです)” だけで済ませることも多いです。

 

“allergy” はちょっと発音が難しく「アレルギー」ではなく [ˈalədʒi] なので注意してくださいね。

 

アレルギーを英語で表してみよう

また、”allergy” の形容詞 “allergic” もとってもよく使われます。

 

“allergic” を使って「花粉アレルギーです」を表すと、こうなります↓

 

I’m allergic to pollen.

 

具体的に花粉の種類を言いたい場合には、上の例文の “pollen” を “Japanese cedar pollen(スギ花粉)” や “Japanese cypress pollen(ヒノキ花粉)” に置き換えて言えばOK。

 

さらに、”allergy” や “allergic” を使った表現は「花粉症」だけでなく、食べ物のアレルギーを表すこともできるので、覚えておくととても役に立つ表現です。

 

例えば「私は卵アレルギーです」と言う場合には、

 

I’m allergic to eggs.

I have an allergy to eggs.

I have an egg allergy.

 

で表すことができます。

 

食べ物の場合は「アレルギーなの」とわざわざ言わずに “I can’t eat peanuts” のように言うこともあります。

 

“I don’t eat 〜” なら単に嫌いで食べなかったり、習慣的に食べないということですが、”I can’t eat 〜” となると、理由があって食べられないというニュアンスです。

 

ただ、深刻な食べ物アレルギーの場合は、ハッキリと「アレルギーがあります」と伝えた方が安全ですね。

 

そして「何かアレルギーはありますか?」「食べられないものはありますか?」と人に聞く表現は、

 

Do you have any allergies?

Is there anything you can’t eat?

 

などがよく使われますよ。また、上で紹介した表現は動物アレルギーや金属アレルギーにも使えるので、

 

私、猫アレルギーなの
I’m allergic to cats.
I have cat allergies.

私は金属アレルギーです
I’m allergic to metal.
I have metal allergies.

 

みたいにいうことができます。金属アレルギーは種類にもよりますが、最も原因になりやすいとされている “nickel” に反応する場合、”I’m allergic to nickel” と言うこともありますよ。

 

「ハクション」は英語でなんて言う?

最後に、ちょっとだけ豆知識を。

 

「くしゃみ」「くしゃみをする」は英語で “sneeze” ですよね。では「ハクション」は英語で何と言うでしょうか?

 

正解は “Achoo!” と言います。他にもスペル違いで “Ahchoo!”、”Atishoo!” と書く場合があります。

 

近くの人がくしゃみをした時には “Bless you!” と言ってあげるのも忘れずに。もし自分がくしゃみをしてこう言われたら “Thank you” と返しましょう!

 

【URL】
活きた英語のちょっとした使い方や覚え方などを紹介する日刊のウェブマガジン
「日刊英語ライフ」 https://kiwi-english.net/