ライフスタイル
2022/6/2 22:00

フレシャスの解約金と方法とは? 発生する費用や事前に確認すべき3つのことを解説

フレシャスの解約

現在フレシャスを利用されている方のなかには、水の注文ノルマや月額料金の高さを理由に、解約を検討されている方もいるのではないでしょうか?

フレシャスの解約の際は、プランや利用期間によって解約金が発生します。

さらに、サーバーの回収をフレシャスに依頼すると、解約金とは別に回収手数料が発生します。

男性
無駄な費用をかけずスムーズに解約を進めるため、フレシャスの解約金や解約方法について知っておきましょう。

今回はフレシャスの解約について、かかる費用や具体的な解約方法を詳しく解説しています。

解約前に確認すべきこと、乗り換え先としておすすめのサーバーも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デザイン重視なら「フレシャス」
フレシャス

ウォーターパックが小さく畳めて処理もラク!

  • サーバーレンタル料:無料
  • 水の配送料:全国無料
  • メンテナンス料:無料

2022年6月時点の情報です。

フレシャスの最低利用期間と解約金

フレシャス

フレシャスの最低利用期間と解約金は、サーバーをレンタルするか購入するかによって異なります。

サーバーレンタルプラン・サーバー購入プランの双方について、最低利用期間と解約金をそれぞれ確認していきましょう。

サーバーレンタルプランの場合

サーバーレンタルプランの最低利用期間は2年であり、解約金は以下のように段階的に少なくなっていきます。

【フレシャス サーバーレンタルプランの解約金】
利用期間解約金
1年未満16,500円
1年以上2年未満9,900円

契約後1年未満の解約金は16,500円、1年以上2年未満の解約金は9,900円です。

2年以上利用すれば、解約金はかかりません。

ただし、途中でサーバーを交換すると、そこから新たに利用期間のカウントが始まります。

女性
交換から2年未満であれば、契約期間に関わらず解約金が発生しますので、ご注意ください。

また、サーバーの回収をフレシャスに依頼すると、回収手数料が上乗せで請求されます。

サーバー購入プランの場合

サーバー購入プランには、最低利用期間はありません。

ただし、解約にあたっては、残っている分割金を一括で支払う必要があります。

また、サーバーレンタルプランと同じく、サーバーの回収をフレシャスに依頼すると、回収手数料が上乗せで請求されます。

フレシャスを解約する前に確認すべき3つのこと

フレシャスを解約すると、プランに関わらず回収手数料がかかるうえ、レンタルの場合は利用期間によって解約金が発生します。

男性
できるだけ余分な費用をかけないという意味では、「解約をしない」というのも一つの選択肢と言えるでしょう。

また、解約を検討されている理由によっては、解約をせずとも解決できる可能性があります。

まずは解約前に以下の3点を確認してみましょう。

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

2ヶ月以内なら水の配達を無料で停止できる

フレシャスは4週に1度~の定期配送ですが、最大2カ月までなら水の配達を無料で停止できます。

水が余って解約を検討されている場合は、まず配達を停止して量を調整してみましょう。

配達の停止は次回配送予定日の7日前までにマイページまたはフリーダイヤルから行えます。

引越しの場合はそのまま利用できる

引越し後もウォーターサーバーの利用を続けたい場合は、フレシャスを解約する必要はありません。

マイページから住所変更をしてウォーターサーバー本体を運べば、引越し先でもそのまま利用できます。

女性
ウォーターサーバー本体を運ぶ際は、あらかじめ水抜きをしたうえで45度以上傾けないように気を付けましょう。

水の味や臭いが気になる場合は、自宅での管理を見直してみる

高温多湿の環境に水を置いた場合や長期間保管しすぎた場合などは、水の味や臭いが変質する可能性があります。

水の味や臭いが気になるならば、解約前に自宅での管理を見直してみましょう。

高温多湿な場所を避け、届いた水はあまり間を置かずに飲むようにしてください。

フレシャスの解約方法

 

フレシャスの解約方法は、以下のとおりです。

それぞれの手順について、詳しく解説していきます。

➀解約の申し込みをする

解約の申し込みは電話またはWebで行います。

【フレシャスの解約窓口】
フリーダイヤル0120-800-026
平日9:00〜18:00/土日・祝日9:00〜17:00
Webこちらの問い合わせフォームから

Webでの問い合わせは返信までに2~3日かかるので、急ぎの場合はフリーダイヤルを利用しましょう。

➁サーバー返却日を決める

電話または問い合わせフォームへの返信に従ってサーバーの返却日を決めます。

サーバーの返却期限は解約から30日以内であり、それを越えると33,000円が請求されます。

サーバーの返却が「水を飲みきってから」かつ「返却期限内」になるように、解約の申し込む日取りをうまく調節しましょう。

具体的には、水を飲みきる約2週間前の解約申込みがおすすめです。

➂サーバー内の水抜きを行う

サーバーを返却する前に、あらかじめサーバー内の水抜きを行います。

水抜きの手順は、以下のとおりです。

  • さされている水を飲みきる
  • 電源を抜いて3~4時間待つ
  • 500mL~1L程度が入る容器を用意する
  • サーバー背面の排水キャップを抜き、③の容器で水を受ける
  • 排水キャップを締めなおす

 

機種によっては、水抜きの手順が上記と異なる場合があります。

男性
フレシャスから公式の動画が出ているので、そちらも参考にしながら水抜きを行いましょう。

➃返却日、宅配業者に引き渡す

返却日に宅配業者に引き渡し、解約の手順はすべて完了です。

梱包などはすべて宅配業者が行うので必要ありません。

スムーズに引き渡せるようにあらかじめ部屋の広い場所、または玄関付近までサーバーを運んでおくのがおすすめです。

フレシャスを解約した後におすすめのウォーターサーバー3選

女性
フレシャスを解約しても、「ウォーターサーバーは続けたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここからは、フレシャスを解約した後におすすめのウォーターサーバーを厳選して3つご紹介します。

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

【乗り換え先としておすすめのウォーターサーバー】
アルピナウォーター
(スタンダードサーバー)
ウォータースタンド
(ネオ)
プレミアムウォーター
(スリムサーバーⅢ)
配達エリア沖縄を除く全国一部地域を除く全国一部地域を除く全国
最低利用期間1年間1年間ずっとPREMIUMプラン:3年間
基本プラン:2年間
水の種類長野県・大町市を
水源としたRO水
水道のろ過水全国各地を水源とした
ナチュラルミネラルウォーター
初期費用無料9,900円3,300円
配送料無料なし無料
サーバー代629円3,850円無料
月額料金サーバー代+お水代サーバー代お水代
500mLあたりの
水の価格
約47円水道代のみずっとPREMIUMプラン:約83円
基本プラン:約88円
電気代1,000円前後859円ロング:630円
ショート:790円
注文ノルマなしなし月24L~
カラー展開ホワイトのみホワイトのみホワイト・シルバー・
ピンク・ブラック
サイズ■床置き
H100cm×W27cm×D37cm
■卓上
H59cm×W30cm×D30cm
W26cm×D50.5cm×H50cm■ロング
H127.6cm×W27cm×D36.3cm
■ショート
H82.4cm×W27cm×D36.6cm
利用休止手数料なしなし800円

料金が安く、水の注文ノルマが無い「アルピナウォーター(スタンダードサーバー)」

アルピナウォーター

料金の高さ・水の注文ノルマが気になって解約した方におすすめしたいのが、「アルピナウォーター」のスタンダードサーバーです。

【アルピナウォーター(スタンダードサーバー)の概要】
配達エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・
福島県・長野県・山梨県・新潟県・愛知県・大阪府・兵庫県・
京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・愛媛県・香川県・高知県・
徳島県
※2ガロンボトルは沖縄県を除く全国
最低利用期間1年間
関東・北関東は違約金11,000円
関西・中部は違約金5,238円
水の種類長野県大町市・北アルプスを水源としたRO水
初期費用無料
配送料無料
※2ガロンボトルの配送は関東エリア除く本州で385円・
北海道・四国・九州で660円
サーバー代629円
月額料金サーバー代+お水代(629円~)
500mLあたりの水の価格約47円(12Lボトル)
電気代1,000円前後
注文ノルマなし
※注文は3本~
カラー展開ホワイトのみ
サイズ床置き:H100cm×W27cm×D37cm
卓上:H59cm×W30cm×D30cm
利用休止手数料なし

アルピナウォーターは毎月のサーバー代こそかかるものの、水の注文ノルマや利用休止手数料がありません。

さらに、500mL当たりの水の価格もフレシャスより30円以上安く設定されています。

ノルマなしで気軽に使いたい方や割安なサーバーをお探しの方におすすめです。

水道直結型で飲み放題の「ウォータースタンド(ネオ)」

ウォータースタンド ネオ

気兼ねなくウォーターサーバーを使いたい方におすすめなのが、「ウォータースタンド」のネオです。

【ウォータースタンド(ネオ)の概要】
配達エリア一部地域を除く全国
最低利用期間1年間
違約金6,600円
水の種類水道直結型・ろ過水
初期費用9,900円
配送料なし
サーバー代3,850円
月額料金サーバー代のみ
500mLあたりの水の価格水道代のみ
電気代859円
注文ノルマなし
カラー展開ホワイトのみ
サイズW26cm×D50.5cm×H50cm
利用休止手数料なし

