ライフスタイル
2018/4/28 18:00

人気ホテルのキャンセルを狙う裏ワザも!意外に知らないホテルの裏側

ホテルでチェックアウトするときに部屋を片付けちゃいけないってホント!? ホテルの部屋から持って帰っていいものとダメなものは!? ビジネスホテルとシティホテルの違いは? …などなど、ホテルについて知らないことって意外にありませんか。ホテルの専門家が紹介する「人気ホテルのキャンセル枠をゲットする方法」も合わせてご紹介します。

■チェックアウトするときに部屋を片付けちゃいけない!?ゴミはゴミ箱へ!? 正解は?

「ホテルのチェックアウト時に部屋をきれいにするのはやめましょう」というホテル利用者のSNS投稿が話題になった。使用したモノとしていないモノを明確にし、ハウスキーパー(客室清掃スタッフ)の負担を減らしましょう、との趣旨だろう。確かに、ベテランのハウスキーパーは取材に対し、「使用したかしていないかは一目でわかる」と明かす。

 

一方で、以前に話題になったのが、ハウスキーパーと思われる人物が「いらないものは全てゴミ箱へいれてもらえると助かります」と呼びかけたこと。分別の習慣がある利用者からすると、客室のゴミ箱に何もかも投入するのは抵抗感があるかもしれませんが、忘れ物を取り扱う側のホテルの事情も絡んでいるようです。

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>ホテルのチェックアウト時、部屋を片付けちゃいけない!?意外と知らないハウスキーパーの「ホンネ」

 

■人気ホテルを使いこなす! シティホテルとビジネスホテルの違いは?

ビジネスホテルの対義的表現として「シティホテル」がある。シティホテルとは、宿泊というホテル本来の機能に加え、レストランやバンケットルーム、ジムやショッピングアーケードといったパブリックな機能も有するホテルを指す。サービスも、ドアマンからベルボーイ、コンシェルジュを配置し“フルサービス”でゲストを迎える。国際的には、本来のホテルとはこのような施設をいう。

 

では、最近登場した「ハイクラス型ビジネスホテル」とはどのようなホテルなのでしょうか。いま人気のホテルについて、さらには予約が取れないホテルのキャンセルを優先的にゲットできる裏ワザについてもご紹介します。

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>ローコスト型かハイクラス型か。ビジネスホテルはどう使い分けるのが賢いのか?

 

■その備品、本当に持ち帰ってOKなもの?

「日本人の63%がホテルの備品を持ち出している」らしい。

 

旅行者が持ち出したことがあると申告しているものは、「洗面道具」「お茶」「文具」「ティッシュ」「タオル」「ハンガー」「リモコン電池」と、実にあらゆるものを持ち帰っています。

 

あらゆるものを持ち帰っているようですが、許されることなのでしょうか。持ち帰りOKのものとNGのものの境界線は?そしてNGの物を持って帰ってしまったとき、ホテル側ではどのような対処をしているのでしょうか。

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>ホテルの客室からアレを持ち帰ったらいったいどうなる?

 

著者プロフィール

citrus 編集部

citrus(シトラス)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「カジュアルに知性をアップデート」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感のある情報をお届けします

TAG
SHARE ON