""
ライフスタイル
2022/8/2 17:00

リミックスでんきの評判はどう? 料金プランやメリット・注意点を徹底解説

リミックスでんき
2022年8月現在、「リミックスでんき」は新規申し込みを一時停止しております。

リミックスでんきは、沖縄・島しょ部を除く全国で提供されている電力小売業者です。

今回リミックスでんきの評判を調べた結果、以下のようなメリットや注意点があることがわかりました。

また、リミックスでんき評判だけでなく、の料金プランについても解説しています。

男性
目的別に2つの料金プランがあるため、自分に合ったプランを選べる点が魅力です。
リミックスでんきの料金プラン
女性
既にリミックスでんきを契約中の人に向け、解約方法も解説していますよ。

この記事を読めば、自分がリミックスでんきを契約すべきかだけでなく、申し込む前に知っておきたいことがわかります!

4つの料金プランでお得に利用できる「リミックスでんき」
リミックスでんき

自分に合ったプランを選べる!

  • 1年自動更新
  • いつ解約しても違約金は0円
  • 大手電力会社より電気代が安くなる可能性が高い

2022年8月時点の情報です。

リミックスでんきとは

リミックスでんき

リミックスでんきは「東京証券取引所スタンダード市場」に上場している、安定した基盤を持つ小売電気事業者で、沖縄・島しょ部を除く全国で利用できます。

現在契約している地域電力会社(東京電力や関西電力など)と同じサービスを、4つの料金プランでお得に利用できる点が特徴です。

【リミックスでんき 概要】
提供会社株式会社リミックスポイント
提供エリア北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・
中国電力・四国電力・九州電力の提供エリア
※沖縄・島しょ部を除く
最低利用期間1年自動更新
料金プラン・電気代割引プラン
・仮想通貨付与プラン
セット割なし
キャンペーンなし
支払い方法・口座振替
・口座振込
・クレジットカード
解約金なし
特徴・地域電力会社から送電されるため、品質・安定性に問題はない
・1年自動更新だが、いつ解約しても違約金は0円
・【電気代割引プラン】地域電力会社と同じ品質・サービスを5%引きで利用できる
・【仮想通貨付与プラン】地域電力会社で支払っている5%分がビットコインで還元される
男性
地域電力会社(沖縄・島しょ部を除く全国)の料金とリミックスでんきの料金差を、もっともスタンダードな従量電灯プランで比較してみます。
【北海道電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき北海道電力
従量電灯B30A971円85銭1,023円00銭
40A1,295円80銭1,364円00銭
50A1,619円75銭1,705円00銭
60A1,943円70銭2,046円00銭
従量電灯C1kVA323円95銭341円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき北海道電力
従量電灯B・C~120kWh22円77銭23円97銭
120~300kWh28円74銭30円26銭
300kWh~32円28銭33円98銭
※価格はすべて税込
【東北電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき東北電力
従量電灯B30A940円50銭990円00銭
40A1,254円00銭1,320円00銭
50A1,567円50銭1,650円00銭
60A1,881円00銭1,980円00銭
従量電灯C1kVA313円50銭330円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき東北電力
従量電灯B・C~120kWh17円65銭18円58銭
120~300kWh24円06銭25円33銭
300kWh~27円82銭29円28銭
※価格はすべて税込
【東京電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき東京電力
従量電灯B30A815円10銭858円00銭
40A1,086円80銭1,144円00銭
50A1,358円50銭1,430円00銭
60A1,630円20銭1,716円00銭
従量電灯C1kVA271円70銭286円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき東京電力
従量電灯B・C~120kWh18円88銭19円88銭
120~300kWh25円15銭26円48銭
300kWh~29円04銭30円57銭
※価格はすべて税込
【中部電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき中部電力
従量電灯B30A815円10銭858円00銭
40A1,086円80銭1,144円00銭
50A1,358円50銭1,430円00銭
60A1,630円20銭1,716円00銭
従量電灯C1kVA271円70銭286円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき中部電力
従量電灯B・C~120kWh19円98銭21円04銭
120~300kWh24円23銭25円51銭
300kWh~27円03銭28円46銭
※価格はすべて税込
【北陸電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき北陸電力
従量電灯B30A689円70銭726円00銭
40A919円60銭968円00銭
50A1,149円50銭1,210円00銭
60A1,379円40銭1,452円00銭
従量電灯C1kVA229円90銭242円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき北陸電力
従量電灯B・C~120kWh16円94銭17円84銭
120~300kWh20円64銭21円73銭
300kWh~22円26銭23円44銭
※価格はすべて税込
【関西電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき関西電力
従量電灯A30A323円95銭
(最低料金)
341円01銭
(最低料金)
40A
50A
60A
従量電灯B1kVA376円20銭396円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき関西電力
従量電灯A~120kWh19円29銭20円31銭
120~300kWh24円42銭25円71銭
300kWh~27円26銭28円70銭
従量電灯B~120kWh17円01銭17円91銭
120~300kWh20円06銭21円12銭
300kWh~22円44銭23円63銭
※価格はすべて税込
【中国電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき中国電力
従量電灯A30A320円02銭
(最低料金)
336円87銭
(最低料金)
40A
50A
60A
従量電灯B1kVA386円65銭407円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき中国電力
従量電灯A~120kWh19円72銭20円76銭
120~300kWh26円06銭27円44銭
300kWh~28円08銭29円56銭
従量電灯B~120kWh17円16銭18円07銭
120~300kWh22円95銭24円16銭
300kWh~24円72銭26円03銭
※価格はすべて税込
【四国電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき四国電力
従量電灯A30A390円83銭
(最低料金)
411円40銭
(最低料金)
40A
50A
60A
従量電灯B1kVA355円30銭374円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき四国電力
従量電灯A~120kWh19円35銭20円37銭
120~300kWh25円64銭26円99銭
300kWh~28円97銭30円50銭
従量電灯B~120kWh16円37銭16円97銭
120~300kWh21円14銭22円50銭
300kWh~24円48銭25円42銭
※価格はすべて税込
【九州電力・リミックスでんき(電気代割引プラン)の比較表】
基本料金
契約種別契約容量リミックスでんき九州電力
従量電灯B30A846円45銭891円00銭
40A1,128円60銭1,188円00銭
50A1,410円75銭1,485円00銭
60A1,692円90銭1,782円00銭
従量電灯C1kVA282円15銭297円00銭
従量料金
契約種別電力量リミックスでんき九州電力
従量電灯B・C~120kWh16円58銭17円46銭
120~300kWh21円90銭23円06銭
300kWh~24円75銭26円06銭
※価格はすべて税込

リミックスでんきの「電気代金割引プラン」は基本料金・従量料金ともに5%割引されるため、どのエリアも地域電力会社の料金より安くなっていますね。

現在地域の電力会社で契約している人は、リミックスでんきに乗り換えると料金をお得にできる可能性が高くなりますので、電気料金の高さに悩んでいる人は乗り換えを検討してみましょう。

リミックスでんきの料金プラン

リミックスでんきの料金プランは、以下の2種類です。

リミックスでんきの料金プラン

それぞれどのようなプランなのか、ひとつずつ解説していきましょう。

電気代割引プラン

電気代割引プランは、地域電力会社の基本料金と従量料金がどちらも5%オフになる料金プランです。

そのため、地域電力会社をもっと安く利用したい家庭に向いています。

地域電力会社との差額を、東京電力・関西電力を例に確認してみましょう。

【東京電力とリミックスでんき(電気代割引プラン)の比較】
基本料金
契約種別契約容量東京電力リミックスでんき差額
従量電灯B30A858円00銭815円10銭42円9銭
40A1,144円00銭1,086円80銭57円2銭
50A1,430円00銭1,358円50銭71円5銭
60A1,716円00銭1,630円20銭85円8銭
従量電灯C1kVA286円00銭271円70銭14円3銭
従量料金
契約種別電力量東京電力リミックスでんき差額
従量電灯B・C~120kWh19円88銭18円88銭1円
120~300kWh26円48銭25円15銭1円33銭
300kWh~30円57銭29円04銭1円53銭
※価格はすべて税込
【関西電力とリミックスでんき(電気代割引プラン)の比較】
基本料金
契約種別契約容量関西電力リミックスでんき差額
従量電灯A30A341円01銭
(最低料金)
323円95銭
(最低料金)
17円06銭
(最低料金)
40A
50A
60A
従量電灯B1kVA396円00銭376円20銭19円8銭
従量料金
契約種別電力量関西電力リミックスでんき差額
従量電灯A~120kWh20円31銭19円29銭1円02銭
120~300kWh25円71銭24円42銭1円29銭
300kWh~28円70銭27円26銭1円44銭
従量電灯B~120kWh17円91銭17円01銭9銭
120~300kWh21円12銭20円06銭1円06銭
300kWh~23円63銭22円44銭1円19銭
※価格はすべて税込

このように比較すると、リミックスでんきの電気代割引プランは、大手電力会社より基本料金が最大約85円、従量料金が最大約1円53銭安くなっていますね。

男性
電気代割引プランは、電気消費量が多い人も少ない人も確実に電気代を安くできるため、「とにかく現在の電気料金を安くしたい!」という人におすすめです。

仮想通貨(ビットコイン)付与プラン

仮想通貨付与プランは、電気代の5%相当をビットコインが還元される料金プランです。

そのため、ビットコインを運用している人や、これから仮想通貨を始めたい人に向いています。

女性
ただしビットコインを受け取るためには、あらかじめ「株式会社ビットポイントジャパン」で仮想通貨取引口座(BPJ取引口座)の開設が必要です。

それでは、地域電力との差を東京電力と関西電力を例に見てみましょう。

【東京電力とリミックスでんき(仮想通貨付与プラン)の比較】
基本料金
契約種別契約容量東京電力リミックスでんき
従量電灯B30A858円00銭同一料金

※基本料金5%分のビットコインを付与

40A1,144円00銭
50A1,430円00銭
60A1,716円00銭
従量電灯C1kVA286円00銭
従量料金
契約種別電力量東京電力リミックスでんき
従量電灯B・C~120kWh19円88銭同一料金

※従量料金5%分のビットコインを付与

120~300kWh26円48銭
300kWh~30円57銭
※価格はすべて税込
【関西電力とリミックスでんき(電気代割引プラン)の比較】
基本料金
契約種別契約容量関西電力リミックスでんき
従量電灯A30A341円01銭
(最低料金)
同一料金

※基本料金5%分のビットコインを付与

40A
50A
60A
従量電灯B1kVA396円00銭
従量料金
契約種別電力量関西電力リミックスでんき
従量電灯A~120kWh20円31銭同一料金

※従量料金5%分のビットコインを付与

120~300kWh25円71銭
300kWh~28円70銭
従量電灯B~120kWh17円91銭
120~300kWh21円12銭
300kWh~23円63銭
※価格はすべて税込

仮想通貨付与プランを契約すると、【基本料金(または最低料金)×5% + 従量料金×5%】の計算式にもとづき、1pt=1円で使える「リミックスでんきポイント」が付与されます。

リミックスでんきポイントは仮想通貨のみに変換できるポイントです。

男性
換算レート確定日に保有している有効ポイントが、以下のスケジュールで年2回、ビットコインとして仮想通貨口座へ自動的に付与されます。
【仮想通貨(ビットコイン)送付スケジュール】
電気使用期間換算レート確定日仮想通貨付与月
5月~10月11月BPJ最終営業日12月
11月~4月5月BPJ最終営業日6月

リミックスでんきへの乗り換えで浮いた電気代を運用にまわしたい人は、仮想通貨付与プランでビットコインを始めてみてはいかがでしょうか。

リミックスでんきの4つのメリット・良い評判

アイコン

リミックスでんきには、以下5つのメリットがあります。

ユーザーのツイートを紹介しつつ、各メリットを解説していきましょう。

自分に合ったプランを選べる

リミックスでんきの料金プランは目的別に2種類あるため、自分に合ったプランを選べるいというメリットがあります。

【リミックスでんきの料金プラン】
料金プランおすすめの人
電気代割引プラン・地域電力会社をもっと安く利用したい人
・現在の契約内容を変えたくないが、料金は安くしたい人
仮想通貨付与プラン・ビットコインを運用している人
・これからビットコインを運用したいと考えている人

電気をリミックスでんきにしてみました☺️割引きプランではなくて仮想通貨付与プランで?

割引きしてもらってもその分使っちゃって恩恵は感じづらいけど仮想通貨が貰えるなら貯蓄(へそくり?笑)にもなりますもんね?

#リミックスポイント#リミックスでんき

— だしまき@39 (@FfYamada) November 24, 2021

この方は仮想通貨付与プランを選択しているため毎月、基本料金と従量料金の各5%分がビットコインとして還元されます。

電気代割引プランも同じように5%割引されるプランですが、ツイートにあるとおり割引された額を着実に貯蓄へまわしたい人は、仮想通貨付与プランがおすすめです。

ドコモでんきでシュミレーションしたんだけど、リミックスでんきって安いんだな?
ゴールドカードのポイント還元差し引いてもリミックス電気の方が安かった?
我が家はこのままリミックスでんきさんにお世話になります?(高くてもそのつもりだったけどw)

— chan (@jaga7) March 4, 2022

ドコモでんきは「ドコモでんきGreen」を選択し、dカードGOLDで料金を支払うと最大10%分がdポイントで還元されます。

男性
ただし、こちらのプランは地域電力会社の基本料金に500円プラスされる点が難点です。

ドコモでんきには地域電力会社と同じ料金で利用できる「ドコモでんきBasic」もありますが、こららはドコモスマホで対象プランを契約している場合に限り、最大3%分のdポイントが還元されます。

この点を考えると、リミックスでんきは「電気代割引プラン」を契約するだけで地域電力会社の料金から毎月5%が割引されるため、料金の安さを重視するならリミックスでんきがおすすめです!

大手電力会社より電気代が安くなる可能性が高い

リミックスでんきは大手電力会社と同じサービスを毎月5%引きで利用できる「電気代割引プラン」がありますよ。

解約時に手数料がかからない

リミックスでんきは全プラン1年自動更新ですが、いつ解約しても違約金はかかりません。

そのため、いつでも好きなタイミングで他社へ乗り換えられます。

#footrico

契約期間は一年間ですがいつ解約しても違約金無しなのも嬉しいですね!#リミックスでんき pic.twitter.com/sfMpVniG8O

— かおり?? (@kaori_marino) July 19, 2021

こちらの方もツイートされていますが、解約時に違約金がかからない点は、リミックスでんきの大きなメリットといえます。

リミックスでんきのように電気を販売しているENEOSでんきを例に見ると、プランによっては1,100円の解約金がかかるため、いつでも無料解約できるリミックスでんきは利用しやすいですね。

マイページ機能が便利

リミックスでんきのマイページでは、使用状況を確認できるだけでなく、請求書関連書類をダウンロードできたり、引っ越し手続きや契約変更、問い合わせをおこなったりできます。

ポイントタウン経由でのりかえた
リミックス電気。
わからないことがあって、問い合わせメールをしたんだけど、早い!丁寧!
めちゃ良いよ☺️
電気代も高くなさそうだし☺️
困った時に対応が早くて丁寧なの最高。

— ブルゾン (@BuruzonBBA) January 12, 2022

リミックスでんきは困ったとき、マイページの「お問い合わせ」から質問できます。

ツイートを見るとレスポンスも早く丁寧とありますので、困ったとき簡単に質問でき、なおかつ素早い対応をしてくれるリミックスでんきなら、いざというときも安心ですね。

リミックスでんきの3つの注意点・悪い評判

リミックスでんきには、以下3つの注意点もあります。

ここでもユーザーのツイートを紹介しつつ、それぞれ確認していきましょう。

20Aは契約できない

リミックスでんきはアンペア数が30A以上となっているため、現在地域電力会社で20A以下を契約している人は、アンペア数を変更しないとリミックスでんきを契約できません。

男性
契約する場合は、アンペア数が30A以上になっていることを確認してください。

諸事情で家の楽天でんきを家の守したく、リミックス電気をアパート共用にしようと思ったら20Aがなくて出来ませんでした(´;ω;`)ブワッ

ミツウロコさまさまです?

