ライフスタイル
2018/12/4 20:00

アウトドアでもコンサートでも。コスパ重視でとりあえず持っておきたい「1500円以下の双眼鏡」5選

アウトドアでの野鳥や星空観察といった場面だけでなく、コンサートや観劇、子どもの運動会など身近なシチュエーションでも使われることが多くなった双眼鏡。特にお目当てのアーティストや子どもの頑張る顔がはっきりと見えるだけで、充実度は大きく上がります。とはいえ、双眼鏡には種類がたくさんあって値段もさまざま。どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。そこで今回は、1500円以下のコスパに定評がある双眼鏡をご紹介します。

 

目次

 


見たいときにすぐに使える!操作性にこだわった人気の双眼鏡


personal-α 双眼鏡 10×22

 

ECサイトで高い人気を誇る、利き手を選ばないユニバーサルデザインの双眼鏡。見たい瞬間にすぐに使えるよう操作性にこだわっており、目幅が調整可能なことはもちろん、ピント合わせも簡単。屋内・屋外・ドームのイベントやコンサートに対応できる明るさ4.8を実現し、コンサートなど動きのある対象もはっきりとらえることができます。持ちやすい丸みを帯びたフォルムが特徴で、倍率が10倍でも重量137gとトップクラスの軽さなので、長時間使用しても疲れず、持ち運びも楽々。

【詳細情報】
重さ:137g
カラー:ホワイト・ブラック

 

 


水辺でも活躍!折り畳み式防水双眼鏡


E-Shine 双眼鏡 10×25

 

コンサート、花火大会、ドームライブなどに最適な10高倍率で、対物レンズは目にジャストフィットする25mm。1000m先の物もまるで目の前に立っているかのようにクリアに見ることができます。最大の特徴は防水機能。金属部もゴムで保護されており、水に濡れても錆びる心配がありません。さらに、ゴムコーティングと全身に滑り止めの利いたデザインなので、海辺などでも大活躍します。片手で握りながらピント調節ができるのも使いやすいポイント。折り畳み式なのでポケットにも収納できます。

【詳細情報】
重さ:約248g

 


コンパクトで軽量!子どもも使える初心者向け双眼鏡


skygenius 双眼鏡 8×21

 

サイズは9.2×6.2×4.5cmとコンパクトで、175gと軽い、折り畳み式の双眼鏡。首から下げても疲れにくく、子どもから大人でも簡単に使えます。光透過率に優れた緑膜コーデイングを採用しいるので、遠くのものを近く、細部まで鮮明に見ることができます。ユーザーからは「安くて、小さくて、使いやすい」「毎日使わない人や、こだわりすぎない人であれば特に問題なく使用できる商品」と使用感に満足する声も。

【詳細情報】
サイズ:9.2×6.2×4.5cm
重さ:175g

 


携帯性抜群!パステルカラーがキュートな折り畳みオペラグラス


Vixen 折りたたみ式オペラグラス 3×28

 

折りたたむと厚さがわずか2cmほどになるため、携帯性を重視する人にもぴったりなオペラグラス。重さも60gと非常に軽く、バッグの中で邪魔になりません。カラーバリエーションも豊富で、ボディカラーはブラック/ピンク/ブルー/グレー/イエローの5色。パステル調の色味なので、フォーマルからカジュアルまで、自分のファッションに合わせて色が選べるのも嬉しいポイント。ユーザーからは「時々出してサッと見るには最適の手軽さ」「安くても安定して見える」との声も。

【詳細情報】
サイズ:65×116×20mm
本体重量:60g
カラー:ブラック・ピンク・ブルー・グレー・イエロー

 


ビビッドなピンクが存在感大!プレゼントにもおすすめな双眼鏡


Do・Nature 双眼鏡 8×22

 

小型でレジャーやスポーツ観戦などに便利なのはもちろん、「黒くて無骨なデザイン」のイメージを覆すビビッドなピンクが目をひく双眼鏡です。お菓子のようなかわいいパッケージに入っており、プレゼントにもおすすめ。「観劇用に購入したところ、2階席の後方の席でも良く見えました」「ピントも合わせやすく、コンパクトで子供でも使いやすい商品だと思います!」「手のひらサイズでバッグに入れても邪魔にならない」とコスパの良さを評価する声が多く見受けられる商品です。

【詳細情報】
サイズ:82×104×42mm
重量:126g

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON