アウトドア
2020/6/21 20:00

キャンプであると絶対的に便利な「ウォータージャグ」。見栄え重視から価格重視までピックアップ

これから夏本番。アウトドアや屋外アクティビティ、スポーツなど、外で過ごすことが多くなると思います。外で動き回っていると大量の汗をかくので、しっかり水分補給をしないと倒れてしまいます。そこで用意しておきたいのがウォータージャグ。

 

冷たい水などを大量に用意でき、冷たいままですぐに飲めるので、夏に外で動き回るときの水分補給に役立ちます。今回はSNS映えするようなかわいいデザインのものから、コンパクトに折りたためるものまで、おすすめのウォータージャグをご紹介します!

 

目次

 


キャンプエリアで目立つポップなデザインが人気!


キャプテンスタッグ イグルー ウォータージャグ 400S 5ガロン

アメリカでトップシェアを誇るクーラーボックスのブランド「イグルー」。内部に使用されている「超高密度ウレタンフォーム」による保冷力の高さもさることながら、赤と黄色のポップなカラーリングとカジュアルな見た目が人気で、「お洒落で目を引きます!」「地味なアウトドアギアが多いので色もビビットで目立っていいですよ」とユーザーからの評価も上々です。

【詳細情報】
サイズ:(約)外径330×高さ520mm(取っ手含まず)
重量:約2.6kg
容量:約18.9L

 


2WAYコックで少量・連続の注水も可能!


ピーコック ステンレスキーパー(広口タイプ) INS-80

ステンレス製内容器により耐久性がアップした、保温・保冷兼用のステンレスキーパー。口径が広いタイプなので氷を入れるのも簡単。「2WAYコック」で、レバーを手前に引くだけで注水OK。倒す角度により少量注水と連続注水も可能です。二重ぶた構造で内容物が漏れにくいのも安心。Amazonの販売価格は4500円前後。

【詳細情報】
サイズ:(約)幅250×高さ333×奥行288mm
重量:約1.8kg
容量:約8.1L

 


2つの注水コックが付いて便利


キャプテンスタッグ クールヒッツ ツインコックウォータージャグ10L(ネイビー)

注水コックが2つ付いており、2人で同時に使える便利さが特徴のジャグ。また、超高密度ウレタンフォームを断熱材に使用し、温度キープ力も抜群。保温・保冷の両方で使えます。注水や洗浄の際に便利な広口タイプで、持ち運びに便利なハンドル&折り畳んで収納できる三脚スタンド付きです。Amazonの販売価格は4000円前後。

【詳細情報】
サイズ:(約)使用時/幅240×高さ425×奥行280mm、収納時/幅240×高さ365×奥行270mm
重量:約1.7kg
容量:10L

 


氷が詰まるストレスを解消したスタンレーのジャグ


スタンレー ウォータージャグ 7.5L

アメリカで生まれたサーマルウェアブランド「STANLEY(スタンレー)」のジャグ。注ぎ口から出る水量が多く、スピーディに注げます。内側にはアイスキャッチ付きで氷が詰まるのを防ぎます。また、頑丈なハンドルは水を入れての運搬時に安心です。注ぎ口は分解して洗うことができるので、衛生的に保つことが可能。Amazonの販売価格は1万円前後。

【詳細情報】
サイズ:幅297×高さ343×奥行297mm
重量:約1.6kg
カラー:ホワイト・グリーン
容量:7.5L

 


収納時はコンパクトに縮められるジャバラ状ジャグ


バンドック ジャバラウォータージャグ 7.5L

水量によってサイズが変えられる伸縮タイプのジャグ。スタンドをセットすれば高さを出せるうえ、半透明タンクなので一目で水の減り具合がわかって使い勝手も◎。蓋を外せば広口になり、水を入れやすく洗いやすい形状にもなります。収納する際はコンパクトに縮められるので、荷物がかさばりがちなアウトドアシーンの味方になってくれます。Amazonの販売価格は1500円前後。

【詳細情報】
サイズ(約):使用時/幅210×奥行265×高さ465mm(取っ手、台座含む)、収納時/230×230×130mm
重量:約0.54kg
容量:7.5L

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON