ライフスタイル
英語
2019/2/23 15:00

【英語コラム】「ズボン」は「パンツ」、では「(下着の)パンツ」は英語で?

ズボンの「パンツ」ではなくて、下着の「パンツ」って英語でどんなふうに表現していますか?

 

大人の会話では日常的に「パンツ」と言うことはあまりないかもしれませんが、先日ママ友と話していて子どものパンツの話になったので、今回は「パンツ」の英語表現を紹介しようと思います。

 

一般的によく使う単語やカジュアルな表現、そして「トランス」や「ボクサーパンツ」などの英語表現もお届けします!

 

英語の「パンツ(pants)」はどんな意味?

「パンツ」と言えば “pants” を思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

英語の “pants” の一番よく知られた意味は「ズボン」ですよね。では、下着の「パンツ」の意味にもなると思いますか?

 

実は “pants” で下着の「パンツ」を表すこともあります。ただ、これはイギリス英語での話で、アメリカ英語で “pants” はあくまでも「ズボン」です。

 

なので、イギリス英語では下着ではない「ズボン」は “trousers” で表すことが多いです。ただし “pants” で「ズボン」を表すこともあるので、ややこしいです…。つまり、

 

【pantsの意味】

イギリス英語→下着のパンツ、ズボン
アメリカ英語→ズボン

 

ということですね。

 

下着の「パンツ」は英語で何と言う?

下着の「パンツ」を表す場合に一般的によく使われる単語は、おそらく、

 

underwear

 

だと思います。「下着」という意味なので、必ずしも「パンツ」だけを指すのではありませんが「パンツ」を指して場合に使うことが多いと思います。

 

発音は /ˈʌndəweə/ で、最初にアクセントがあります。

 

また、”underwear” で間違えやすいポイントが、”an underwear” や “underwears” のようにしてしまうことです。”underwear” は下着全体を指す数えられない名詞なので注意してくださいね。

 

I need some new underwear.
新しい下着が必要だ

 

また、口語でとてもよく使われるのが、

 

undies

 

です。”underwear” のインフォーマルな表現なので、本来は「下着」の意味ですが、これも「パンツ」を表すときに使うことが多いです。

 

“underwear” と違って、こちらはいつも必ず複数形で使われます。

colors at marketplace - spare parts

 

女性用の「パンツ」を表す英単語

女性用の下着の「パンツ」「ショーツ」は、

 

knickers

panties

 

と具体的に言うこともできます。”knickers” がイギリス英語、”panties” はアメリカ英語です。

 

ニュージーランドはイギリス英語の影響が強いので、私の友人は子ども(女の子)のパンツの話をするときによく “knickers” を使っています。

 

Today she’s wearing knickers, not nappy.
娘は今日はオムツではなくパンツを履いている

 

これらの単語は必ず複数形になることに注意です!”a knicker” や “a panty” とは言いません。

 

なので「パンティー1枚」は “a pair of panties” となります。「ズボン1本=a pair of pants/trousers」の数え方と同じですね。

 

I bought a pair of panties/knickers.
パンツを1枚買った

 

ちなみに「Tバック」は “thong” や “G-string” などと呼ばれます。

■”thong(s)” には別の意味もあります↓
https://kiwi-english.net/1238

 

「トランクス」「ボクサーパンツ」は英語で?

次に、男性用の「パンツ」のお話です。

 

男性用パンツはタイプ別に「ブリーフ」「トランクス」「ボクサーパンツ」などがありますよね。

 

この英語表現がまた興味深いんです。これらはそれぞれ、

 

ブリーフ:briefs

トランクス:boxers, boxer shorts

ボクサーパンツ:trunks

 

となります。「トランクス」と「ボクサーパンツ」が英語と日本語で入れ替わっているのがポイントです。

 

英語の “boxers, boxer shorts” は、まさにボクシングの選手が履いているような、フィット感がなく丈も長めのパンツ、つまり「トランクス」のことを指します。

 

そして英語の “trunks” は、日本で言ういわゆる「ボクサーパンツ」を指すことが多いです。

 

さらに、英語の “briefs” は男性用の「ブリーフ」だけではなく、女性用の「パンティー」を表す場合にも使われる単語です。

 

これらの単語も「1枚、2枚」と数える場合には “a pair of 〜、two pairs of 〜” となります。

 

言いたい内容で使い分けよう

今回はいろんな「パンツ」にまつわる英語表現を紹介しましたが、日本語でも「パンツ」と言わずに「下着」と言うことがありますよね。

 

そんな感じで使えるのが “underwear” で、あからさま過ぎない表現になります。

 

Your underwear is showing.
下着(パンツ)が見えてるよ

 

みたいな感じですね。他のボキャブラリーは具体的に言う場合に参考にしてみてくださいね!

 

【URL】
活きた英語のちょっとした使い方や覚え方などを紹介する日刊のウェブマガジン
「日刊英語ライフ」 https://kiwi-english.net/