ライフスタイル
2019/9/14 19:00

自然の水を飲み水に!災害・緊急時にも役立つ「携帯用浄水器」4選

行楽シーズンになると登山やハイキングを楽しむ人も多いかと思いますが、万全の備えをして臨みたいもの。自然の水を飲み水に換えることができる携帯用浄水器をリュックサックの中に常備しておけば、遭難時だけでなく、地震や洪水などの災害時にも安心です。また、海外旅行の生水対策など日常的に役立つ場面もあります。そこで今回は、非常に備えて持っておきたい携帯用浄水器を紹介します。

 

目次

 


300mlの水を約18秒でスピード浄水!


SUPER DELIOS


 


 

0.1ミクロン高精度フィルターの繊維状活性炭を使用しており、キュッと軽く押して搾るだけで、300mlの水を約18秒でスピード浄水できる浄水器(災害用)です。大腸菌などの病原細菌、雑菌、カビ、濁りをはじめ、塩素や泥などのニオイを防ぎます。飲み水はもちろん、清潔用水としても使えます。ユーザーからは「本当に細菌も濾すことができているのかまではわからないが、下しやすい私の胃腸でも、いままで問題なし」「浄水スピードが早い」と満足する声が。登山や渓流釣りで使うユーザーや、非常時の備えとして購入するユーザーが多いようです。畳めばポケットに入る、軽量コンパクト設計なのもウリ。

【詳細情報】
サイズ:7.7×4.7×25.5cm
重量:59g


市販のペットボトルが浄水器に!


Survivor II 携帯用浄水器


 

 

99.9999%の異物・バクテリアを除去できる携帯用浄水器。使用方法は市販のペットボトルに取り付けられるのでとても簡単! ポケットにも収まるサイズで絶えず持ち歩く事が可能です。ユーザーからの評価も「荷物を極力少なくしたい為に飲料水も現地調達しようと考え購入しました。これがあると、大幅にザックの重量を削る事ができます」「小さくて軽いので、持ち運びに便利なのが嬉しいです」と上々。

【詳細情報】
重量:99.8g


フィルター交換なしで約38万リットル浄水可能!


ソーヤー ミニ SP128


 


 

軽量&コンパクトな手のひらサイズの携帯浄水器です。無数にある0.1ミクロンの穴で水をろ過し、水生微生物やバクテリアなどの有害な病原菌をしっかり除去してくれます。コレラ菌、ボツリヌス菌、チフス菌、大腸菌、サルモネラ菌など、世界最高水準の除去率を誇ります。ボトルに組み込まれたタイプではないので、そのまま市販のペットボトルに取り付けたり、付属のストローや0.5リットルのパウチに取り付けてすぐに使えます。パウチは小さく丸められるので持ち運びにも便利。フィルター交換せずに約38万リットル使用可能です。

【詳細情報】
サイズ(約):PointONEミニフィルター/全長13.5cm、最大部分の直径/3.5cm、0.5Lパウチ/22.5×12.5cm(キャップ部分を除く)
重量(約):PointONEミニフィルター/55g、0.5Lパウチ/19g

 


スイス発浄水器専門メーカーの携帯浄水器


カタダイン 高性能浄水器 BeFree 12792


 


 

カタダイン社は1928年にスイスで創業した浄水器の専門メーカー。こちらは水に含まれる微生物を99.9%、バクテリアを99.9999%除去する性能を持った、0.6リットルサイズのソフトな高性能浄水器です。0.1ミクロンの無数の微細孔をもつホロファイバーフィルターが有害な微生物やバクテリアを除去。ボトルに水を詰めて強く握ると圧力によって水がフィルター孔を通過して除去される構造です。浄化能力は約1000リットル(1700回分)。

【詳細情報】
重量:65g
目次に戻る

TAG
SHARE ON