ライフスタイル
2016/11/10 14:00

食器用洗剤で野菜が洗えるって知ってた!? 表記では食器より優先度が高いという事実

「米を洗剤で洗って泡がモコモコ」というのは、料理が下手な人がやりがちな失敗として笑い話になっている。「アワアワのごはん、食いたくねぇ」「食べ物を食器用洗剤で洗ってはイカン」などと思っている人がほとんどだろう。しかし、米はダメでも野菜や果物には「ママレモン」や「キュキュット」といった食器用洗剤が使えるのだ。この事実に対して“知らなかった派”と“知っていた派”に分かれ、Twitter上で盛り上がっている。

画像はイメージです。 出典画像:Kai Hendry / Tesco and Sainsburys own dishwashing liquid (from Flickr, CC BY 2.0)
出典画像:Kai Hendry / Tesco and Sainsburys own dishwashing liquid (from Flickr, CC BY 2.0) ※画像はイメージです

 

食器よりも野菜の優先度が高い!?

11月6日、Twitterユーザーの@fukazume_taroさんは、知人がレタスを食器用洗剤で洗っているのを見て「うわ~、ドン引きだわ~。今後の付き合い考えるわ~」と思ったそう。しかし、帰ってきて自分の家のファミリーフレッシュの注意書きを見たところ、さらに衝撃を受けたらしい。コメントと共に投稿された注意書きの写真には確かに「用途:野菜・果物・食器・調理用具用」という記載が。食器用洗剤でレタスを洗うのは、決して間違った行為ではなかったのだ。

 

“知らなかった派”は「野菜・果物・食器……!? 食器より優先されてる……、ウソだろ」「正直受け入れられない」「どれだけ水で流してもお腹壊しそう」と衝撃を受けた様子。しかし、“知っていた派”にとってはごくごく当たり前のことだったようで、「私が子どもだった20年以上前から、そう書いてあった」「リンゴを洗うとき皮のヌメッとしたのが取れるから、毎回必ず使ってる」など、「むしろ普通のことですが何か?」という意見が多く見られた。

 

なお、外食産業では野菜を洗剤で洗うことはごく普通のことだそうで、「飲食系ではよくあることだよー」「某ハンバーガーチェーンでは、薄めた洗剤でレタス洗うのがマニュアルになっている」という声も上がっている

 

野菜専用洗剤まで登場!

ほ乳瓶や野菜を洗うための専用洗剤も存在する。ベビー用品を多く取り扱う「combi」や「pigeon」は、そのものズバリ「哺乳びん 野菜洗い」という洗剤を販売。抵抗力の弱い赤ちゃんの口に入るものを安心して除菌・洗浄するためのものらしい。なかには「野菜洗い!? って最初に見たときは目を疑った」という人もいるが、ほとんどのママたちが「乳児の衛生面はやっぱり気になるし。安心して使っています」「離乳食の野菜を洗うとき、役に立っています」と概ね肯定的。我が子の安全を守るために使う人が多いようだ。

TAG
SHARE ON