ライフスタイル
2019/1/13 22:30

寒い夜。せめてお風呂ぐらいは暖まりたい。温泉気分を楽しめる入浴剤5選

一日の疲れを癒すバスタイム。シャワーで済ませるのもいいけれど、湯船につかって温まればより疲労回復が期待できます。そこでおすすめなのが、家で温泉気分を楽しめる入浴剤です。入浴後の保温効果はもちろんのこと、肌がすべすべになったり、自律神経を整えたりと、そのメリットはたくさん!今回は、手軽に温泉を楽しめるおすすめの入浴剤をご紹介します。

 

目次

 


奥飛騨温泉の天然湯の花100%使用!


天然湯の花 F-250

「天然 湯の花 F−250」は、中部山岳国立公園北アルプス山麓に点在する奥飛騨温泉の天然湯の花100%でできています。一般家庭のお風呂(約180~200リットル)に、大さじ1〜2杯を加えてよくかき混ぜるだけで、乳白色のミネラル豊富なにごり湯になり、家庭でも温泉気分を味わうことができます。「お湯がやわらかくなり、指の先までジンジン温まる」とのユーザーの声も。また、浴槽や風呂釜を傷めることなく、残り湯は洗濯にも使用できます。長期保存しても品質が変わらないのも特長。一袋でおおよそ15~20回の温泉気分が楽しめます。

 


「美人の湯」として知られるアルカリの湯質で肌もやわらか!


アース製薬 温素 白華の湯

「アース製薬 温素 白華の湯」は、アルカリの湯の湯ざわりを肌で実感できる入浴剤です。古くから「美人の湯」として知られているアルカリの湯質は、まろやかな湯ざわりの温浴効果で肌を柔らかくなめらかにします。あせもやしっしんなどの皮膚疾患から疲労回復、肩こりなどに効果的。湯色は、乳白色のにごり湯。ほんのり硫黄が香りますが、硫黄成分は含んでいないので、浴槽を傷める心配がないのも◎。ユーザーからは「なんとなく疲れをあまり感じなくなった気がする」「入浴後の保温効果のレベルが高い」などの声も。

 


自宅で各地の温泉巡りを楽しめる入浴剤セット


日本の名湯 源泉の愉しみ

厳選された10か所の温泉との共同企画で生まれた「日本の名湯 源泉の愉しみ」。源泉を日替わりで楽しめて、自宅にいながら温泉巡りを満喫できるセットです。内容は登別カルルス、乳頭、鳴子、那須塩原、野沢、山代、奥飛騨新穂高、美作湯原、道後、黒川温泉の10種類が各1包づつ。ユーザーからは、「本当の温泉に最も近い感覚」「温泉ごとに香りも感触もはっきり異なり、それぞれの持ち味を楽しめる」などの声のほか「海外に住む友人へのお土産にしたらとても喜ばれた」なんて声も。

 


保温効果に定評あり!別府温泉を満喫できる湯の花


別府温泉 薬用湯の花10袋入り

「別府温泉 薬用湯の花」は、国の重要無形民俗文化財に指定された技術によって温泉成分を集成結晶させた別府独自の湯の花。 いつでも自宅に居ながらにして温泉湯治ができて、別府温泉を楽しむことのできます。 使用方法は、1パックをお湯に入れるだけと簡単。神経痛・リウマチ・冷え性・関節炎・肩の凝り・腰痛・うちみ・しっしん・あせもなどに効能があるといわれています。愛用者は「1時間近く暖かさが続く感じ」「一般的な入浴剤に比べ、確実に湯冷めしにくいです」など、保温効果の高さを評価しています。

 


にごり湯×炭酸ガスで癒やし効果抜群!


いい湯旅立ち やすらぎの宿 入浴剤 炭酸ガス 16錠入

情緒漂う香りとしっとりとした湯上がり感で温泉気分を楽しめるシリーズ「いい湯旅立ち やすらぎの宿」。この炭酸ガスタイプは、炭酸ガスが温浴効果を高め血行を促進してくれるうえ、「蔵王」「箱根」「城崎」「別府」の4種の香りと湯色で、にごり湯の温泉気分も楽しむことができます。温泉成分配合で湯上り後も暖かさが続き、湯冷めの心配も不要。保湿成分配合で、しっとりした湯上り感も◎。ユーザーからは「にごり湯と炭酸で手軽に温泉にいったような癒しを感じられる」「安くてコスパがいい」などの声も。

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON