ライフスタイル
アウトドア
2019/6/25 16:30

キャンプに「ゴミ箱」を持っていく色々便利。雰囲気を損なわない「アウトドア用ゴミ箱」はコレらだ!

キャンプの際にどうしても出てしまうのがゴミ。飲み物の空き容器から生ゴミまでさまざまなゴミが出てしまうのは仕方ないものですが、そうしたゴミをできるだけ見せずにキャンプを楽しめたら気持ちいいですよね。そこで今回は、デザイン性に優れたアウトドア用ゴミ箱をご紹介します。紹介するアイテムの多くは持ち手がついているので、行きはキャンプ用品を入れて持ち運びに使用し、現地ではゴミ箱として使用するという使い方も可能ですよ。

 

目次

 


どんなレジャーシーンにも馴染むシンプルデザイン


SNOWPEAK スノーピーク ガビングキューブ


 


 
こちらは内側にレジ袋を2つセットできる設計のダストボックスです。ゴミを2種類に分別ができるため、キャンプ後のゴミ処理がスマートに。もちろん、分別せずに大きな袋をひとつだけセットする事も可能です。表面は撥水加工となっているので、汚れに強いだけでなく、万が一の雨でも多少であればカバーできそうです。コンパクトに折りたたんで収納できるので持ち運びにも適しています。

【詳細情報】
サイズ:使用時/380×300×310mm
重量:1.1kg

 


ゴミを3種類に分別できるダストボックス


ロゴス 分別できるフォールディングダストBOX 88230210


 


 
3つのゴミ袋がセットできるダストボックスです。本体を3色に色分けし、3つのゴミ袋がセットできるため、ゴミが多くなる大人数でのキャンプにぴったり! 内部にフレームが入っているので、しっかり自立するのも特徴です。内側にはベルクロテープがついているので、ゴミ袋をワンタッチでしっかり取り付け可能。フタ付きだから、ゴミの匂いも気になりません。薄くたためるので、収納や持ち運びにも◎。

【詳細情報】
サイズ:使用時/高さ50×幅63×奥行き34cm
重量:1.1kg

 


天板をテーブルとしても使える


DOD ステルスエックス


 


 
ゴミ箱の天板部分をテーブルとして使用できるタイプのスタイリッシュなダストボックスです。天板は、クーラーボックスなどの物を置いたり、キッチン横のちょっとした作業台として使用可能。さらに、ゴミ箱の内側にはカラビナが12個向かい合わせに付いており、ゴミを6種類に分別できます。布部分は洗濯機で洗濯可能なのも嬉しいですね!

【詳細情報】
サイズ(約):使用時/高さ59×幅44.5×奥行き42cm
重量:2.2kg(付属品含む)
カラー:タン・ブラック

 


テーブルの脚にも取り付けられるポップアップボックス


Coleman ポップアップボックス 2000015603


 


 
持ち運びしやすいハンドル付きのポップアップボックスです。コンパクトサイズということもあり、ユーザーのなかには色違いを2つ使って、燃えるゴミと燃えないゴミに分けて分別して使用しているという声も。濡れた地面でも気にせず使えるPVC加工で、テーブルの脚等に固定できるベルクロテープもついているので、足元が良くないキャンプ場でも安心です。

【詳細情報】
サイズ(使用時):30×36cm
重量(約):500g
カラー:グリーン・アプリコット

 


普段使いからレジャーシーンまで役立つトートバッグ型


ROOTOTE ルーガービッジ トートバッグ 7003


 


 
自然に馴染むデザインの屋内外で使えるトートバッグ型ダストボックスです。30Lポリ袋にジャストフィット。口元のドットボタンでポリ袋を固定できます。外側には予備のポリ袋を入れられるポケット付きです。ウエットスーツやスノボウェアなどの水濡れするスポーツ用品の持ち帰りにも。 ユーザーからは「屋外で持ち歩いてもおしゃれなのでエコバッグとしても使え、普段使いからレジャーまで幅広い用途で活躍します」という声も。

【詳細情報】
サイズ:高さ40×幅30×奥行20cm
重量:130g
カラー:BASKET・CRAFT・SORT・TURF

目次に戻る

TAG
SHARE ON