アウトドア
2019/11/4 21:00

「お着替えポンチョ」が部屋着にも災害時にも使えそう! 機能性重視で選ぶ4選

お着替え用ポンチョは夏場、レジャーでプールや海に行ったとき活躍するアイテム。更衣室の行列に並ぶ手間が省けるほか、キャンプやアウトドアで汗だくになったときにもさっと着替えられるので便利です。ですが、このアイテム、活躍は夏場だけに留まりません。肌触りがよいタイプも数多く出ているので、日常ではバスローブ風に使ったり、災害時には簡易更衣室としても使えるので、一枚あると便利。今回はそんなお着替え用ポンチョのおすすめを紹介していきましょう。

 

目次

 


大人2人が使える吸水力!マイクロファイバー素材のポンチョ


MH MYLUNE HOME お着替えポンチョ


 

 

無駄を省いたシンプルデザインのポンチョ。一般的なタオル生地に比べて吸水性が優れたマイクロファイバーを使用。柔らかくて肌触りが良く、吸水速乾で、大人2人の全身を拭ける吸水性があります。ユーザーからは「肌ざわりがとても良い、水を吸っても重くもならず良いものだった」「軽くどこでも着替えられて買って本当に良かった」と評価も上々。

【詳細情報】
サイズ:長さ110×幅88cm
重量:500g
カラー:ブラック・ブルー・グレー・オレンジ

 


入浴後のバスローブとしても使えるお着替えポンチョ


MORGEN SKY お着替えポンチョ YUYI01


 

 

吸水力はコットンの3〜5倍のマイクロファイバー生地を使用。入浴後バスローブとしても使えます。ユーザーからは「タオル地ではないのでかさ張らず、洗濯、乾燥が楽そうです」「タオル地の物はかさばるのでダイビングの時少しでも荷物を少なくしたい為これを注文して正解でした。かさばらず小さくたためて用はキチッと果たします」と満足する声も。

【詳細情報】
重量(発送):499g
カラー:グリーン・グレー・スカイブルー・ネイビー・パープル・ピンク・ブラック・ブルー・レッド・ローズ・マカロンパープル

 


現役サーファー公案!今治タオル生地のポンチョ


タオルモール オルタ 今治タオル生地のサーフポンチョ


 

 

シンプルなデザインで機能性を追求し、不要なポケットや無駄な装飾を省いた現役サーファー考案の実用的なポンチョです。表は乾きやすいガーゼ地、裏は吸水性に優れたパイル地を使用。薄さと吸水性を考えたバランスの良い厚みの生地は綿100%で、今治タオルの工場で製作されています。肌触りの良さも抜群です。

【詳細情報】
サイズ:S(着丈85cm・横幅70cm)、M(着丈90cm・横幅75cm)、L(着丈110cm・横幅80cm)
重量(発送):590g(Mサイズの場合)
カラー:ネイビー・バーガンディー・ブラウン・マスタード・グリーン・ブラック

 


雨の日の着替えにも便利な長袖・フード付きタイプ


Winthome サーフィンポンチョ


 

 

長袖タイプのフード付きなので、雨の日の屋外の着替え時にも便利なポンチョ。夏は日よけになり、冬は防寒・防風対策になります。色鮮やかなカラーリングながら、特殊プリント加工で色落ちしません。厚手で耐久性があるため、繰り返し使えます。ユーザーからは「生地がフワフワで、被った瞬間から水分を吸収するので、とても楽です!」「品物も厚手であったかいです!早速使いましたが着替えもスムーズに!買ってよかったです」と満足する声も。

【詳細情報】
サイズ:身丈108×横85cm(フード含まず)
重量:935g
カラー:グリーン・ブラック・グレー・ブルー・ピンク(ポケット付き)

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON