ライフスタイル
アウトドア
2019/7/8 17:30

フェスでも街でもキャンプでも! ゲリラ豪雨にも負けない「レインポンチョ」5選

 

きょうこの季節、毎年のように悩まされるのがゲリラ豪雨。雨の勢いももちろんのこと、横風にも煽られるのでビニール傘が破壊されたなんて経験をされた方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はフェス会場でよく目にするレインポンチョにフィーチャー。昨今は、見た目的にもお洒落なアイテムも増えていて、街中でも遜色なく着こなすことができるんです。もちろん機能性は申し分ないので、折り畳み傘ではなく、レインポンチョをバッグの中に忍ばせておくのもアリだと思いませんか?

 

【関連記事】

「日帰り登山」で大活躍の1足は普段履きもOK! 水陸両用ウォーターシューズ5選

 

ポンチョを選ぶポイントはやはり機能性。低価格のビニール素材の物もありますが、雨から守ってくれても内側はジメジメして不快な気分になりがちです。ゆえに防水性だけじゃなく、透湿性も重視することをお忘れなく。また、今どきのポンチョは柄や色などのバリエーションも豊富です。今回紹介する5ブランドのアイテムもデザイン性に優れていますので、自分好みの1品を見つけてください。

 

 

【01】

豊富な柄と色展開が魅力のレインウェア

KIU

RAIN PONCHO K64-158

実売価格4300円

どんな天気でも「その場を楽しむ」ことをモットーに、日常から離れたアウトドアシーンで快適に自分らしく過ごせることを目指した大人の外遊びを応援するKIU。数あるアイテムの中でも定番的なのが、このポンチョ。雨の中での活動も申し分ないうえに、バックパックを背負ったまま脱着できるサイジングにするなど、利便性も抜群です。柄物から、シンプルな単色デザインまで展開しているため、男女問わず人気を集めています。

 

〈注目ポイント〉

・耐水圧10,000mmH20の優れた機能性

・止水ジップとシームテープで防水性をアップ

・フードはツバ付き・ハイネック仕様で顔まわりもしっかりガード

 

 

【02】

丈夫な素材でガシガシ使いたいユーティリティポンチョ

A/D2

レインポンチョ

実売価格3200円

“ALL DAY ALL DRY – いつもドライな毎日を”というコンセプトを掲げた、ウォータープルーフブランドA/D2。突然の雨などのアクシデントに対応し、天候を気にせずにアクティビティーを楽しめるようなアイテムが揃います。こちらのレインポンチョはPVCという堅牢な素材を採用することにより、破れなどの心配もなし。ロゴのみをあしらったシンプルなデザインは日常使いにもピッタリです。

 

〈注目ポイント〉

・PVCボディを用いた丈夫なデザイン

・3000円代というコストパフォーマンス

・持ち運びも簡単なバッグ付き

 

 

【03】

釣りを意識したフィッシングブランドの本格派

ダイワ

レインマックス フィッシングポンチョ

実売価格1万2000円

世界のフィッシングをリードし、自由な発想で人々に新たな感動”Wow”を発信し続ける老舗フィッシングブランドのダイワ。「フィッシングを、地球を舞台に誰もが楽しめる“ライフタイムスポーツ”」にするために開発されたこのポンチョも機能性は申し分なし。軽くて柔らかな質感が魅力の透湿防水素材レインマックスの2層生地に、トップコート加工を施して強度をアップしています。また止水ジップも採用しているので死角なしといえるでしょう。

 

〈注目ポイント〉

・軽くて柔らかな透湿防水素材の2層構造

・トップコート加工で強度をアップ

・フィールドで目を惹きつけるバックプリントデザイン

 

 

【04】

雨の中での手作業も快適に行える機能性がグッド

ザ・ノース・フェイス

ACCESS PONCHO

実売価格1万6200円

米国のカリフォルニア州バークレーで創業したアウトドアブランドの雄。その人気ぶりから、ファッションシーンにも頭角を現す存在となった同ブランドのレインポンチョを選出しました。蒸し暑い時期でも衣服内のムレを効率的に放出しながら、確かな防水性を誇る2.5層構造ハイベントを使用。また雨天の手作業時を考慮し、両脇にアクセスジッパーを施すことで快適に作業することができるユースフルな1品に仕上がっています。

 

〈注目ポイント〉

・防水・透湿性に優れた2.5層構造のハイベントを採用

・細かな凹凸のある裏地でドライ感をキープ

・手を出すことができる両脇アクセスジッパー付き

 

 

【05】

独自開発した素材で雨の中でも快適

コロンビア

Spey Pines Poncho

実売価格9500円

1938年創業の老舗アウトドアブランド・コロンビアが提案するレインポンチョは、雨の日が楽しくなりそうなポップな総柄デザインを採用。また、同社がが独自に開発した防水透湿機能オムニテックを用い、外部からの水の侵入をブロック。活動時による蒸れを最小限に抑えることで、快適に過ごすことができます。ゆったりとしたフォルムの両脇に、袖口を作るスナップボタンが配置されているのも特徴です。

 

〈注目ポイント〉

・濡れない、蒸れないオムニテックを採用

・高い防水性を発揮するフルシームシール

・袖口を作るためのスナップボタン付き

 

協力:楽天市場

 

↓そのほかのオススメ記事はコチラ↓

2019夏の雨対策は「部分用」「ワンタッチ」「晴雨兼用」で選ぶべし-ー使える4アイテムをピック

TAG
SHARE ON