ライフスタイル
アウトドア
2019/2/10 17:30

室内で使っても違和感のないくつろぎ重視の「アウトドアチェア」5選

キャンプや釣り、野外フェスなどのアウトドアシーンから子どもの運動会まで、一脚持っているだけで幅広く活躍するアウトドアチェア。耐久性の高さや携帯性の良さなど機能的な工夫がさまざまに施されているのが特徴ですが、長時間座るものだからこそ、座り心地も重視したいですよね。そこで今回は、アウトドアシーンをより快適に過ごしたい人におすすめの、ゆったりくつろげるアウトドアチェアをご紹介します。

 

目次

 


ハンモックのような座り心地でリラックスできるチェア


Wolfyok アウトドアチェア

 


 

座面が深いためハンモックのように体がフィットし、ゆったりと包み込まれる座り心地を実現したレジャーチェア。800Dポリエステルを採用した座面とメッシュの設計で、夏でも蒸し暑くなく、抜群の通気性と快適な座り心地を確保できます。座面の裏も防水加工されているので、雨でもタオルでちょっと拭くだけ座れます。また、椅子の高さは使用シーンや身長に合わせて3段階まで調整可能。コンパクトに折りたためて持ち運びにも便利です。

【詳細情報】
サイズ(約):【使用時】幅53×長さ59×高さ64〜67cm、【収納時】幅14×長さ36×高さ12cm
重量(約):1.13kg

 


背もたれ・座面一体化型で座り心地◎のリクライニングチェア


キャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェア M-3864 ドリンクホルダー付き ブラック

 


 

3段階に調節できるリクライニング機能付きでありながら、背もたれと座面が一体になっているので座り心地が良いのが特徴。便利なカップホルダー付きです、専用キャリーバッグにコンパクトに収納できます。「アウトドアや釣り用には抜群に快適」「安くて軽くて便利で楽、いうことなしで文句なしの五つ星です」とユーザーからの評価も上々。

【詳細情報】
サイズ(約):【使用時】幅79×奥行68.5/76/84×高さ91.5/91/89cm
重量(約):3.5kg

 


体重をかけるだけで自動でリクライニング


キャプテンスタッグ チェア CS オートリクライニング チェア グリーン M-3884

 


 

後ろに体重をかけるだけで自動的にリクライニングするアウトドアチェア。カップホルダー2個付きで、手元にペットボトルや小物をキープしておけます。収束型で収納スペースがいらないうえ、持ち運びに便利なキャリーバッグ付きです。レビューには「座り心地も悪くないですがリクライニングを倒した時の寝心地がとにかく最高です」とリクライニングの快適さを実感する声も。

【詳細情報】
サイズ(約):【使用時】幅90×奥行73/135×高さ97/82cm、【収納時】23×20×98cm
重量(約):5.3kg

 


付属パーツでロッキングチェアにもなるポータブルチェア


FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア

 


 

コンパクトで軽量ながら、高い座面が背中を包み込むポータブルチェア。付属のロッカーベースをチェアの脚にワンタッチで取り付ければ、やさしく揺れるロッキングチェアに早変わりするのが特徴です。フレームには軽量で丈夫なアルミ素材、シートには丈夫なポリエステルを使用。シートをフレームの4角で吊り下げる構造になっているので、ハンモックのような座り心地です。

【詳細情報】
サイズ(約):【使用時】幅55×奥行58×高さ75cm、【収納時】幅50×奥行13×高さ14cm、【ロッカーベース(ミドル用)】幅55.5×奥行5×高さ6cm×2本
重量(約):【チェア】1.2kg、【ロッカーベース】740g×2

 


ゆったりあぐらが組めるローポジションチェア


ロゴス チェア ストライプあぐらチェア・ポケットプラス

 


 

折りたたんで収納できる収束型のローポジションチェアです。後方へ傾斜した座面がポケットのように体を受け止め、深い座り心地を実現。また、アームレストを後方に配置したことで、ひじ周りを広くし、あぐらを組んでも気にならない広さを確保。背面には小物入れなどに便利なポケット付きです。持ち運びに便利な専用キャリーバッグも付いています。

【詳細情報】
サイズ(約):65×57×64.5cm(座高20cm)
重量(約):3.1kg

 

目次に戻る