アウトドア
2020/9/6 17:30

海でも山でもあると便利なおすすめの「防水ポーチ」4選

アウトドアレジャーでスマホや財布、家のカギといった常に身につけておかなければならない貴重品のやり場に迷ってしまったことはありませんか?「貴重品の水没は避けたいけれど、せっかくのレジャーはハンズフリーで楽しみたい!」そんな願いを叶えてくれるのが小物を収納できる防水ポーチです。今回は、きちんと防水効果を発揮しつつ、レジャーの邪魔にならないサイズ感が人気の防水ポーチをご紹介します。

 

目次

 


プライバシーを守るオールブラック


JOTO 防水ポーチ

ファスナーロックでポーチを密封し、さらに折り畳んでベルクロで閉める防水ポーチ。カヤック、シュノーケリングといった場面でも小物の水没を防ぎます。中身が見えないよう黒いPVC素材を採用し、プライバシーも守ります。ユーザーからは「うっかり腰に巻いたままシュノーケルしてしまいましたが、しっかり防水されていました。財布やケータイはジップロックに入れ、さらにこのバッグに入れれば完璧だと思う」との声も。

【詳細情報】
サイズ:21.8×16.5×0.5cm
重量:49.9g

 


明るいカラーバリエーションが人気


Danyee 防水ポーチ

スマホや二つ折り財布、鍵などの貴重品のほか、眼鏡なども一緒に収納できる防水ポーチ。ベルトの長さは約57~90cmまで調整可能で、バックル式なので着脱も簡単。PVC素材で激しい遊びにも耐えられる丈夫な作りです。レジャー気分を盛り上げる明るいカラー展開も人気の理由です。レビューでも「お金などを入れて、流れるプールや波のプールなど、潜る泳ぐのびしょ濡れになりましたが、3~4時間利用していても全く水漏れしませんでした!」と好評。

【詳細情報】
サイズ:ポーチ部分…22×15.5cm、ベルト…85×2.5cm
発送重量:81.6g
カラー:イエロー・オレンジ・グレー・ピンク・ブルー

 


ウエスト・ショルダーだけでなく手持ちとしても使える3WAY


Unigear 強化版防水ポーチ【携帯防水ポーチ付き】

3重チャック密封式で、防水効果に優れたポーチです。防水レベルはIPX8、水深30mまで防水効果が得られます。ウエストベルトの長さの調整次第で、腰に掛けたり肩に掛けるだけでなく、手かばんとして使うこともできる3WAYタイプ。iPad miniも収納できる容量です。スマホを防水から防ぐ携帯防水ポーチが付いているのも嬉しいポイント。

【詳細情報】
サイズ:防水ポーチ…22×15.5cm、ベルト…85×2.5cm、防水携帯ケース…18×10.5cm
発送重量:118g
カラー:ピンク・ブラック・クリア・ブルー・イエロー

 


快適な使い心地にこだわった人気の防水ポーチ


LAD WEATHER 防水ウエストバッグ ウエストポーチ

丈夫で軽量、耐水性に優れた「TPUターポリン」を素材に使用した、LAD WEATHER(ラドウェザー)の防水ポーチです。本体は仕切りのない構造なので、500mlのペットボトルも楽々収納。 開口部が大きく開くので、物の出し入れがしやすいのも◎。ベルトの体に触れる面は、通気性の良いメッシュ生地を使用。ざっくり編まれたメッシュが湿気を逃がして、蒸れを軽減し、快適な使用感を実現します。バッグ本体の表面は、はっ水コーティングされており、汚れが付きにくいのでお手入れも簡単。

【詳細情報】
サイズ:本体…約15×30×10cm(ショルダーベルト含まず)、ベルト…約74~135cm
重量:約166g
カラー:ホワイト・グレー

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON