ライフスタイル
アウトドア
2019/5/26 10:30

「後付けカップホルダー」でアウトドアチェアをちょっと改造。ゴツいのからかわいいのまで5選

お酒やコーヒーなどのドリンク片手にワイワイ楽しみたいキャンプやBBQ。でも、ドリンクを地面に置くと蹴ってしまったり、狭いテーブル上では邪魔になることも。そんな時に活躍するのがドリンクホルダーです。アウトドア用チェアだけでなく、テーブルの足部分やテントのポール、テーブル、アームレストなどに設置できるドリンクホルダーはちょっとした小物置き場にもなって便利です。

 

また、アウトドアだけでなく家で作業する際など、テーブルの上を広く使うのにも役立ちます。そこで今回はアウトドアではもちろん、家でも使えるおすすめのドリンクホルダーを紹介します。

 

目次

 


マグカップも置きやすい切れ込み入りデザイン


CAPTAIN STAG カップホルダーM-9454


 


 

日本のアウトドア用品ブランド「キャプテンスタッグ」のカップホルダー。持ち手のついたマグカップのセットしやすさ、取り出しやすさまで考えられたデザインです。前面にも小さい切込みが入っているので、チェーンを付けたサングラスやアクセサリーなどの小物をかけておくこともできて便利。底面には穴が開いているので、冷たい飲み物の結露や、うっかり飲み物をこぼした時でも、溜まらず下にこぼれる仕組みで、お手入れも簡単です。

【詳細情報】
サイズ:10×16.5×8cm(ホルダー内径8.5mm)
重量:127g

 


簡単取り付け可能なクリップ式ホルダー


NYSh クリップ式ドリンク ホルダー 3色セット


 

 

カラフルな見た目で人気の「NYSh クリップ式ドリンク ホルダー」は、机やテーブルに挟むだけで使えるドリンクホルダーです。切れ目が入っているため、持ち手付きのマグカップも使用可能。机の上に置いていた小物をホルダーに入れることで机を広く使えるようになるなど、日常使いにもおすすめです。ユーザーからは「子どもの力でも挟みやすく、取りやすいです」という声も。

【詳細情報】
サイズ:10×20×4.7㎝
重量(約):175g 

 


あらゆるフレームに取り付け可能なドリンクホルダー


BUNDOK(バンドック) どこでもドリンク ホルダー BD-226


 


 

「どこでもドリンク ホルダー BD-226」は、レジャーチェア、パイプイス、ディレクターチェアなどのあらゆる角度のフレームに取り付け可能なドリンクホルダー。アーム角度は20段階調節が可能。ペットボトル500mLに対応しており、深い差込口なのでドリンクを置いても安定感があります。「角型のパソコンデスクの足に取り付けていますが、固定の際に締め付けが調節できるので落ちないです」というユーザーも。

【詳細情報】
サイズ:縦22×横75×奥行き14.5cm
重量(約):120g

 


受け口が広いからシェラカップも安定!


スノーピーク ローチェアカップホルダー UG-282


 


 

ローチェアにセットすることで、キャンプで飲み物やお酒、スープが楽しめます。受け口が広いため、キャンプ時の万能アイテムであるシェラカップもしっかりと安定。缶飲料はもちろん、スノーピークのエコカップ、システムボトルにも対応します。小物類の収納としても役立ちます。メッシュ生地で軽量なので、荷物がかさばりがちなキャンプ時でも負担になりません。

【詳細情報】
サイズ:120×190×140mm
重量:59g

 


無骨なインダストリアルデザインが人気


WEST VILLAGE TOKYO ボトルクランパー


 


 

工具として知られる 万力(まんりき) を用いたドリンクホルダー。テーブルやチェアのアームレストなど、厚み5cm以内のものに取付けて使用できます。万力でしっかりと固定するので安定感バッチリ。無骨でスタイリッシュなデザインさも人気の理由です。350ml・500mlの缶やペットボトルに適したサイズです。

【詳細情報】
サイズ(約):高さ13×幅15×奥行8.5cm 、ホルダー内寸/直径7×深さ8cm
重量(約):281g
カラー:ブラック・アイボリー

目次に戻る

TAG
SHARE ON