ライフスタイル
2019/7/7 18:15

【衝撃】岡山県民がウィンカーを出さない理由がスゴすぎる… 。県民へのホンネ調査の結果は? 日本一運転マナーが悪い都道府県はどこ?

本来、日本の道路を走るドライバーは、全員が道路交通法を遵守しながら走る決まりになっている。都道府県によって細かいルールの違いは『道路交通法施行細則』として存在するが、原則は道路交通法である。しかし、全国各地にはそれぞれ話題の「ローカルルール」なるものが実在する。「道路交通法施行細則」とは対極をなす?違法ルールである。特によく耳にするローカルルールは、「岡山ルール」「名古屋走り」「茨城ダッシュ」……などなど。全国の主なローカルルールは以下の通り

★岡山ルール→ウィンカーを出さない。または出しても直前に1回だけ。そのまま右左折する。

★名古屋走り→ウィンカーを出さない。運転が荒くスピードが速い。全体的にマナーが悪い。

★茨城ダッシュ→交差点で右折する際、信号が青になると直進する対向車よりも早く右折する。

★阿波(徳島県)の黄走り→遠くの信号が黄色になるとその信号に間に合うよう速度を上げて交差点に進入する。交差点通過時には信号が赤になっていることも多いが気にせず突破。

★伊予(愛媛県)の早曲がり→茨城ダッシュと同様。対向の直進車よりも早く右折する。

 

■岡山ルールの浸透ぶり?はJAFの調査でも明らか

JAFが2016年に行った交通マナー調査の結果が興味深い。

 

「ウィンカーを出さずに車線変更や右左折をする車が多い」に対して、なんと岡山の人は「とても思う・やや思う」の合計で91%が認めている。もちろんダントツの1位だ。筆者の知人・友人の岡山関係者計10名に、岡山ルールについて聞いてみた。

 

「これは岡山でも有名な話で、ウィンカーを直前に出すと言われている。それで近年は車道に「合図」と、ウィンカーを出す位置が緑で書かれているところも増えてきた。ずっと岡山でしか運転してないから比較できないが確かにウィンカーのタイミングが遅い車が多い。岡山は街中に一方通行の道が多いから、知らないと行きたいところへ行くのが大変な時もある」(岡山市在住)

岡山県内では交差点前にウィンカー使用を促す「★合図」マークが…。出典:岡山県警HP

 

「確かにウィンカー出さない車が多い。特に岡山市内がひどいと思う。同じ岡山でも山の方(北部)はのんびりしてるし、交通量も少ないから市内とは交通マナーも違う感じ」(倉敷市在住)

 

「うちの両親が岡山出身ですが、父はウィンカーを出すのが遅いですね。家族に注意されるので曲がる直前に出したりしますが、出さないのが習慣づいているように思います。岡山で親戚の車に乗った時も、ウィンカーは出さないし(周りも)スピード違反は当たり前で怖かった…。それ以外も、個人の問題かもしれませんが、車に関するモラルは低いと感じることが多かったですね」(両親が岡山在住)

 

この他岡山関係者に聞いてみたが全員が「ウィンカーを出さないか、直前で出す車が多い」という回答だった。「直前で出す」というのは、「ウィンカー点滅回数が1回」というすごいレベルだ。一回だけチカッとつけて車線変更や右左折を行うということらしい。それでもまだ、「全く出さないよりはマシ」との声もある。ちなみにウィンカーを出さない理由は、「ウィンカーを早く出すと初心者みたいに思われるから」という声がちらほら聞かれた。

 

■名古屋走りは否定:肯定が半々?

では「名古屋走り」はどうだろうか?こちらは20名に聞いたが、岡山のように「全員が認める」というレベルではなかった。

 

「名古屋は車が多い。日本のデトロイトだからね。だから、名古屋ナンバーの車が多いから、その中にはマナーが悪い車もあって、その絶対数が多いからでは?」

 

「テレビで報道されるようなめちゃくちゃなマナーの車なんてほとんどいない。面白がって報道してるだけ」

 

「名古屋は道路も広く、全体的に走るスピードが速い。名古屋市内に入ると一気にみんな加速しているようにも感じる」

 

「名古屋は夜、国道を走るのめっちゃ怖いです。トラックが車間詰めてぴったり後ろに付いて来たり。怖い!あと信号。黄色でスピード下げるとたいがいクラクション鳴らされます 名古屋はほんと怖い。私の中で地域別ドライバー怖い順は名古屋、福岡、京都です(笑)」

 

などの回答を得た。筆者も名古屋近辺を車で走ることが多いが、確かに道路幅が広く車線も多いので、スピードを出している車は多いという印象であるが、そんなに取り立ててマナーが悪いという印象はない。筆者としては名古屋より、昨年何度か訪れた三重県(津・松坂周辺)の運転マナーに驚愕することの方が多かった。信号無視、とくに黄→赤に変わるタイミングならほぼ全車がそのまま通過する。減速する車は皆無と言ってもいい。確実に交差点前で赤になってしまっても8割の車は通過する。これは本当に驚いた。

 

■JAFのアンケート結果と照合すると…

JAFが2016年に実施した交通マナーに関するアンケート結果と、ローカルルールが横行している都道府県との関係を見てみよう。

 

ローカルルールに出てくる徳島、茨城、愛知、岡山はいずれも「マナーが悪い・とても悪い」の上位にランクインしている。県民はマナーの悪さを認めているのだろう。

 

【著者プロフィール】

自動車生活ジャーナリスト 加藤久美子

山口県生まれ 学生時代は某トヨタディーラーで納車引取のバイトに明け暮れ運転技術と洗車技術を磨く。日刊自動車新聞社に入社後は自動車年鑑、輸入車ガイドブックなどの編集に携わる。その後フリーランスへ。一般誌、女性誌、ウェブ媒体、育児雑誌などへの寄稿のほか、テレビやラジオの情報番組などにも出演多数。公認チャイルドシート指導員として、車と子供の安全に関する啓発活動も行う。愛車は新車から19年&24万キロ超乗っているアルファスパイダー。

TAG
SHARE ON