アウトドア
2020/1/2 18:00

軽くて携帯性抜群!「実用的」とキャンパーに人気のチタン製マグカップ5選

キャンプやアウトドアで大活躍するチタン製のカップ。チタンは軽い上に熱伝導率が低く、熱いコーヒーを入れてもカップにつけた唇が熱くなりにくく、「金属臭さ」も少ないので飲みやすいのが特徴です。また、直火にかけてお湯を沸かすことも可能なので、必要な分だけお湯を沸かせるし、焼き色を付けて自分だけのチタンマグに育て上げることもできます。キャンプやアウトドアに行くなら、ぜひチタン製マグカップを揃えてみませんか?

 

目次

 


1枚のチタンプレートからひとつひとつ丁寧に作られた職人加工


snow peak チタンシングルマグ


 



 

板厚0.4mmのチタニウム素材を採用したチタンシングルマグ。シングルウォール仕様で軽量化を実現しています。取っ手部分は収納時には折り畳むことが可能。1枚のチタンプレートから形成しており、プレス機を微調整しながらひとつひとつ職人の手によって生産される絞り加工で作られています。

【詳細情報】
サイズ:86.2×91.5mm(450mlの場合)
重量:70g(450mlの場合)
種類:220ml・300ml・450ml

 


内側の目盛りが計量に使えて便利!


WAQ チタンマグカップ 450ml (蓋付き) WAQ-TM1


 



 

お湯を沸かしたりクッカーとしても使用できたりと、まさに使い勝手のいい容量のチタンマグカップ。 持ち手部分は、よりコンパクトに収納することができるようフォールディングハンドルになっています。チタンマグカップの内側には分量を測るための目盛り付き。これにより計量カップとして使用したり、湯沸かし時に必要な分だけ沸かしたりすることができます。長く直火で使用し続けることにより、チタン特有の美しい焼き色へと変化。変化の具合は使用状況によって変わるため、自分だけのチタンマグに育て上げることも可能です。

【詳細情報】
サイズ:85×90mm
重量(発送):141g

 


海外ユーザーの要望をもとに生まれた760mlの大容量!


EVERNEW チタン カップ760FD RED EBY270R


 



 

海外ユーザーの「大きなマグが欲しい」という要望をもとに生まれた製品。760mlの大容量で一人でたっぷり飲みたいときにぴったりのチタンカップです。大容量ながら69gと軽量なのもチタン製だからこそ。カップの内側に600mlまでの目盛りがあるのでお湯を正確に測ることができます。レビューでは「500cc缶をエエ感じに泡立てて注ぐとジャストサイズ」「非常事態や緊急事態に備えて購入しました!色々汎用できそうだしオススメ」という声も。

【詳細情報】
サイズ:9.9×11cm
重量:69g

 


スタッキング可能なチタンカップ


CAPTAIN STAG チタン製スタッキングマグカップ 230ml M-9084


 



 

耐久性・耐食性に優れたチタン製マグカップです。重量28gととにかく軽量なのでツーリングや登山、釣りなどに気軽に携帯できます。同サイズのカップとスタッキングできるので、複数個揃えてもコンパクトに収納できるのもポイントです。ユーザーからは「チタン製マグは初めて購入しましたが、軽くてとてもびっくりしました!」「多くの数をスタッキングできるチタンカップは現在こちらぐらいしか見当たりません」と満足する声が。

【詳細情報】
サイズ:82×66mm
重量:28g

 


同社製のチタン製ケトルにぴったり収納できる!


MSR チタン製マグカップ 400ml 39160


 



 

ほっそりしたチタン製カップで、MSRのチタン製ケトルに収納できます。ユーザーからは「ケトルはザックの中に入れ、マグはザックの外にでもぶら下げて…くらいに思っていましたが、何気なくケトルの中に入れてみたら中にぴったり収まってしまいました」と、ケトルとペアで使用する際コンパクトに持ち歩けることを評価する声が。

【詳細情報】
重量:50g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON