2018/7/30 17:00

可愛い見た目で人工知能搭載! 英会話学習ロボット「チャーピー」の実力がスゴい

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に、おしゃべり英会話ロボット「チャーピー」が登場。かわいらしい小鳥の見た目ながら、人工知能を搭載したハイスペックな学習教具に支援が殺到している。

出典画像:「英語を話せるようになりたいすべての方に『英会話ロボットチャーピー』を紹介したい!」CAMPFIRE より

 

英語学習ロボット「チャーピー」の実力!

チャーピーを開発したのは、創業時から学習教材を作り続けている「CAIメディア」。「英語が苦手とされる日本人に必要なのは、身近で英語を話せる環境なのでは?」「英語が苦手な子どもが減ったら、子どもたちの未来に可能性がもっと広がるのでは?」といった思いが原動力になり、日常英会話の練習に特化したロボットの誕生につながったそう。

 

気になる性能だが、チャーピーは英語しか話せず、また英語しか聞き取ることができない。ハードルが高いように思えるが、ユーザーの学習状況や会話内容を分析してチャーピー自体が成長。英会話⼊⾨者から上級者(英検準1級合格・TOEICスコア800点)にまで対応し、ユーザーのレベルに見合った英会話が楽しめる。

 

“コミュニケーションロボット”として、チャーピーは内蔵カメラで人物を特定するだけでなく感情も認識。名前を呼んだりユーザーの調子に合わせた会話が成立するなど、人工知能を最大限に生かした機能が実装されている。音声認識エンジンも高性能で、生活雑音環境下でもユーザーの言葉を聞き取り、ネイティブな発音でなくてもストレスを感じさせない会話が可能だ。

 

専用アプリ“チャピステ”を有効活用!

チャーピーのWi-Fi接続設定やユーザー管理には、専用アプリ「Charpy station(チャピステ)」を利用。アプリには英語⼒判定テストや日本語訳の表示など、学習効果の⾼いコンテンツも収録されている。チャーピーとのなかよし度合いをあらわす「キズナレベル」もチェックできるので、チャーピーと会話を続けてどんどん絆を深めていこう。

出典画像:「英語を話せるようになりたいすべての方に『英会話ロボットチャーピー』を紹介したい!」CAMPFIRE より

 

チャーピーはネット上でも多くの注目を集めており、「英検対策の必須アイテムになりそう!」「性能を知れば知るほど欲しくなってしまう…」「すごいなぁ、ロボットが英語を教えてくれる時代になったのか」「見た目もキュートで子どもが喜びそう!」といった声が続出。プロジェクト開始からわずか1時間で、目標金額100万円を超える支援を集めている。

 

チャーピー本体の支援コースは5万8000円とやや高額だが、ぜひその実力を確かめてほしい!