— でふ@難聴OL兼いろいろ? (@bo678_n) January 27, 2021

こちらの方は、お住いのアパートのアンペア数が20Aだったため、リミックス電気を契約できなかったとツイートされています。

この場合、アパートのアンペア数を変更してもらうか、20A以下でも契約できる電気サービスを探しましょう。

オール電化に対応したプランがない

リミックスでんきの料金プランには、オール電化に対応したプランがありません。

そのため、自宅がエコキュートなどのオール電化になっている人は、リミックスでんきを契約すると、今より料金が高くなる可能性があります。

女性
他社でオール電化プランを契約している人は、そのままオール電化プランを継続利用することをおすすめします。

ネットやガスとのセット割引がない

リミックスでんきには、ネットやガスとセット契約した際の割引がありません。

ただし、リミックスでんきは電気単体契約でも地域電力会社より料金が安いため、セット割がなくてもお得に利用できます。

また、ネットやガスのセット割がないということは、ネットやガスを自由に選択できることに繋がるため、メリットとして捉えることも可能ですね。

リミックスでんきの申し込み手順

リミックスでんきは、2022年4月7日より新規申し込みを停止しています。

ただし、安定供給が見込めるようになれば再び受付けを開始しますので、下記手順で申し込んでください。

1.事前準備をする

リミックスでんきを申し込む際は、スムーズに手続きが進むよう、以下のものを事前に準備しておきましょう。

  • メールアドレス
  • 現在契約中の電力会社で発行された検針票、または電気使用量がわかるもの(乗り換えユーザーのみ)
  • クレジットカード番号や口座番号

2.公式サイトにアクセスし、申し込みボタンをタップする

リミックスでんきは、Webからの申し込みに限られています。

そのため、申し込む際は公式サイト上にある「お申し込み」または「リミックスでんき 今すぐお申し込みはこちら」をタップしてください。

3.契約タイプを選択し、メールアドレスを登録する

他社電力会社から乗り換える場合は「他社電力会社から切り替えの方はこちら」を、新規で申し込む場合は「引っ越しなどの新規お申し込みの方はこちら」をタップしましょう。

次の画面でメールアドレスの登録画面が表示されますので、連絡の取れるメールアドレスを入力し、送信してください。

4.本登録をおこなう

メールアドレスを登録すると、リミックスでんきから仮登録完了メールが届きますので、メール内に記載されているURLから本登録ページにアクセスしましょう。

個人情報や契約プラン、検針票の情報を入力する欄などが出てきますので、すべて入力し、申し込みを完了させてください。

申し込み完了後、20営業日をあけた最初の検針日からリミックスでんきが利用可能です。

他社から乗り換える場合、解約手続きはすべてリミックスでんきがおこなってくれますので、ユーザー側での手続きは不要です。

リミックスでんきの解約方法

リミックスでんきを解約したい場合は、契約時の書面を確認し、担当者に連絡を入れましょう。

ただし、他社に乗り換えたい場合は乗り換え先の電力会社がリミックスでんきの解約手続きをおこなってくれます。

男性
ユーザーが手続きをおこなう必要はありません。

リミックスでんきに関するよくある質問

最後に、多くの人が気になる質問を、以下3つピックアップして回答していきます。

リミックスでんきの料金プランは?

リミックスでんきの料金プランは、目的別に以下2種類から選択できます。

リミックスでんきの料金プラン

各料金の詳細は、『リミックスでんきの料金プラン』で解説していますので、あわせてご覧ください。

リミックスでんきのメリット・良い評判は?

リミックスでんきには、以下のメリットがあります。

メリットの詳細は、『リミックスでんきの4つのメリット・良い評判』でユーザーのツイートと共に解説していますので、参考にしてください。

リミックスでんきの注意点・悪い評判は?

リミックスでんきには、以下の注意点があります。

注意点の詳細は、『リミックスでんきの3つの注意点・悪い評判』でユーザーのツイートと共に解説していますので、ご覧ください。

まとめ

リミックスでんきは、沖縄・島しょ部を除く全国で利用できる小売電気事業者です。

地域電力会社と同じサービスを5%割引で利用できたり、利用料の5%分をビットコインで還元してもらえたりするため、地域電力会社を契約している人は、乗り換えると料金が安くなる可能性が高くなります。

リミックスでんきには以下のメリットと注意点があります。

電気料金の高さに悩んでいる人や、もっとお得に電気を使いたい人は、本記事を参考に、リミックスでんきの利用を検討してみてください。

4つの料金プランでお得に利用できる「リミックスでんき」
リミックスでんき

自分に合ったプランを選べる!

  • 1年自動更新
  • いつ解約しても違約金は0円
  • 大手電力会社より電気代が安くなる可能性が高い