ライフスタイル
2016/12/21 11:50

「スタッフ大募集!」八王子市の客引き禁止ポスターが「攻めすぎているwww」と話題

東京都・八王子市は平成26年6月より「生活の安全・安心に関する条例」を改正。市内での客引き・スカウト行為を禁止した。八王子市の条例に基づいて作成された客引き禁止を呼び掛けるポスターの写真が今月7日にTwitterに投稿されたのだが、このポスターが「攻めすぎているwww」と話題になっている。

出典画像:Twitterより
出典画像:Twitterより

 

八王子市独自の条例

以前から八王子市では、「風俗営業の規制及び業務の適正化に関する法律」や「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例(東京都)」といった規制が行われてきた。しかし、最近では繁華街での居酒屋やカラオケ店、風俗店への客引きが増加。市民から不安の声が上がったことから、「生活の安全・安心に関する条例」の改正に踏み切った。同条例では、客引き行為を完全禁止。市民が一体となって、客引きしにくい安全・安全な街づくりを目指すようだ。

 

Twitterに投稿されたポスターは、一見すると客引きスタッフの募集用に見える。というのも、ポスター上部には大文字で「スタッフ大募集!」の文字。誘い文句も「チャラチャラ、ヘラヘラと、夜のお仕事を紹介したり、居酒屋へ案内したり…とても簡単なお仕事! 警察に捕まります!」と冗談交じりに、皮肉を込めたものになっている。

 

また、「氏名公表! 罰金! 前科! ハイリスク!」と、八王子市内での客引き行為による罰則もしっかりと明記してある。仕事内容は“スカウトマン・居酒屋などの客引き”、資格は“逮捕されたい人”。給与は“完全出来高で不安定”、そして“辞めるときには違約金”という記載も。勤務地は“全国不可”としてあり、特に八王子市では指導され、逮捕されることが強調されている。

 

この独特のポスターにTwitter上では「まじかこのポスターwww」「初めて見たとき釘付けになったわ(笑)」「このポスター攻めすぎてて好きww」「このポスターは目を引くから、ナイスなアイデアだと思う!」と大好評の様子。

 

他にもあるよ! 注意を喚起する面白ポスター

ちなみに京都では、放置自転車に悩まされ続けた結果「放置自転車です。ご自由にお持ち帰りください」「自転車捨て場」と書かれた“駐輪禁止”の張り紙が見つかったそう。物事を遠回しに表現する京都の風習とはまったく異なる“どストレート”な物言いが話題になったが、自転車を停めづらいことは確実だろう。

 

また、某携帯会社の料金プラン「ダブル定額」を引用した、「ダブル停学」なる万引き防止ポスターも作成されているよう。ポスター上部には「100円(税込)からはじまる停学生活」という笑える文章から、「やるからには覚悟できてんだろうな!!」と挑発的な文まで。迷惑行為に悩んだあげく、苦肉の策としてこういった面白ポスターが作成されているようだ。全国各地の風変りなポスターを探してみるのも面白いかもしれない。

TAG
SHARE ON