ライフスタイル
英語
2020/3/21 15:00

「テレワーク」「在宅勤務」って英語で何て言う?

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、会社に通勤しないで働く「テレワーク」や「在宅勤務」の活用が叫ばれているこの頃。では「テレワーク」って正しい英語だと思いますか?それとも和製英語なのでしょうか?

 

今回は「テレワーク」や「在宅勤務」を表すときに、私の周りのネイティブがよく使う英語表現を紹介します!

 

「テレワーク」は英語なの?

私が初めて「テレワーク」という言葉を知ったのは、わりと最近でした…。「テレ」という言葉が付いているので、最初は「何か、電話でする仕事のことかな」と思いました(笑)

 

そして、きっと和製英語だろうと思いながら辞書を引いてみると、こんなふうに書かれていたんです↓

 

【telework】to work at home, while communicating with your office by phone or email, or using the internet
(Cambridge Dictionary)

 

なんと、英語としてちゃんと存在する単語(動詞)だったんですね。そして、こんな例文がつけられています↓

 

He teleworks just two days a week.

 

これで「彼は週2日だけテレワークしています」を表せるんですね。名詞は “teleworking” です。”tele-” とは “at or over a long distance” という意味だそうですよ。

 

ただ、私の周りにもテレワークをしている人はたくさんいるのに、その人たちから “telework” という表現を聞いたことはありません。

 

その代わりに、とってもよく使われるフレーズがあるんです。

 

「テレワーク」「在宅勤務」は英語で何て言う?

ネイティブがよく使う「テレワーク(をする)」「在宅勤務(する)」を表す英語表現とは、

 

work from home

 

です。シンプルですよね。

 

直訳すると「自宅から働く」なので、自宅で働く以外のテレワーク(coworking spaceなど)には使えませんが、自宅で仕事をする「テレワーク」や「在宅勤務する」を表すときに、とてもよく使われるフレーズです。

 

I’m working from home today.
今日は在宅勤務(テレワーク)をしています

I’ll be working from home for the next 14 days.
これから2週間、在宅勤務(テレワーク)します

I work from home because I have a 9-month-old.
生後9ヶ月の子供がいるので在宅勤務です

Not everyone can work from home.
誰でも在宅勤務(テレワーク)できるわけではない

Working from home is becoming more common.
在宅勤務(テレワーク)はメジャーになってきている

 

ちなみに、在宅勤務の仕事(職)は “work-from-home jobs” なんていう言い方もありますよ。

 

“work remotely” で表す「テレワーク、在宅勤務」

他にも「テレワークする」や「在宅勤務する」を表すときによく使われるのが、

 

work remotely

 

です。これは「work=働く」「remotely=遠くから、離れたところから」という意味なので、在宅勤務を表すことが多いものの、自宅以外で働く場合(coworking spaceなど)にも使えます。

 

I’m working remotely today.
今日はテレワーク(リモート勤務)しています

Companies are encouraging their employees to work remotely as a precaution against the coronavirus.
コロナウイルスの予防措置として、企業は従業員にテレワークするよう促している

I want to work remotely but the company doesn’t allow it.
テレワーク(リモート勤務)にしたいけど、会社が許可してないんだ

 

名詞の「テレワーク、在宅勤務」は “working remotely” でもいいのですが、”remote working” という言葉がよく使われているように思います。

 

My company allows flexible hours and remote working.
私の会社はフレックスとテレワークを許可しています

 

他にも表現はいくつもあると思いますが、今回は私が普段よく耳にしたり目にする表現をお届けしました。

 

「テレワーク」や「在宅勤務」がこれまで以上に話題にのぼることが増えると思うので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

【URL】
活きた英語のちょっとした使い方や覚え方などを紹介する日刊のウェブマガジン
「日刊英語ライフ」 https://kiwi-english.net/