ライフスタイル
英語
2018/5/19 15:00

「給料日前はいつもお金がない」って“money”を使わず英語で言える?

友達に飲みに誘われたけど、お給料日前で「お金がないんだ…」と断ってしまったこと、ありませんか?

 

そんな「お金がない」を英語にすると、誰もが思い浮かべるのは “I don’t have money” や “I have no money” ですよね。

 

でも、これらの表現を使わずに「お金がない」「金欠」を表すこともできるんです。すぐに今日からでも使えそうな、そんなスラングのお話です。

 

「お金がない」「金欠です」を英語で

今回紹介するのは「お金がないから遊びに(飲みに)行けない」や「ギャンブルで一文無しになった」といった「すっからかん」という意味での「お金がない」です。

 

「今、持ち合わせがない」というのとはちょっと違います。(ちなみに「現金の持ち合わせがない」は “I have no cash on me” という表現をよく耳にします)

 

「すっからかん」の「お金がない」は、スラングでこんなふうに言います。

 

I’m broke.

 

短くてシンプルですね。

 

「あれ?”broke” じゃなくて “broken” なんじゃない?」と思った方はいませんか?鋭いですが、ここは “I’m broken” ではありません。”I’m broke” です。

 

文法的にちょっと違和感のある “I’m broke” ですが、なぜこんな表現になるのでしょうか?

 

“broke” の意味とは

実はこの “broke” は “break” の過去形ではありません。“broke” という形容詞なんです。なので “I’m broken” とはならずに “I’m broke” なんですね。

 

その “broke” とは、オックスフォード新英英辞典によると、こんな意味があります。

 

《informal》having completely run out of money

 

まさに「すっからかんの」「一文無しの」という言葉がピッタリな、完全に「お金がなくなっちゃった」という状態ですね。

 

《informal》と書かれてある通り、あくまでもカジュアルに使うスラングなので、相手とシチュエーションに気をつけて使って下さいね。

Stunned

 

“broke”、どう使う?

では “broke” の意味が分かったところで、実際にどんなふうに使われるのか見てみましょう。

 

例えば、友達に給料日前に飲みに誘われたけど「お金がないから…」と断る場合には、こんなふうに言えます↓

 

How about a drink tonight?
-Sorry, I can’t. I’m broke.

 

さらに、給料日前はいつも「お金がない」と言っている人もいますよね。そんな人は、

 

I’m always broke before payday.

 

と言うこともできます。「すっからかん」度合いを強調して “flat broke” や “stony broke” と言うこともありますよ。

 

また、”go broke” で「一文無しになる」「破産する」といった意味にもなります。

 

He went broke gambling.
彼はギャンブルで破産した

My father’s business went broke when I was ten.
私が10歳のときに父の経営する会社が破産した

 

“low on cash” も使える

“I’m broke” 以外にも「お金がない」を表すフレーズに、こんなものがあります↓

 

I’m low on cash.

 

“low” は「低い」という意味の単語ですよね。でも、それ以外にも、

 

having a reduced amount or not enough of something
(オックスフォード現代英英辞典より)

 

という意味があるんです。なので、”I’m low on cash right now” で「今はあんまりお金がない」というのを表せるんですね。

 

“be/get/run low on 〜” はお金だけではなく、ガソリンなんかにも使います。

 

We’re getting low on petrol.
I’m running low on gas.
ガソリンが少なくなってきた(なくなりそう)

 

みたいな感じですね。

 

“I have no money” でももちろんいいですが、友達と話す時には “I’m broke”、”I’m low on cash” もなかなか使えるので、機会があればぜひ使ってみて下さい!

 

【URL】
活きた英語のちょっとした使い方や覚え方などを紹介する日刊のウェブマガジン
「日刊英語ライフ」 https://kiwi-english.net/