ウォータースタンドのサーバーは「水道直結型」であり、水道水をろ過した水は温水・冷水にして利用します。

男性
初期費用は9,900円と他社より高めではあるものの、それ以後はサーバーレンタルと水道料金しかかりません。

実質3,850円で使い放題であり、料理などにも気兼ねなくサーバーが利用できます。

天然水にこだわらない方や定額で気兼ねなく使いたい方におすすめです。

オシャレ&解約金負担してくれる「プレミアムウォーター(スリムサーバーⅢ)」

プレミアムウォータースリムサーバーIII

フレシャスのオシャレな見た目に惹かれていた方、解約金を負担してくれる他社をお探しの方におすすめなのが、「プレミアムウォーター」のスリムサーバーⅢです。

【プレミアムウォーター(スリムサーバーⅢ)の概要】
配達エリア一部地域を除く全国
最低利用期間ずっとPREMIUMプラン:3年間
違約金15,000円
基本プラン:2年間
違約金10,000円
水の種類全国各地を水源としたナチュラルミネラルウォーター
初期費用3,300円
配送料無料
※北海道・青森・秋田・岩手・沖縄は​​220円、石垣・宮古島エリアは​​715円
サーバー代無料
月額料金サーバー代のみ
500mLあたりの水の価格ずっとPREMIUMプラン:約83円
基本プラン:約88円
電気代ロング:約630円(エコモード約500円)
ショート:約790円(エコモード約630円)
注文ノルマ月24L~
カラー展開ピュアホワイト・プラチナシルバー・ベビーピンク・プレミアムブラック
サイズロング:H127.6cm×W27cm×D36.3cm
ショート:H82.4cm × W27cm × D36.6cm
利用休止手数料800円

プレミアムウォーターはフレシャスによく似たシステムを採用しており、サーバーのオシャレさにも定評があります。

女性
フレシャスを利用していた方であれば、それほど戸惑わずにすぐに馴染めそうですね。

注文すべきは、他社の違約金が還元される「乗り換えキャッシュバックプレゼント」です。

最大16,500円までキャッシュバックされるため、1年未満の短期で乗り換えたとしてもフレシャスの違約金が満額還元されます。

見た目にこだわってサーバーを選びたい方やフレシャスを短期間で乗り換えた方におすすめです。

フレシャスの解約に関するよくある質問

フレシャスの解約に関する、以下の3つの質問にお答えします。

それぞれの内容を、詳しく確認していきましょう。

フレシャスの最低利用期間と解約金は?

フレシャスには、「サーバーレンタルプラン」と「サーバー購入プラン」の2つがあります。

サーバーレンタルプランの最低利用期間は2年間であり、1年未満は16,500円、1年以上2年未満は9,900円の解約金が設定されています。

一方、サーバー購入プランには最低利用期間がなく解約金もありません。

ただし、解約後はサーバーの残債を一括で払う必要あります。

男性
また、プランや利用期間の長さに関係なく、サーバーの回収を依頼すると回収手数料が請求されます。

フレシャスの解約方法は?

フレシャスの解約方法は、フリーダイヤル・Webからの問い合わせの2種類です。

また、具体的な解約手順は以下のとおりです。

サーバーには「解約から30日以内」という返却期限があり、それを過ぎると33,000円が請求されます。

解約を申し込む際は、返却期限内かつ水が飲みきれるタイミングを狙いましょう。

フレシャスを解約した後におすすめのウォーターサーバーは?

フレシャスを解約した後におすすめのウォーターサーバーは、以下の3つです。

値段を理由に解約された場合は料金が割安なアルピナウォーター、または定額で飲み放題のウォータースタンドがおすすめです。

水の注文ノルマや利用休止手数料を理由に解約された場合は、縛りがほとんどないアルピナウォーターを検討してみましょう。

1年未満の短期間でフレシャスを解約された場合は、プレミアムウォーターの「乗り換えキャッシュバックプレゼント」で違約金の満額還元が受けられます。

女性
フレシャスを解約した理由をもとに、ご自分にあうサーバーを選んでみてくださいね。

まとめ

フレシャスの解約方法には、フリーダイヤルとWebの問い合わせフォームの2つがあります。

Webの問い合わせフォームは返信がくるまで2~3日かかるので、お急ぎの場合はフリーダイヤルを利用しましょう。

また、解約の具体的な手順は以下のとおりです。

サーバーレンタルプランの場合は2年間の最低利用期間が設定されており、1年未満は16,500円、1年以上2年未満は9,900円の解約金がかかります。

一方、サーバー購入プランの場合は最低利用期間がなく解約金も発生しません。

ただし、解約後は残債の一括払いが必要です。

なお、レンタル・購入どちらのプランであっても、サーバーの回収には回収手数料がかかります。

「まだ最低利用期間を過ぎていない」「解約金を払いたくない」という場合は、水の配送停止や引っ越し手続き、水の管理の見直しで状況を改善できないかをまず確認してみましょう。

記事一覧

サイトマップはここをクリック