アウトドア
2021/7/20 18:25

高性能アウターの汚れに! アウトドアウエア向け洗剤5選

皆さんは、泥汚れや汗による汚れがつきやすいアウトドアウエアをどのようにケアしていますか? どんなに撥水性や透湿性に優れたウエアも、汚れをそのままにしていると、本来の性能が発揮できず、次第にパフォーマンスが落ちていってしまいます。そこで今回は、お気に入りのウエアの性能を長持ちさせるために、日頃のケアに使いたいアウトドアウエア向け洗剤をご紹介します。

 

目次

 


環境にもやさしい非合成洗剤


NIKWAX LOFTテックウォッシュ

洗剤成分をウエアに残さない非合成洗剤。ウエアの生地が元々持っていた撥水性能を蘇らせる効果もあります。自然界で分解されにくく川や海を汚染する合成界面活性剤は使用していないので、環境にもやさしいので安心。ウエアだけでなく、キャンプギアにも対応します。ユーザーからも「洗い上がりは、中の綿がよれたりすることもなく、非常に満足感の高い洗い上がり。同じダウンウェアを5回くらい洗っていますが、問題なく着ることができます」と好評です。

【詳細情報】
内容量:300ml

 


アンダーウエアの洗濯にも使える弱アルカリ性


TOKO アウトドアウエア用洗剤 Eco テキスタイルウォッシュ

防水・防風・透湿性能のあるレインウエアなどのアウターウエアに安心して使えます。汗などの汚れをきれいに落とす弱アルカリ性で、アンダーウエアの洗濯にも使用できます。1本で約8回洗濯機での使用が可能。レビューには「ゴアテックスなど高級レインウエアの洗濯には良いです。釣り用のウエアも、1回使っただけで海水や魚のウロコ、体液が付いてけっこう汚れるので、重宝しそうです」という声も。

【詳細情報】
内容:250ml

 


洗濯機に直接投入できるタイプのクリーナー


グランジャーズ パフォーマンス ウォッシュ

防水透湿素材の透湿機能や、表地の撥水性を損なわずに洗えて、洗濯可能なウエアすべてに使用できます。香料など余計な成分を一切含まないので、環境にもやさしい洗剤です。使い方も、洗濯機に直接投入するだけとお手軽。ユーザーからは「普通の洗剤だと洗ったあとゴワゴワしますが、これを使った場合はサラサラした感じに仕上がりました。漂白成分などは入ってなさそうなので、色の退化もしにくそうな印象です」という声も。

【詳細情報】
内容量:300ml

 


ジャケット約20着分の洗濯ができるクリーナー


ギアエイド リバイベックス プロクリーナー

防水透湿素材、ソフトシェル、フリース等あらゆるタイプの高機能ウエア専用の洗浄剤です。濃縮タイプでジャケット約20着の洗濯ができます。使用目安は、ジャケット1着に対してキャップ約1杯、寝袋1本に対してキャップ約4杯。通常の家庭用洗剤と比べてすすぎをした後に洗剤の成分が残りにくいので、衣類に施された撥水性能を回復しやすくなります。中綿が化学繊維の寝袋や登山靴の洗浄にも適しています。

【詳細情報】
内容量:296ml

 


しつこい泥汚れ、皮脂やニオイもすっきり!


ファイントラック オールウォッシュ

撥水・吸汗といったアウトドアウエアの機能を損なわず、汚れ落としに特化。柔軟剤、漂白剤、香料などの余分なものを含まず、成分が厳選されています。パンツの裾にべったり付いたしつこい泥汚れ、袖口や襟元にこびりついた皮脂やニオイも、すっきり落とすことができます。レビューでも「ここまで見事な汚れの落ち具合はこの洗剤が初めて。ゴアテックス系のレインウエアも手触りが変わるほど汚れが落ちています」と高評価を得ています。

【詳細情報】
内容量:420g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON