ライフスタイル
2015/4/24 15:50

「エヴァンゲリオン プロジェクションマッピング」のド迫力に驚き!

DSC04978

富士急ハイランドは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観が楽しめる施設「EVANGELION:WORLD」にて、「エヴァンゲリオン プロジェクションマッピング」を4月25日(土)から公開! このアトラクションは、高さ約9メートル、幅約16メートルという巨大なエヴァンゲリオン初号機の実物大立体胸像とそのバックの壁面に、様々な角度から6台のプロジェクターから映像を投影するもので、そのド迫力は、画面の中で見ていたヱヴァそのもの!

 

胸像の凹凸にピタリと重なる鮮明な映像には、閃光がほとばしるレーザーやエアーといった様々な演出が掛け合わさり、臨場感あふれるの映像体験ができるのです!

 

本稿では、そのプレスレビューで公開された、アトラクションの内容を一部お見せします!

 

初号機に、異形の使徒が襲い掛かる!

 

ストーリーはゲストが視察団となってこの富士急ハイランド基地を訪れるところからスタート。“葛城ミサト”と“碇シンジ”の掛け合いによる和やかな視察が行われますが、突然警報音が鳴り響きます。

 

謎の敵の出現に、初号機は緊急発進。異形の使徒たちが次々と初号機に襲い掛かり、初号機は方向とともに暴走!

 

DSC05079

DSC05088
↑立体感のある映像で葛城ミサト、碇シンジが登場

 

 

DSC05121
↑臨場感あふれる映像は、株式会社ネイキッドの制作

 

 

DSC05189

DSC05206
↑暴走時は”表情”が変化!

 

 

↑エントリープラグの注入も再現!
↑エントリープラグの注入も再現しています!

 

録り下ろしのセリフはヱヴァファン必聴!

 

富士急ハイランドのために書き下ろされたストーリーと葛城ミサト役の三石琴乃さん、 碇シンジ役の緒方恵美さんによる録り下ろしのセリフは「エヴァンゲリオン」ファン必聴! また初号機の暴走は、プロジェクションマッピングの映像で、抜群の臨場感で再現されています。

 

劇中にはおなじみの名セリフも多数登場。いまだかつて見たことのないここでしか体験できない使徒の襲来や、光と音によるなど圧倒的な演出など、オンリーワンな「エヴァンゲリオン」の世界を楽しめます。

 

富士急ハイランド限定のNERV臨時職員IDカードも手に入る!

 

このイベントでは、ここでしか購入できないネックストラップ付きIDカード(500円)を販売。その場で撮影した顔写真のほか、名前、IDが入ります。ちなみに所属先の部署は約30のなかからランダムに選出されます。

 

衣装やアクセサリーの貸し出しも行っており、まさにNERV職員になりきることが可能です。

 

DSC05299
↑今回作成したIDカード

 

全国の「エヴァンゲリオン」ファン垂涎の本イベントは、明日4月25日(土)スタートです!

 

公式ページはこちら

 

 

取材協力:株式会社 富士急ハイランド

 

ⓒカラー

TAG
SHARE ON